鶴の片足瞑想ポーズ
ヨガ, 均衡のヨガ・アサナ

鶴の片足瞑想ポーズ【均衡のアサナのヨガ15】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《鶴の片足瞑想ポーズ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas

エカ・パダ・バカ・ディヤナサナ EKA PADA BAKA DHYANASANA

《鶴の片足瞑想ポーズ》

 

鶴の片足瞑想ポーズ

 

バカ・ディヤナサナ の最終ポジションをとる。
目線を鼻尖に集中させる。
バランスを取りながら、ゆっくり右足を真後ろに伸ばしていく。
真っ直ぐ伸ばしたところで出来るだけ長い時間をおく。
右足を元の位置(膝を上腕の上)に戻す。両足を床に下ろす。

Breathing:最終ポジションで呼吸をなかに止める。

Other details:バカ・ディヤナサナに準ずる。

 

ライオンのポーズ

ライオンのポーズ【メディテーションのヨガ8】

瞑想のヨガ-ライオンのポーズのやり方説明。シムハサナ。前かがみになり、両手を両膝の間で床につける。指先は自分の方にむける。両手をのばし体重をのせる。背をそらせ、首を後ろへ傾けストレッチ。

容易ポーズ

容易ポーズ【メディテーションのヨガ1】

瞑想のヨガ-容易ポーズやり方説明。もっとも簡単でらくに座っていられるポーズである。左右の体重の掛かり方など身体のバランスをとることに集中する。軽い浮遊感を感じるかもしれない。

ヤシの木のポーズ

ヤシの木のポーズ【立位のアサナのヨガ3】

ヤシの木のポーズータダサナーTADASANAーताड़ासन このアサナにより肉体と精神のバランスをとることができるようになる。全脊髄がストレッチされることにより、脊髄神経の脊柱による圧迫が解消される。妊婦にはとてもよいエクササイズとなる。

猫の伸びのポーズ

猫の伸びのポーズ(マルジャリ・アサナ)【ヴァジラサナのヨガ7】

猫の伸びのポーズやり方説明。このアサナは女性生殖器を健康にたもち、月経異常や白帯下などによく、生理中には生理痛をやわらげてくれる。呼吸と動作がシンクロナイズするように。脊柱の柔軟性に。

勇士の瞑想ポーズ

勇士の瞑想ポーズ Hero’s Meditation Pose【メディテーションのヨガ7】

瞑想のヨガ-勇士の瞑想ポーズやり方説明。このポーズは足腰が外向きではなく両膝が中心にある。このため、骨盤と生殖器系など内部への働きかけが可能になる。

鶴の瞑想ポーズ
ヨガ, 均衡のヨガ・アサナ

鶴の瞑想ポーズ(バカ・ディヤナサナ)【均衡のアサナのヨガ14】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《鶴の瞑想ポーズ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas

バカ・ディヤナサナ BAKA DHYANASANA

《鶴の瞑想ポーズ》

 
鶴の瞑想ポーズ
 

両足を開きスクワットをする。
足先の前で両手を床につけ、爪先立ちになりバランスをとる。
両肘は少し曲げておく。
両膝を安定させながら上半身を前に倒していく。
膝の内側が腕の外側についていて、なるべく脇の近くにもっていく。
足先を床から浮かし、さらに前かがみにする。
手掌で体重を支え、膝を上腕にしっかり乗せバランスをとる。
鼻尖を凝視し集中する。
このポジションで苦痛を感じない程度にできるだけ長い時間をとる。
ゆっくり足先を床に戻す。

Breathing:最終ポジションで時間が短い場合は呼吸をなかに止め、長い場合は自然呼吸。

Duration:最終ポジションを2~3分とる。または、最終ポジションの時間を置かずに足を上げ下げの動作を何回か行う。

Awareness:Physical- バランスを保つことに。
Spiritual- 鼻尖に。

Sequence:このアサナの後は アドヴァサナ でリラックスする。

Contra-indications:このアサナは 高血圧脳血栓、心臓に問題がある人は行ってはいけない。

Benefits:このアサナは神経系統を整える。腕、手首を鍛え、バランス感覚を養う。

 

 

魚の遊泳のポーズ

魚の遊泳のポーズ【リラクゼーションのヨガ4】

マツヤクリダサナ(魚の遊泳のポーズ)やり方説明。消化管の蠕動運動を活発にするため便秘が解消できる。下腿の神経をリラックスさせるので座骨神経痛の痛みをやわらげることになる。妊婦さんのリラクゼーションや睡眠のポーズ

チャクラ

チャクラについて~ Chakra चक्र「7つのチャクラの意味」

チャクラとはサンスクリット語で輪を意味し、円・運命・永遠などを象徴しています。あなたの体に7つの渦、エネルギーが回転している渦が存在しています。アジナ・チャクラが閉じていると、多くの場合は内なる声に気がつかないようです。開き過ぎているような場合にはガチガチに肉…

反曲のアサナ

反曲のアサナ【ヨガ・セラピー】

反曲のアサナは身体を反対向きにさせるポーズである。胸を開き呼吸しやすくさせ、それは生命力を吹き込み、全身に活力を与えてくれる。身体を反曲させることが特に難しいという人は、人生に向き合うことを恐れているとか、自らを愛することを躊躇していることが多い

速スクワットポーズ

速スクワットのポーズ【立位のアサナのヨガ9】

速スクワットポーズやり方説明。このアサナで背中と足の筋肉が鍛えられる。定期的にこのエクササイズを行うことで、坐骨神経痛や椎間板ヘルニアなどの腰痛予防になる。普段、座っている時間が長い人は、毎日行うといい。

目のヨガ

【目のヨガ・エクササイズ】ヨガ・セラピー

目のヨガ・エクササイズ一覧。緑内障、白内障、結膜炎などを除いて、現代のほとんどの眼の問題は慢性的な精神面でのストレスによる眼筋の機能障害が起因する。近視、遠視、斜視、老眼などはこれにあてはまり、軽いアイエクササイズー目のヨガで軽減させることができる。