痔核-病気・症状と治療


痔核-病気・症状と治療

痔核 Hemorrhoids

痔

▪ 痔核とは
▪ 家庭で出来る痔のお灸のツボ
▪ 痔の精神的および感情的要因
▪ 痔のホメオパシーレメディー
▪ 痔のヨガ・セラピー
▪ 痔のレイキ療法

WHO(世界保健機構)では、鍼灸治療が 痔疾患 に適応であることを認めています。

痔核とは

直腸静脈叢のうっ帯、拡張による静脈瘤(静脈瘤説)  【静脈瘤が粘膜下に結節状に隆起したもの】

  • 内痔核…歯状線より口側に発生。 【上直腸静脈叢の静脈瘤】
  • 外痔核…歯状線より下方に発生。 【下直腸静脈叢の静脈瘤】

痔核のの成因

原因不明。

排便痔のいきみが重要視されている。

持続的成因…門脈圧亢進症、妊娠、腹部腫瘤、座業。

痔核の症状

  • 痔核(腫瘤)
  • 排便痔の出血(鮮血)
  • 痔痛
  • 肛門脱
    【内痔核が発育するにつれて排便時に脱出。さらに大きくなると常に脱出した状態=広義の脱腸】

内痔核

  • 排便時に出血、肛門脱、疼痛はない。
    内痔核は自然還納 【歯状線より口側は知覚神経が分布しない】
  • 〔進行〕常時、肛門脱、用手還納、疼痛もある。

外痔核

  • 安静時にはほとんど目立たない。
  • 〔感染〕激痛
    【感染により急激に腫脹、内部に血栓による血腫を形成し、結節が肛門外にはみ出す(血栓性静脈炎)】
  • 出血、肛門脱は少ない。

その他の肛門疾患

○肛門周囲膿瘍:肛門陰窩に開口する肛門腺の急性膿性炎症により膿瘍を形成したもの。
【炎症が括約筋などの肛門・直腸周囲組織に及んだ】

〔症状〕

  • 発熱・強い疼痛(特に排便時)
  • 腫脹、発赤、硬結

○痔瘻:この膿瘍が自壊によって周辺組織にロウ孔を形成したもの。
【皮膚面・直腸腔に排膿口を生じる】

〔症状〕

  • 発熱・強い疼痛(特に排便時)
  • 持続的・断続的な膿排泄、疼痛

*肛門腺:括約筋間の結合組織にある粘液分泌の腺。その導管は内肛門括約筋を貫いて肛門陰カに開口・分泌している。

 

家庭で出来る痔核のお灸のツボ(経穴・つぼ)

手関節から中指の長さを尾骨からとり仮点とし、その両側1寸のところ。仮点より上2寸のところ。
陶道(とうどう)あたりの圧痛点。 腰兪(ようゆ)、 下髎(げりょう)、 風市(ふうち)、
孔最(こうさい)、 委中(いちゅう)、伏兎(ふくと)、 三陰交(さんいんこう)、
四瀆(しとく)、 郄門(げきもん)

○脱腸 … 百会(ひゃくえ)、 陶道(とうどう)、腰兪(ようゆ)、 白環兪(はっかんゆ)

 

痔核の精神的および感情的要因

~最終期限・締切に対して不安、恐怖感。
~過去への怒り。
~手放すことを恐れる。
~重い負担感・重圧感。
~ひどく怒っているか、強い不満を抱えている。

 痔核におすすめのフラワーエッセンス

*感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

 

痔核のホメオパシーレメディー

Aesculuc hippocastanum:紫がかった痔核。慢性便秘ぎみである。
Aloe socotrina:流れでるような出血。痛み、冷やした方が軽快する。硬便により悪化。
Arsenic album:痛み、温めた方が軽快する。夜間悪化。
Collinsonia:妊娠中の女性。頑固な便秘。
Hammamelis:痛みを伴わない出血。赤黒い出血。
Muriatic acid:子供に。産後の女性。
Nitric acid:出血しやすく肛門と下腹部の激しい痛み。
Nux vomica:出血しやすく胃強い痛み。圧迫感を伴う。少しの接触でも飛び上がるほど痛がる。
Ammonium carb:生理中悪化する女性。
Sulphur:大きな痔核。痛み。
Kali carb:出血。肛門の熱さと痛さ。

 

痔核のヨガ・セラピー

痔ヨガ

アサナ

ムードラ: アシュビニムードラ
シャットカルマ: ラゴー・シャンカプラシャラナ、 ムーラ・ショダナ
その他: アメロリ、 瞑想、 ヨガニドラ

 

痔核のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  マニプラ・チャクラ Manipura(Solar plexus Chakra)
  スヴァディスタナ・チャクラ Svadhistana(Sacral Chakra)
  ムーラダラ・チャクラ Muladhara(Root Chakra)

Positions
  基本ポジション+反応のあるところ、みぞおち。

  痔核レイキヒーリング2痔核レイキヒーリング3