捻コブラのポーズ【反曲のヨガ・アサナ3】

反曲のヨガ・アサナをご紹介します《捻コブラのポーズ》

反曲のアサナ Backward Bending Asanas 反曲のアサナ Backward Bending Asanas
 

 

ティルヤカ・ブジャンガサナ
TIRYAKA BHUJANGASANA तिर्यक भुजङ्गासन

《捻コブラのポーズ》

 
捻コブラのポーズ
 

両足を50cmくらい開いて ブジャンガアサナ をとる。足の指を立て踵を上げる。
ブジャンガサナでは頭を後ろに傾けるが、ここでは正面を向いたままにしておく。
顔と体幹を左にひねる。目線は左肩越しに右踵を見つめる。
この最終ポジションでは腕はまっすぐに伸ばしておくか、体幹のひねりにそって曲げてもよい。
腹部が斜めにストレッチされるのを感じる。
臍は床になるべく近づけておき、背部はリラックスさせる。
ここで数秒間おく。
顔と体幹を正面に向け直し、反対側に同様にひねっていく。
正面に戻り、上体を床におろしていく。
これで1ラウンド。

Breathing:体を上げながら吸気。ひねっている間は呼吸を止める。体を下げながら呼気。

Duration:3~5回。

Awarness:Physical-背筋と腸のストレッチに。
Spiritual- スヴァディスタナ・チャクラ に。

Benefitsブジャンガサナ と同様の効果が得られるが、このアサナでは特に腸に働きかけることができる。

 

 

頭と爪先立ちポーズ

頭と爪先立ちポーズ【反曲のヨガ・アサナ17】

頭と爪先立ちポーズやり方説明。このアサナは上級者のみ。背部を強化し柔軟性を養う。腹筋、腿、首の筋肉も同様に鍛える。指導者がいる場合は甲状腺のヨガセラピーとして用いることができる。

弓のポーズ

弓のポーズ【反曲のヨガ・アサナ10】

弓のポーズやり方説明。生殖器官の機能を高め、膵臓、副腎の調子を整え、それらの分泌物の量を調節できる。また全身の血行を良くする。腹部の余計な脂肪を取り除くことができる。

トカゲのポーズ

トカゲのポーズ【反曲のヨガ・アサナ14】

トカゲのポーズやり方説明。横隔膜の強化に。肩こり、腰痛、背部痛などにいいエクササイズである。体幹を持ち上げながら吸気。体幹を下げながら呼気。動作と呼吸がシンクロナイズされていることに。

橋のポーズ

橋のポーズ【反曲のヨガ・アサナ15】

橋のポーズやり方説明。両足を前に出して座る。骨盤の横、後ろに30cmくらいのところで手掌を床につける。指先は後方を向いていること。肘を伸ばしやや上体をろらせておく。

半バッタのポーズ

半バッタのポーズ【反曲のヨガ・アサナ6】

半バッタのポーズやり方説明。このアサナは、背部・腰部の弱い人、ビギナー向けにとてもいいエクササイズとなる。うつ伏せになり、額を床につけておく。呼吸と動作がシンクロナイズしていることに。足の先から手先まで全身が対角ストレッチされて