甲状腺機能低下症-病気・症状と治療

甲状腺機能低下症-病気・症状と治療

甲状腺機能低下症 Hypothyroidism

甲状腺機能低下症

▪ 甲状腺機能低下症とは
▪ 家庭で出来るの甲状腺のお灸のツボ
▪ 低下症の精神的および感情的要因
▪ 低下症のホメオパシーレメディー
▪ 甲状腺のヨガ・セラピー
▪ 低下症のハーブ療法
▪ 甲状腺のレイキ・ヒーリング

甲状腺機能低下症の概念

甲状腺ホルモンの作用が不足したために臨床症状を呈した状態。
 【全身の代謝が不活発となった病態】
【粘液水腫】…成人の甲状腺機能低下症
【クレチン症】…胎児期~成長期に生じた甲状腺機能低下症で、身体・運動・精神神経系の発達遅滞を呈する。
<症状>低体温、末梢にチアノーゼ、元気がなく哺乳微弱、小泉門が大きい、便秘、腹部膨満、
黄疸が遷延、臍ヘルニア、舌肥大、嗄声、近緊張減少
(放置) 低身長、骨年齢の著明な遅延、知能障害 
【T3、T4は、シナプスの発達や髄鞘の形成に必須】

甲状腺機能低下症の分類

  • (狭義)甲状腺ホルモンが分泌されない → 一般にいう甲状腺機能低下症
    原発性…甲状腺に異常がある。
    慢性甲状腺炎(橋本病)、甲状腺摘出後、
    ヨード不足およびヨード過剰etc
    続発性…下垂体もしくは視床下部に病変がある。
    脳腫瘍、シ‐ハン症候群etc.
  • (広義)末梢組織が甲状腺ホルモンに反応しない → 甲状腺ホルモン不応

甲状腺機能低下症の病態

甲状腺ホルモン欠乏による新陳代謝低下と、それによる皮下組織分のムコ多糖類の沈着。
(ムコ多糖類:皮下組織にはヒアロルン酸やコンドロイチン硫酸などのムヨ多糖壊が存在するが、全身の代謝が低下するとこれらの代謝も滞るため蓄積する。これらは浸透圧活性が高いので、水分を引き付け、あたかもゼリーが固まったような状態を来たす。)

甲状腺機能低下症の症状

  • 【全身症状】低体温、異常な寒がり 【代謝低下、エネルギー消費低下】
    全身倦怠感、元気がない、体重増加、易疲労感
    嗄声 【ムコ多糖類が声帯、鼻粘膜に蓄積し浮腫】
  • 【神経症状】記銘力低下、計算力低下、言語穏慢、無気力状態 【精神活動も鈍くなり、思考過程は停滞】
    (重篤)意識障害→粘液水腫昏睡と呼ばれる。
  • 【循環器症状】粘液水腫心(心肥大、心嚢液貯蔵)
    →除脈、心音源弱、低血圧【心にもムコ多糖類が蓄積】
  • 【消化器症状】食欲低下【エネルギー消費減少】
    便秘、腹部膨満 【蠕動減少】
    舌肥大 【ムコ多糖類が舌に蓄積し浮腫】
  • 【神経筋症状】こむら返り、腱反射の遅延(特にアキレス腱反射の弛緩相)
    筋力低下、筋肥大、動作緩慢
  • 【皮膚症状】発汗減少、皮膚は乾燥しざらざら、カロチン黄疸
     【カロチン代謝低下→血管に蓄積→皮膚が黄色】
    粘液水腫が出現
     【ムコ多糖類が沈着。押しても圧痕を残さない浮腫】
    眉毛外側1/3の脱落、頭髪脱毛
  • 【性腺症状】月経不全 (月経過多、無月経)

甲状腺機能低下症の検査

〔生化〕甲状腺ホルモン減少、放射性ヨード摂取率低下、原発性;TSH著増、続発性;TSH減少
  血清コレステロール増加、【材料が余る】
  カロチン上昇、LDH上昇、CK上昇 【酸素も余る】
  貧血 【代謝の低下が反映】
〔胸X線〕心膜液貯蔵・心拡大の所見;粘液水腫心

甲状腺機能低下症の病院での治療

合成甲状腺ホルモンの補充療法

 

家庭で出来る甲状腺機能低下症のお灸のツボ(経穴・つぼ)

○お灸について »  

身柱(しんちゅう)、 附分(ふぶん)、 魄戸(はくこ)、 膏肓(こうこう)、
神道(しんどう)、 霊台(れいだい)、 心兪(しんゆ)、 肺兪(はいゆ)、
厥陰兪(けついんゆ)、など。

甲状腺機能低下症ツボ1甲状腺機能低下症ツボ2

 

甲状腺機能低下症の精神的および感情的要因

~屈辱感。
~あきらめ感。
~絶望感。
~抑えられた感情。

 甲状腺機能低下症におすすめのフラワーエッセンス

*感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

 

甲状腺機能低下症ホメオパシーレメディー

  • Sepia 6c:手足の冷え、体重増加、呼吸が短く早い、甘いものを欲する、疲れやすい、月経異常、性欲低下、皮膚が黄色、無気力、感情不安定。
  • Calcerea carb 6c :こむら返り、足が冷たく湿っている、太りやすい、甘いものを欲する、頭部に寝汗、うつ、不安。
  • Gelsemium:虚弱、眠い、内部のふるえ、二重に見えたりする、眼瞼下垂、将来の不安。温めると増悪。
  • Graphites:冷え、肥満、動悸、皮膚はざらざらで厚い、髪ごわごわ。
  • Kali iod:アレルギー、粘液水腫、あせり、イライラ、温めると増悪。
  • Lycopodium 6c :食べることに執着、圧迫が苦手。
  • Natrum muriaticum 6c:失恋など悲しいことがあった、日差しや暑さに耐えられない、動悸。
  • Spongia tosta:甲状腺腫、痛み、動悸、胸が苦しい、咽がつまった感じ、喘息を伴うことも。
  • Thyroidinum:だるく眠い、肥満または痩せ、失神、ふるえ。

 

甲状腺機能低下症のヨガセラピー

甲状腺ヨガ

アサナ
 スリヤナマスカ、 パワンムクタサナ1:17、 逆転のヨガ・アサナ
 スプタヴァジャラサナ、 マツヤサナ、 ウシュトラサナ
プラナヤマ
 全てのプラナヤマ、特にウッジャイ、ブラマリ、
 バストリカ、ヌールッチャプラナヤマ
ムードラ
 パシネエ、ヴィパレータカラニムードラ
バンダ
 ネティ、クンジャル

 ヨガニドラ、アジャパアジャパ

甲状腺機能低下症のハーブ療法

  • ブラダーラック
  • エンバク
  • コレウスフォルスコリ

 

甲状腺機能低下症のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakra:ヴィシュッダ・チャクラ Vishuddha(Throat Chakra)

Position:基本ポジション+反応のあるところ、甲状腺と甲状腺の裏。

 甲状腺レイキヒーリング2   甲状腺レイキヒーリング3