ヨガ, 反曲のアサナ

弓引のポーズ【反曲のヨガ・アサナ11】

反曲のヨガ・アサナをご紹介します《弓引のポーズ》

反曲のアサナ Backward Bending Asanas 反曲のアサナ Backward Bending Asanas

 

プールナ・ダヌラサナ POORNA DHANURASANA पूर्ण धनुरासन

《弓引のポーズ》

 
弓引のポーズ
 

うつ伏せになり、両膝を曲げる。
人差し指と中指で足の親指をつかむ。これがスタートポジション。
頭、胸、腿を上げ、足先がなるべく頭の近くにくるようにする。
両肘は上を向いていること。
この最終ポジションでは全身が弓矢を引いているときの弓のようにストレッチされていること。
このポーズで苦痛を感じない程度でできるだけ時間をとる。
ゆっくりと指を足から放し、スタートポジションに戻る。
うつ伏せで呼吸が落ち着くまでリラックスさせる。

Breathing:スタートポジションで深く吸気。体を上げながら呼吸を止める。
最終ポジションでは呼吸を止めるか、もしくは深い呼吸を。体を下げながら呼気。

Awareness:Physical-腹部もしくは背部に。
Spiritual- マニプラ・チャクラ に。

Contra-indications:このアサナは上級者、柔軟性の高い人のみ行うこと。

Benefitsダヌラサナ とほぼ同じだが、より高い効果が得られる。

 

直角のポーズ

直角のポーズ【立位のアサナのヨガ10】

直角のポーズやり方説明。初心者には最終ポジションをキープするのが難しいかもしれない。イスなど使って腕をサポートするといい。アナハタ・チャクラに。最終ポジションで呼吸を止める。上半身をおこしながら吸気。

エカ・パダサナ

片足のポーズ – エカ・パダサナ【均衡のアサナのヨガ5】

片足のポーズやり方説明。両足を閉じて直立し、全身リラックスさせる。両手を頭上に伸ばし、掌を下向きにし、両手指を組み合わせる。ゆっくりと上半身を前に倒す。同時に左足を後ろに伸ばす。

呼吸均衡ポーズ

呼吸均衡ポーズ パダディラサナ【ヴァジラサナのヨガ3】

呼吸均衡ポーズやり方説明。このアサナはプラナヤマの前に行われることがある。瞑想のように行うこともできる。鼻孔からの呼吸の流れのバランスを整える。

スクワットポーズ

スクワットのポーズ【立位のアサナのヨガ8】

スクワットポーズ-ウッタナサナ-UTTHANASANA-उत्तानासन このアサナで背中の筋肉、骨盤、子宮が強化できる。腿、膝、足首にもいい。体内のプラナの流れを活性化させることができる。腰をおろしながら呼気。腰をあげながら吸気。

アーダ・パドマ・パドモッタナサナ

アーダ・パドマ・パスチモッタナサナ【均衡のアサナのヨガ10】

アーダ・パドマ・パドモッタナサナARDHA PADMA PADMOTTANASANA अर्ध पद्म पद्मोत्तानासन 右膝を曲げ、右足裏を床につける。両前腕を右腿の後ろにまわす。前面の一点を決め凝視する。体幹をやや後ろに倒し、尾てい骨で支える。ゆっくりと右足を上げ膝が真っ直ぐになるまで伸ばしていく