不眠-病気・症状と治療

不眠-病気・症状と治療

不眠 Insomnia

不眠

▪ 不眠について
▪ 東洋医学的な見方
▪ 家庭で出来る不眠のお灸のツボ
▪ 不眠の精神的および感情的要因
▪ 不眠のホメオパシーレメディー
▪ 不眠のヨガ・セラピー
▪ 不眠のレイキ療法

WHO(世界保健機構)では、鍼灸治療が 不眠 に適応であることを認めています。

不眠の主な原因疾患

機会性不眠:外界からの刺激や生活習慣の乱れ、睡眠リズムの乱れによる不眠
神経症性不眠 :偏った性格傾向により、主に不安などの精神的愁訴を訴える。
 その他、食欲不振、倦怠感、精神不安などの不定愁訴を伴う。
精神疾患 (統合失調症、気分障害、神経症など)

症状による分類

  • 入眠障害
  • 中途覚醒
  • 早朝覚醒
  • 熟眠障害
  • 不眠感の増強など

 

不眠症の東洋医学的な見方

不眠は《心》と《脾》《肝》と関係が深く、《心》と《心包》の病症である。

分類

《痰熱》
  飲食不節や運化失調により痰湿内生 → 鬱すると痰熱 → 痰火擾心
《肝火》
  情志失調 → 肝気鬱結 → 気滞化火 → 肝火上炎 → 火盛優心
《心脾両虚》
  思慮過度、心労など → 心血不足 → 神明の失養
  労倦、久病などで脾気虚 → 生血不足 → 神明の失養
《心腎不交》
  房事過多・久病 → 腎陰損傷 → 水不済火 → 心腎不交 → 心火独亢 → 心神不安
  情志過度 → 五志化火 → 心火内盛 → 不交腎水 → 心腎不交 → 心火独亢 → 心神不安

 

家庭で出来る不眠のお灸のツボ(経穴・つぼ)

○お灸について »  

膈兪(かくゆ)、督脈上の圧痛部
失眠(しつみん)

百会(ひゃくえ)、肝兪(かんゆ)
  不眠ツボ1  不眠ツボ2
  不眠ツボ3  不眠ツボ4

 

不眠症の精神的および感情的要因

~心労。
~人生のプロセスに確信がもてない。
~罪意識。

不眠症におすすめのフラワーエッセンス

*感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

 

不眠のホメオパシーレメディー

Aconite:ショックな出来事、恐怖感。怖い夢。
Cocculus:サイクルの乱れ。子供の世話。
Coffea:心の切り替えが出来にくい。考え事が離れない。疲労。
Kali phos:精神疲労。
Opium:疲れ。物音が気になって眠れない。

 

不眠症のヨガ・セラピー

不眠ヨガ

アサナ

プラナヤマ
 ブラマリ、 ウッジャイ、 シャバサナ で腹式呼吸を寝る前に。
シャットカルマ
 トラタカ


 ヨガニドラを寝る前に。

 

不眠症のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  アジナ・チャクラ Ajna(3rd Eye Chakra)
  サハスララ Sahasrara(Crown)
  マニプラ・チャクラ Manipura(Solar plexus Chakra)

Positions  基本ポジション+反応のあるところ、頭部、肝臓、胆嚢。

不眠レイキヒーリング2不眠レイキヒーリング3

 

その他の療法

ハーブ
 セントジョーンズワート
 小児には、ジャーマンカモマイル、 パッションフラワー

夜遅く食事しないこと。夕飯は少なめに。
カフェイン、タバコは控える。
辛いもの、甘いものは摂り過ぎない。