ヨガ, 均衡のヨガ・アサナ

片足立位合掌ポーズ【均衡のアサナのヨガ1】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《片足立位合掌ポーズ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas

エカ・パダ・プラナマサナ EKA PADA PRANAMASANA
एक पाद प्रणामासन

《片足立位合掌ポーズ》

 
片足立位合掌ポーズ
 

まっすぐ足を閉じて立つ、両手は横。
目線は前面、自分の目の高さで一点に集中する。
右の膝を曲げ、右足首をつかんで引き寄せ、右足裏を左足腿の内側につける。
右踵がなるべく上の位置に来るようにし、左膝は外側へ突き出す。
バランスが取れたら、両手を胸の前に持っていき合掌をつくる。
これが最終ポジション。
ポーズをほどき、左右を入れ替え同じ動作を繰り返す。

Breathing:最初から最後まで常に自然呼吸。

Duration:3ラウンドづつまで行ってもよい。最終ポジションは最長2分まで。

Awareness:Physical-目線を目の高さで一点に。
Spiritual- アジナ・チャクラ または アナハタ・チャクラ に。

Benefits:このアサナは神経バランスを向上させる。足、足首を鍛える。

Variation:最終ポジションで、合掌した手を頭上に上げる(息を吸いながら)。
このポジションで呼吸を止め、息を吐きながら両手を胸の高さに戻す。
足を左右入れ替えて繰り返す。

 

捻コブラのポーズ

捻コブラのポーズ【反曲のヨガ・アサナ3】

捻コブラのポーズやり方説明。このアサナでは特に腸に働きかけることができる。顔と体幹を左にひねる。目線は左肩越しに右踵を見つめる。顔と体幹を正面に向け直し、反対側に同様にひねっていく。

両手コブラのポーズ

両手コブラのポーズ【均衡のアサナのヨガ16】

両手コブラのポーズやり方説明。両足を45㎝開いて立つ。膝を曲げスクワットのポジションをとる。両足の間に両手をもってきて、手掌を床につける。目の高さで視線を定め、凝視する。

エカ・パダサナ

片足のポーズ – エカ・パダサナ【均衡のアサナのヨガ5】

片足のポーズやり方説明。両足を閉じて直立し、全身リラックスさせる。両手を頭上に伸ばし、掌を下向きにし、両手指を組み合わせる。ゆっくりと上半身を前に倒す。同時に左足を後ろに伸ばす。

ハーフヘッドスタンド

半頭立ポーズ【逆転のヨガ・アサナ1】

半頭立ポーズやり方説明。低血圧の人にはいいエクササイズである。神経系統のバランスを整え、首や頭部の筋肉を鍛える。脳への血流をよくする。ヘッドスタンドなど頭部で体重を支えるポーズの初歩的な練習となる。

蓮肩立ポーズ

蓮肩立ポーズ【逆転のヨガ・アサナ5】

蓮肩立ポーズやり方説明。このアサナは、特に骨盤部と内臓にストレッチとマッサージ効果を与えることができる。サルヴァンガサナをとる。最終ポジションで両足をパドマサナにする。