フラワーエッセンス

レッドチェストナット【フラワーエッセンス】必要な人の9パターンとその効果は

バッチフラワーレメディ【レッドチェストナットについて】

  レッドチェストナットの効果

レッドチェストナット Red Chestnut ~ The Cutting-Free Flower レッドチェストナット Red Chestnut ~ The Cutting-Free Flower
 

レッドチェストナットはどんな人に向いてるの?どんな効果が?

レッドチェストナッは、他人の健全性に対して恐怖を感じる人のためのものです。例えば、妻が暗くなってから一人で外出するのを心配する夫、学校で子供に何が起こるか心配する母親などです。

レッドチェストナットの恐怖は、自然で普通の心配事が、その対象となっている人々に悪影響を与えるほどに拡大され、彼らは自信と信頼を失なっていきます。

このような状態にあるとき、このレメディは、心配でなく穏やかな考えを大切な人に伝えることを助けてくれるでしょう。そうすることで、みんなを不安にさせるのではなく、自分が頼りになる存在になれるのです。

*以下のパターンが2つ以上あればレッドチェストナットを必要としています。

  • 他の人との内面的なつながりがとても強すぎる。
  • 自分より家族など他の人の安全にとても気つかう。
  • 他の人の問題をとても心配しすぎる。他人の問題により、自分の感情も振り回される。
  • 他人のことも、自分のことのように感じる。
  • 自分のより、他の人の気持ちがよくわかる。
  • 電話をとる前に、相手の状況・症状がわかる。
  • 誰かが調子悪いと言うと、重病なのではと、とても怖くなって心配する。
  • 親しい人から一人立ちできずにいる。
  • 子供、孫に、とにかく気をつけるように注意をくりかえす。

 

レッドチェストナット対応のツボ

中脘(ちゅうかん) CV 12

レッドチェストナットのツボ

 

バッチフラワーレメディ【レッドチェストナット】のご購入はこちら⇒


 

  レッドチェストナットのイラスト

 

アスペン フラワーエッセンス

アスペン【フラワーエッセンス】必要な人の14パターンとその効果は

アスペン Aspen フラワーエッセンス 以下のパターンが2つ以上あればアスペンを必要としています。理由もない、原因もわからない恐怖感や危機感を感じたことがある。一人のとき、または人と一緒のとき、急に…

チェストナットバッド-フラワーエッセンス

チェストナットバッド【フラワーエッセンス】必要な人の13パターンとその効果は

チェストナットバッド Chestnut Bud フラワーエッセンス 以下のパターンが2つ以上あればチェストナットバッドを必要としています。同じような過ちを繰り返す。同じ人との言い争い、同じような事故など。今起こっている問題には無関心で、先の事ばかりに考えが…

ホワイトチェストナット-フラワーエッセンス

ホワイトチェストナット【フラワーエッセンス】必要な人の11パターンとその効果は

ホワイトチェストナット White Chestnut フラワーエッセンス 以下のパターンが2つ以上あればホワイトチェストナットを必要としています。絶えず不要な考えが 思い浮かび 消すことができない。ある事が 絶えず心に固執して苦しい。こう言うべきだったとか、言わなければな…

バイン-フラワーエッセンス

バイン【フラワーエッセンス】必要な人の17パターンとその効果は

バイン Vine フラワーエッセンス 以下のパターンが2つ以上あればバインを必要としています。どんな代価を払っても思い通りにやらないと気がすまない。あきらめない。常に最終的な決断は自分でしたい。従うことに抵抗を感じる。困難な状況での救済者、リーダー役を喜…

クラブアップル-フラワーエッセンス

クラブアップル【フラワーエッセンス】必要な人の18パターンとその効果は

クラブアップル Crab Apple フラワーエッセンス 以下のパターンが2つ以上あればクラブアップルを必要としています。すべての事に純潔さを強く求める。精神的、感情的なことに敏感である。正しくないと感じていることをすると自己嫌悪を感じ…

アグリモニーアスペンビーチセントーリーセラトーチェリープラムチェストナットバッドチコリークレマチスクラブアップルエルムゲンチアナゴースヘザーホリーハニーサックルホーンビームインパチエンスラーチミムラスマスタードオークオリーブパインレッドチェストナットロックローズロックウォータースクレランサススターオブベツレヘムスイートチェストナットバーベインバインウォルナットウォーターバイオレットホワイトチェストナットワイルドオートワイルドローズウィローレスキューレメディ

 

参考サイト:The Bach Centre