ヨガ, 反曲のアサナ

純弓のポーズ【反曲のヨガ・アサナ9】

反曲のヨガ・アサナをご紹介します《純弓のポーズ》

反曲のアサナ Backward Bending Asanas 反曲のアサナ Backward Bending Asanas

 

サラル・ダヌラサナ SARAL DHANURASANA  सरल धनुरासन

《純弓のポーズ》

 
純弓のポーズ
 

うつ伏せになり両足は揃え、両手は横におく。
両膝を曲げ踵を臀部に近づけるようにする。
足首を手でつかむ。肘は曲げす真っ直ぐにしておく。
顎を床につける。これがスタートポジション。
頭と胸を床から離しなるべく高く上げ、足に力を入れ押し上げるようにする。
背中は力を抜いて、両足の動きで上体が上がるようにする。
このポジションで苦痛を感じない程度に時間をとる。
ゆっくりと胸、頭を下げ、両足を下ろす。
うつ伏せで呼吸が落ち着くまでリラックスさせる。これで1ラウンド。

Breathing:スタートポジションで吸気。体を上げながら呼吸を止める。
最終ポジションでゆっくり深い呼吸。体を下ろしながら呼気。

Awareness:Physical-腹部に、または背部に。最終ポジションでの深い呼吸に。
Spiritual:ヴィシュッダ・チャクラ または アナハタ・チャクラ に。

Sequence:初心者や、背中の硬い人には ダヌラサナ の前、もしくは代わりにいいエクササイズである。
Benefits:ほぼダヌラサナと同じだが、やや効果は劣る。腰痛にはとてもいいエクササイズである。呼吸器に問題がある人にもよい。

 

立位スウィングポーズ横

立位スウィングのポーズ【立位のアサナのヨガ13】

立位スウィングポーズやり方説明。このアサナで疲労回復と血行をよくし、自律神経を調節できる。背部とハムストリングのストレッチ、腰をゆるめ、内蔵のマッサージにもなる。リンパの流れをよくし、毒出し作用にもなる。とくに脳に効く。

ヤシの木のポーズ

ヤシの木のポーズ【立位のアサナのヨガ3】

ヤシの木のポーズータダサナーTADASANAーताड़ासन このアサナにより肉体と精神のバランスをとることができるようになる。全脊髄がストレッチされることにより、脊髄神経の脊柱による圧迫が解消される。妊婦にはとてもよいエクササイズとなる。

蓮のポーズ

蓮(ルータス)のポーズ【メディテーションのヨガ3】

瞑想のヨガ-蓮のポーズやり方説明。このポーズで脊柱にやさしい刺激をあたえ、自律神経系統へのリラクゼーション効果をもたらすことができる。副交換神経優位になり、呼吸はゆっくりと、筋緊張は減少し、血圧は下がり、消化器系は活発になる。

動的捻転ポーズ

動的捻転ポーズ【捻曲のヨガ・アサナ1】

動的捻転ポーズやり方説明。ビギナーにいい捻曲のアサナである。脊椎をストレッチさせ、脊椎神経を整える。数秒休んで落ち着いたら、同じ動作を繰り返す。マニプラ・チャクラに。

半脊柱捻曲のポーズ

【捻曲のヨガアサナ】ヨガ・セラピー

捻曲のアサナは腹部、臍周りのプラナを活発にさせる。また、人生においてのわだかまりや困難に向き合うことを象徴している。これらのアナサによって人生のもつれをほどきやすくし、またスムーズに取り組みできるような観点を得られるようになる