ヨガ, 反曲のアサナ

弓引のポーズ【反曲のヨガ・アサナ11】

反曲のヨガ・アサナをご紹介します《弓引のポーズ》

反曲のアサナ Backward Bending Asanas 反曲のアサナ Backward Bending Asanas

 

プールナ・ダヌラサナ POORNA DHANURASANA पूर्ण धनुरासन

《弓引のポーズ》

 
弓引のポーズ
 

うつ伏せになり、両膝を曲げる。
人差し指と中指で足の親指をつかむ。これがスタートポジション。
頭、胸、腿を上げ、足先がなるべく頭の近くにくるようにする。
両肘は上を向いていること。
この最終ポジションでは全身が弓矢を引いているときの弓のようにストレッチされていること。
このポーズで苦痛を感じない程度でできるだけ時間をとる。
ゆっくりと指を足から放し、スタートポジションに戻る。
うつ伏せで呼吸が落ち着くまでリラックスさせる。

Breathing:スタートポジションで深く吸気。体を上げながら呼吸を止める。
最終ポジションでは呼吸を止めるか、もしくは深い呼吸を。体を下げながら呼気。

Awareness:Physical-腹部もしくは背部に。
Spiritual- マニプラ・チャクラ に。

Contra-indications:このアサナは上級者、柔軟性の高い人のみ行うこと。

Benefitsダヌラサナ とほぼ同じだが、より高い効果が得られる。

 

勇士のポーズ

勇士のポーズ ヴィーラサナ【ヴァジラサナのヨガ6】

勇士のポーズやり方説明。このアサナで心のバランスをとる。集中力を養い、思考がはっきり明確になってくる。いつも考え事が止まらずコントロールできないような人に。腎臓、肝臓、生殖器系、消化器系の臓器に働きかけることができる。

ローテ―ティング目のヨガ

【目のヨガ・エクササイズ4】ヨガ・セラピー

目のヨガ・エクササイズ-ローテ―ティング・ビューやり方説明。眼筋のバランスを整え、眼球の動きをスムーズにする。右手でゆっくりと右 → 上 → 左 → 元の位置 と大きな円を描く。

ガルダサナ

ガルダサナ・鷲のポーズ【均衡のアサナのヨガ3】

鷲のポーズ-ガルダサナ-GARUDASANA-गारुदासन このアサナは手足の筋力強化と関節を弛める。坐骨神経痛やリウマチ、陰嚢水腫などに効果的である。常に自然呼吸をとる。

バッタのポーズ

バッタのポーズ【反曲のヨガ・アサナ7】

バッタのポーズやり方説明。このアサナは自律神経に大きく作用する。特に副交換神経を活発にさせる。腰部を鍛え、坐骨神経痛、<腰痛、椎間板ヘルニアにはとてもよい。肝臓など内蔵を整え、胃腸病を軽減させ、食欲を回復させることができる

弓矢のポーズ

弓矢のポーズ【立位のアサナのヨガ2】

弓矢のポーズ-アーカルナ・ダヌラサナ-AKARNA DHANURASANA-आकर्ण धनुरासन このアサナは肩関節の、また頚部、肩甲骨に働きかけるエクササイズとなる。これらの深い内部の筋肉は普段の姿勢に大きくかかわっている。意識的に緊張させたりリラックスさせたりすることで気の流れをよくする。