慢性甲状腺炎(橋本病)-病気・症状と治療


慢性甲状腺炎-病気・症状と治療

慢性甲状腺炎(橋本病) Chronic Thyroiditis

橋本病

▪ 慢性甲状腺炎(橋本病)とは
▪ レイキ・ヒーリングと甲状腺

慢性甲状腺炎(橋本病)の概念

自己免疫性炎症機転によりり甲状腺に慢性の炎症が起こり、濾胞上皮細胞が変性・萎縮する疾患
甲状腺機能低下症の最大の原因疾患。

慢性甲状腺炎(橋本病)の原因

自己免疫性疾患であることは確実。
甲状腺の機成成分に対する自己抗体が出現
→ 濾胞細胞が破壊され減少 → 甲状腺機能は低下。
家族的集積傾向がある。

慢性甲状腺炎(橋本病)の好発

20~50歳代の女性に多い(性差は1:20)加齢とともに増加している。

慢性甲状腺炎(橋本病)の症状

○甲状腺腫(必見)【減少した濾胞細胞をTSHが励まし、濾胞細胞が腫大】
びまん性に腫脹し、ゴム様に硬く、表面は凸凹不整
 【濾胞細胞破壊のあとを結合細胞が増殖】
圧痛はない。
多くは無症状であり、甲状腺腫が大きいときは前頸部違和感、肩こり。
症状の経過とともに甲状腺機能は、最終的には低下に向かう。
最終的には10~20%が永続的甲状腺機能低下症状となる。【甲状腺組織の破壊による】
経過中に一過性の甲状腺機能亢進を来たすことがある。【リンパ球が濾胞細胞を破壊】
→ 無痛性甲状腺炎と呼ばれる。
【甲状腺組織の破壊活動自体は緩除のため、疼痛はない】

慢性甲状腺炎(橋本病)の検査

本症の大半では、初診時の甲状腺機能は正常
〔生化〕血清γ-グロブリン上昇、血沈上昇
]CRP陰性、白血球変化なし【甲状腺組織の破壊活動自体は緩除のため】
]抗甲状腺抗体(抗サイログロブリン抗体、抗甲状腺ベルオキシダーゼ抗体)陽性

慢性甲状腺炎(橋本病)の病院での治療

甲状腺機能正常 … 経過観察
甲状腺機能低下 … 甲状腺ホルモンの補充

 

慢性甲状腺炎(橋本病)のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakra:ヴィシュッダ・チャクラ Vishuddha(Throat Chakra)

Position:基本ポジション+反応のあるところ、甲状腺と甲状腺の裏。

 甲状腺レイキヒーリング2   甲状腺レイキヒーリング3

その他

症状にあわせて 甲状腺機能亢進症甲状腺機能低下症 のページを参考にしてください。