ヨガ, 反曲のアサナ

スフィンクスのポーズ【反曲のヨガ・アサナ1】

反曲のヨガ・アサナをご紹介します《スフィンクスのポーズ》

反曲のアサナ Backward Bending Asanas 反曲のアサナ Backward Bending Asanas

 

スフィンクス・アサナ SPHINX ASANA

《スフィンクスのポーズ》

 
スフィンクスのポーズ
 

うつ伏せで腹ばいになる。おでこは床につけ、両足は閉じてまっすぐに。
両腕を曲げ掌を下向きにし、頭の横にもってくる。肘は体にそえておく。
全身リラックスさせる。頭を上げ、両腕の肘から下は床につけたまま体を支える。
肘は床と直角に開いているようにする。
このポジションでしばらく苦痛を感じない程度の時間をとる。
ゆっくりと元のうつ伏せに戻る。
これで1ラウンド。

Breathing:頭を上げながら吸気。元のうつ伏せに戻りながら呼気。
最終ポジションでは自然呼吸。

Duration:静的なポーズとして3~4分。動的ポーズとして続けて5ラウンド。

Awareness:Physical- 呼吸と背部のリラックスさせることに。
Spiritual-
スヴァディスタナ・チャクラ に。

Sequenceブジャンガサナ の前に行うとよい。次に前曲のアサナを持ってくるとよい。

Benefits:このアサナはブジャンガサナとほぼ同じだが、少しマイルドな効果となる。
特に背中の凝り、硬い人にはいい。
腰痛がある人は、できるだけゆっくりと長い時間を使ってエクササイズするとよい。

 

弓のポーズ

弓のポーズ【反曲のヨガ・アサナ10】

弓のポーズやり方説明。生殖器官の機能を高め、膵臓、副腎の調子を整え、それらの分泌物の量を調節できる。また全身の血行を良くする。腹部の余計な脂肪を取り除くことができる。

純弓のポーズ

純弓のポーズ【反曲のヨガ・アサナ9】

純弓のポーズやり方説明。腰痛にはとてもいいエクササイズである。呼吸器に問題がある人にもよい。このポジションで苦痛を感じない程度に時間をとる。つ伏せで呼吸が落ち着くまでリラックスさせる。

肩のポーズ

肩のポーズ【反曲のヨガ・アサナ12】

肩のポーズやり方説明。脊椎を調整するのにいい。猫背など。腰痛、背部痛。さらに、腹部のストレッチ作用で内蔵のマッサージ効果が得られる。女性の生殖器官を調整でき、特に、流産しやすい人にはいいエクササイズである。

頭と爪先立ちポーズ

頭と爪先立ちポーズ【反曲のヨガ・アサナ17】

頭と爪先立ちポーズやり方説明。このアサナは上級者のみ。背部を強化し柔軟性を養う。腹筋、腿、首の筋肉も同様に鍛える。指導者がいる場合は甲状腺のヨガセラピーとして用いることができる。

アーダ・チャンドラサナ

半月のポーズ【反曲のヨガ・アサナ13】

半月のポーズやり方説明。このアサナは身体全体を弛め、活気づける。特に女性の卵巣、子宮、尿路の問題に対してとてもいいアサナである。首、胸にストレッチを与えるため呼吸器官の問題(風邪、咽頭炎などを含む)にとてもいいエクササイズとなる。