坐骨神経痛-病気・症状と治療


坐骨神経痛-病気・症状と治療

坐骨神経痛 Sciatica

関節リウマチ

▪ 坐骨神経痛とは
▪ 東洋医学的な見方
▪ 家庭で出来る坐骨神経痛のお灸のツボ
▪ 坐骨神経痛の精神的および感情的要因
▪ 坐骨神経痛のホメオパシーレメディー
▪ 坐骨神経痛のヨガ・セラピー
▪ 坐骨神経痛のレイキ療法

WHO(世界保健機構)では、鍼灸治療が 神経痛 に適応であることを認めています。

坐骨神経痛発生の機序

坐骨神経の走行に沿って、腰、臀部から下肢に激しい疼痛を来すもの。
(症状であって、疾患名ではない)

坐骨神経痛の原因

  • 腰推椎間板ヘルニア
    腰部変形脊椎症
    脊椎すべり症
    腰部脊椎管狭窄症
    腰椎カリエス
    脊椎の腫瘍
  • 骨盤内病変
    直腸癌、膀胱癌
    前立腺癌、子宮癌
  • 全身性疾患
    糖尿病帯状疱疹後神経痛
  • 梨状筋症候群
  • 妊娠
  • その他…寒冷、湿潤

坐骨神経痛の症状

  • 坐骨神経に沿った持続性の疼痛
     多くは一側性
     糖尿病では両側性
  • ヴァレーの圧痛点
  • 知覚障害
     知覚鈍麻
  • 運動障害
     筋力低下
     腱反射減弱or消失
  • 疼痛性側湾

 

坐骨神経痛の東洋医学的な見方

  • 《寒湿》:腰と下肢が冷えて痛む、寒さにあうとひどくなる。四肢が引きつって屈伸しにくい。
  • 《瘀血》:腰と下肢が錐で刺すように痛む、寝返りをすると著しくなる。

鍼灸治療では

全身治療により寒と湿を分散、瘀血を除去し、経絡を通じさせ、気の運行をスムーズにすることを目的とする。
また、疼痛部および罹急神経上の反応点、神経絞扼部位への治療により血流改善、筋緊張緩解、鎮痛。

 

家庭で出来る坐骨神経痛のお灸のツボ(経穴・つぼ)

小腸兪(しょうちょうゆ)、 大腸兪(だいちょうゆ)、 陽関(ようかん)、
胞肓(ほうこう)、 秩辺(ちっぺん)、 殷門(いんもん)、 承扶(しょうふ)、
委中(いちゅう)、 崑崙(こんろん)、 風市(ふうち)

坐骨神経痛ツボ1坐骨神経痛ツボ2
坐骨神経痛ツボ3

 

坐骨神経痛の精神的および感情的要因

~偽善的。
~お金と将来の不安。

坐骨神経痛におすすめのフラワーエッセンス

*感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

 

坐骨神経痛のホメオパシーレメディー

Colocynth:刺すような痛み。患側を下にして横になる方を好む。
Hypericum:引き裂くような神経の痛み。
Kali phos:ビリビリ電気が走るような痛み。
Mag phos:発作的な痛み。ひきつりそうな痛み。温めたりマッサージで軽減する。
Ruta:夜に痛み増悪。階段昇時の痛み。横になると痛い。

 

坐骨神経痛のヨガ・セラピー

坐骨神経痛ヨガ

アサナ

プラナヤマ

 ウッジャイ

バンダ

 ムーラバンダ

 

坐骨神経痛のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  ムーラダラ・チャクラ Muladhara(Root Chakra)

Positions
  基本ポジション+反応のあるところ、頭部、坐骨部、下肢。

坐骨神経レイキヒーリング1坐骨神経レイキヒーリング2