不整脈(心房細動)-病気・症状と治療

不整脈(心房細動)-病気・症状と治療

不整脈(心房細動) Arrhythmia

不整脈

▪ 不整脈発生の機序
▪ 心房細動
▪ 東洋医学的な見方
▪ 不整脈の家庭で出来るお灸のツボ
▪ 不整脈のためのヨガ・セラピー
▪ 不整脈のためのレイキ療法
▪ その他の療法

WHO(世界保健機構)では、
鍼灸治療が
 動悸・息切れ 等に適応であることを認めています。

不整脈発生の機序

○正常の流れ

  • 洞結節が興奮(指令)を出す。
  • 刺激伝導路洞が興奮(指令)を伝える。
  • 心房筋・心室筋が収縮する。

○刺激生成異常

  • 正常自動能の亢進/低下
    • 洞結節の自動能の亢進(洞結節が興奮しすぎる)
      洞性頻脈は、健常者においても、運動や興奮などにより生じる
        ex.洞性頻脈
    • 正常自動能の低下(洞結節の興奮が減少する)
      一定以上興奮が減少すると,それを補うために、潜在的ベースメーカーが代わりに指令を発して、補充収縮が起こる
        ex.洞不全症候群(SSS)
    • 潜在的ベースメーカーの自動能の亢進
      刺激伝道路が洞結節の興奮を伝えずに、自ら興奮する
      ex.接合部期外収縮、接合部頻拍
  • 異常自動能
    • 心筋細胞の障害などで、刺激伝導系以外の細胞が自動能を持ち、自ら命令を出す。
      ex.心房期外収縮(PAC)、心室期外収縮(PVC)、非リエントリ性の発作性上室拍(PSVT)
  • triggerd activityトリガードアクティビティ(撃発活動)
    • 引き金となる刺激(trigger)により、異常な活動電位が誘発される
      異常自動能に似ているが完全な自動能ではない
      ex.torsades de pointesトルサードポアンツ、・ジギタリス中毒の不整脈

○刺激伝導異常

  • 伝導ブロック
     刺激伝導路が興奮を一部しか伝えない(もしくは全く伝えない)
     心臓の,電気的に興奮しにくい部位で伝導が追断される
      ex.房室ブロック、脚ブロック
  • リエントリ
     不整脈の大半は、このリエントリが原因で起こる
      ex.心房粗動(AF)、心房細動(Af)、・リエントリ性の発作性上室頻拍(PSVT)、
        心室頻拍(VT)、心室細動(VF)、心房期外収縮(PAC)、心室期外収縮(PVC)

 

心房細動 Atrial Fibrillation

心房細動の概念

心房の各部分の無秩序な電気的興奮により、心房は細かく震える(f波を記録)だけで、心房全体としての収縮を行えない状態(P波をみることはない)。

心房細動の病態

心房の興奮は不規則に心室に伝導されるため、心室の収縮も不規則となり、拍出量の低下を来す。

心房細動の分類

  • 発作性心房細動…7日以内に自然停止するものの、再発するタイプ
  • 持続性心房細動…自然に停止しないが、除細動によって洞調律に戻せるタイプ
  • 慢性心房細動…洞調律に回復不可能なタイプ(90%に基礎疾患を認める)

多くの場合、発作性心房細動を繰り返しているうち、持続性心房細動になり、やがて慢性心房細動に移行する。

心房細動の疫学

心房細動は、心房拡大や心筋の障害によって起こりやすい→基礎疾患を疑う。
【心房細動だけでは血行動態はほとんど障害されない。ただし、頻脈や除脈が加わると、容易に崩れる】

健常者では過労、感染、精神的興奮、タバコ、コーヒー、アルコールで一時的に心房細動を来しやすい。

心房細動の症状

心室機能が正常に機能している限り、無症状
 【心房細動だけでは血行動態はほとんど障害されない。ただし、頻脈や除脈が加わると、容易に崩れる】

  • 動悸、胸痛
  • 左心系塞栓症(脳塞栓、腸間膜動脈閉塞) 【心房細動が3日以上続くと、高率に心房内血栓が生じる】
  • 脈拍欠損
  • (心房細動+頻脈や除脈)アダムス・ストークス発作:心臓調律の急激で著しい変化の結果、脳虚血のために、めまい、意識消失、痙攣をおこす(高齢者、基礎心疾患ありで要注意)
     【心拍出量の低下が著しい】

心房細動の検査

〔心電図〕f波(基線の揺れ)が認められる P波(心房収縮)は消失、PR間隔は不規則、心拍数が不整

 

不整脈の東洋医学的な見方

肝陽上亢
心悸亢進があり労作時に著明、咳が軽く出て痰が多い、息切れ、倦怠感、よく眠れない。

心脾両虚
心悸亢進、そわそわし睡眠前はとくに著しく眠れないことさえある、めまい、立ちくらみなど

心陽不振
息切れ、そわそわしている、喘ぐ、全身倦怠、めまい、心悸亢進し夜間や労作時にとくに著しい、ときに盗汗、寒さも暑さも嫌う、空腹時さらにそわそわするなど。

 

家庭で出来る不整脈のお灸のツボ(経穴・つぼ)

太淵(たいえん)

○動悸に 足裏2、3指の付け根。圧痛のある方をとる。
 及び 侠白(きょうはく)、 曲池(きょくち)、 手三里(てさんり)

不整脈つぼ1  不整脈つぼ2
不整脈つぼ3 不整脈つぼ4

不整脈のヨガ・セラピー

鼻炎ヨガ

アサナ
 シャバサナ、 メディテーション・アサナ

プラナヤマ
 ウッジャイ、 ナディ・ショッダナを呼吸を止めないで行う。

 

不整脈のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  ヴィシュッダ・チャクラ Vishuddha(Throat Chakra)
  アナハタ・チャクラ Anahata(Heart Chakra)

Positions
  基本ポジション+反応のあるところ、背部、後頭部。

不整脈レイキ・ヒーリング1      不整脈レイキ・ヒーリング3

その他の療法

グレープジュース、 へびうりの葉のしぼり汁小さじ2を1日3回。
生のグヮバ、 カルダモン、 はちみつ