捻コブラのポーズ【反曲のヨガ・アサナ3】

反曲のヨガ・アサナをご紹介します《捻コブラのポーズ》

反曲のアサナ Backward Bending Asanas 反曲のアサナ Backward Bending Asanas
 

 

ティルヤカ・ブジャンガサナ
TIRYAKA BHUJANGASANA तिर्यक भुजङ्गासन

《捻コブラのポーズ》

 
捻コブラのポーズ
 

両足を50cmくらい開いて ブジャンガアサナ をとる。足の指を立て踵を上げる。
ブジャンガサナでは頭を後ろに傾けるが、ここでは正面を向いたままにしておく。
顔と体幹を左にひねる。目線は左肩越しに右踵を見つめる。
この最終ポジションでは腕はまっすぐに伸ばしておくか、体幹のひねりにそって曲げてもよい。
腹部が斜めにストレッチされるのを感じる。
臍は床になるべく近づけておき、背部はリラックスさせる。
ここで数秒間おく。
顔と体幹を正面に向け直し、反対側に同様にひねっていく。
正面に戻り、上体を床におろしていく。
これで1ラウンド。

Breathing:体を上げながら吸気。ひねっている間は呼吸を止める。体を下げながら呼気。

Duration:3~5回。

Awarness:Physical-背筋と腸のストレッチに。
Spiritual- スヴァディスタナ・チャクラ に。

Benefitsブジャンガサナ と同様の効果が得られるが、このアサナでは特に腸に働きかけることができる。

 

 

捻コブラのポーズ【反曲のヨガ・アサナ3】

捻コブラのポーズやり方説明。このアサナでは特に腸に働きかけることができる。顔と体幹を左にひねる。目線は左肩越しに右踵を見つめる。顔と体幹を正面に向け直し、反対側に同様にひねっていく。

肩のポーズ

肩のポーズ【反曲のヨガ・アサナ12】

肩のポーズやり方説明。脊椎を調整するのにいい。猫背など。腰痛、背部痛。さらに、腹部のストレッチ作用で内蔵のマッサージ効果が得られる。女性の生殖器官を調整でき、特に、流産しやすい人にはいいエクササイズである。

スフィンクスのポーズ

スフィンクスのポーズ【反曲のヨガ・アサナ1】

スフィンクスのポーズやり方説明。うつ伏せで腹ばいになる。おでこは床につけ、両足は閉じてまっすぐに。両腕を曲げ掌を下向きにし、頭の横にもってくる。肘は体にそえておく。全身リラックスさせる。頭を上げ、両腕の肘から下は床につけたまま体を支える。

半バッタのポーズ

半バッタのポーズ【反曲のヨガ・アサナ6】

半バッタのポーズやり方説明。このアサナは、背部・腰部の弱い人、ビギナー向けにとてもいいエクササイズとなる。うつ伏せになり、額を床につけておく。呼吸と動作がシンクロナイズしていることに。足の先から手先まで全身が対角ストレッチされて

首のポーズ

首のポーズ【反曲のヨガ・アサナ16】

首のポーズやり方説明。仰向けになる。両足は少し開いて、膝を曲げて立てておく。両手は横に伏せておく。手足で踏ん張り体幹を持ち上げる。
百会を床に付け、頭と足でバランスを取る。バランスが取れたら、両腕を上げ胸の前で組む。