半月のポーズ【反曲のヨガ・アサナ13】

反曲のヨガ・アサナをご紹介します《半月のポーズ》

反曲のアサナ Backward Bending Asanas 反曲のアサナ Backward Bending Asanas
 

 

アーダ・チャンドラサナ ARDHA CHANDRASANA अर्ध चन्द्रसन

《半月のポーズ》

 
半月のポーズ


 

まず正座する。
左足を1歩前へ踏み出す。前かがみになり、両掌を左足の横で床に伏せておく。
右足を後ろに伸ばし、膝と足指が床についていること。
頭を後ろに反らせ、背中でアーチを作る。
両肘はできれば真っ直ぐにし、指が床についていること。
左足を後ろに下げ、右足と揃えて膝で立ち、また正座にもどる。
足を入れ替えて同じ動作を繰りかえす。

Breathing:前かがみになりながら呼気。背中を反らせながら吸気。

Awareness:Physical- 背部のアーチに。腰部、胸部のストレッチに。
Spiritual- スヴァディスタナ・チャクラヴィシュッダ・チャクラ に。

Sequence前曲のアサナ の後に行う。

Benefits:このアサナは身体全体を弛め、活気づける。
特に女性の卵巣、子宮、尿路の問題に対してとてもいいアサナである。
首、胸にストレッチを与えるため呼吸器官の問題(風邪、咽頭炎などを含む)にとてもいいエクササイズとなる。

 
アーダ・チャンドラサナ
 

Variation:基本型と同じようにポーズをとっていき、最終ポジションで両手を上げる。両手は肩幅に開き、肘を伸ばす。

 


 
コブラのポーズ

コブラのポーズ【反曲のヨガ・アサナ2】

コブラのポーズやり方説明。産婦人科系の問題や月経異常などによいエクササイズである。便秘を解消し、食欲を整える。特に腎臓・肝臓によい。副腎のマッサージ効果もあり、ホルモンの働きを正常にさせる。

スフィンクスのポーズ

スフィンクスのポーズ【反曲のヨガ・アサナ1】

スフィンクスのポーズやり方説明。うつ伏せで腹ばいになる。おでこは床につけ、両足は閉じてまっすぐに。両腕を曲げ掌を下向きにし、頭の横にもってくる。肘は体にそえておく。全身リラックスさせる。頭を上げ、両腕の肘から下は床につけたまま体を支える。

純弓のポーズ

純弓のポーズ【反曲のヨガ・アサナ9】

純弓のポーズやり方説明。腰痛にはとてもいいエクササイズである。呼吸器に問題がある人にもよい。このポジションで苦痛を感じない程度に時間をとる。つ伏せで呼吸が落ち着くまでリラックスさせる。

頭と爪先立ちポーズ

頭と爪先立ちポーズ【反曲のヨガ・アサナ17】

頭と爪先立ちポーズやり方説明。このアサナは上級者のみ。背部を強化し柔軟性を養う。腹筋、腿、首の筋肉も同様に鍛える。指導者がいる場合は甲状腺のヨガセラピーとして用いることができる。

牛顔のポーズ

牛顔のポーズ【反曲のヨガ・アサナ19】

牛顔のポーズやり方説明。このアサナはリラクゼーションにとてもいい。疲れをほぐし、緊張、不安を和らげるのに10分以上行ってもよい。背部痛、腰痛、座骨神経痛、リウマチや肩、首の凝りにもよい。