ヨガ, 反曲のアサナ

トカゲのポーズ【反曲のヨガ・アサナ14】

反曲のヨガ・アサナをご紹介します《トカゲのポーズ》

反曲のアサナ Backward Bending Asanas 反曲のアサナ Backward Bending Asanas

 

ウッタン・プリスタサナ UTTHAN PRISTHASANA

《トカゲのポーズ》

 
ウッタン・プリスタサナ
トカゲのポーズ
 

うつ伏せになり、胸元で両腕を組んでおく。
両足は肩幅に自然に開いており、顔は正面を向いていること。
これがスタートポジション。
体幹を持ち上げ、両膝、両肘で体重を支える。
腕の下で顎を床につけ、そのまま胸も床につける。
始めから終わりまで肘の位置は動かさないこと。
ゆっくりと顎、胸を上げ、膝・肘立ちをとり、スタートポジションに戻る。
これで1ラウンド。

Breathing:体幹を持ち上げながら吸気。体幹を下げながら呼気。

Duration:10ラウンドまで。

Awareness:Physical-動作と呼吸がシンクロナイズされていることに。背部、および両肩に。
Spiritual- スヴァディスタナ・チャクラマニプラ・チャクラアナハタ・チャクラ に。

Sequenceパスチモッタナサナ などの 前曲のアサナ の後に行うとよい。

Benefits:横隔膜の強化に。肩こり腰痛、背部痛などにいいエクササイズである。

 

蛇のポーズ

蛇のポーズ【反曲のヨガ・アサナ5】

蛇のポーズ-サルパサナ-SARPASANA-सर्पासन このアサナは感情を吐き出すのにとてもいい作用を及ぼすことができる。特に喘息の人にはいいエクササイズである。上体を上げる時と最終ポジションで呼吸を止める。

弓矢のポーズ

弓矢のポーズ【立位のアサナのヨガ2】

弓矢のポーズ-アーカルナ・ダヌラサナ-AKARNA DHANURASANA-आकर्ण धनुरासन このアサナは肩関節の、また頚部、肩甲骨に働きかけるエクササイズとなる。これらの深い内部の筋肉は普段の姿勢に大きくかかわっている。意識的に緊張させたりリラックスさせたりすることで気の流れをよくする。

ハスタ・パダングシタサナ

ハスタ・パダングシタサナ【前曲のヨガ・アサナ8】

ハスタ・パダングシタサナやり方説明。このアサナは股関節の柔軟性を養う。足腰のバランス力をつけ、姿勢を安定させ、しなやかさを身につける。肥満には足腰の引き締めになる。

半蓮背部伸展ポーズ

半蓮背部伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ6】

ホーム » ヨガ・セラピー » 前曲のアサナ » 半蓮背部伸展ポーズ 前曲のアサナをご紹介します《半蓮背部伸展ポーズ》   アーダ・パドマ・パスチモッタナサナ ARDHA PADMA PASCHIMOTTANASANA 《半蓮背部伸展ポーズ》   両足を前に出して座る。左膝を曲げ、左足を右腿の上にのせる。左足裏が上を向くようにし、踵はお腹につくようにする。上半身を少し前かがみにし、左手を体の後ろに回して左足をつかむ。真っ直ぐに座り、全身リラックス(特に背中)させる。上体を前に倒していき、右手で右足親指をつかむ。背部の筋肉には力を入れず、腕で引っ張るようにして体幹を倒すこと。おでこは膝につくようにするとよい。これが最終ポジション。このポーズで苦痛を感じない程度の時間をとる。手をほどき、ゆっくりと起きあがる。左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。各3回まで行ってもよい。少しづつ最終ポジションの時間を延ばしていくようにすること。 Breathing:スタートポジションで吸気。前かがみになりながら呼気。最終ポジションでゆっくり深い呼吸、時間が短ければ呼吸を止める。上体を起こしながら吸気。 Other details:パスチモッタナサナ に準ずる。 Benefits:ほぼパスチモッタナサナ と同様の効果が得られる。このアサナでは、さらに腹部へのマッサージ効果が得られるため便秘解消の効果が高い。  

太陽礼拝9

スリヤナマスカ (太陽礼拝)【ヨガ・セラピー】

太陽礼拝(サンサルテーション)の詳しいやり方をご紹介。スリヤナマスカは太陽礼拝の意味。すなわちスリヤナマスカとは太陽に向かって朝のあいさつをするようなエクササイズのこと