片足立位合掌ポーズ【均衡のアサナのヨガ1】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《片足立位合掌ポーズ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas


エカ・パダ・プラナマサナ EKA PADA PRANAMASANA
एक पाद प्रणामासन

《片足立位合掌ポーズ》

 
片足立位合掌ポーズ
 

まっすぐ足を閉じて立つ、両手は横。
目線は前面、自分の目の高さで一点に集中する。
右の膝を曲げ、右足首をつかんで引き寄せ、右足裏を左足腿の内側につける。
右踵がなるべく上の位置に来るようにし、左膝は外側へ突き出す。
バランスが取れたら、両手を胸の前に持っていき合掌をつくる。
これが最終ポジション。
ポーズをほどき、左右を入れ替え同じ動作を繰り返す。

Breathing:最初から最後まで常に自然呼吸。

Duration:3ラウンドづつまで行ってもよい。最終ポジションは最長2分まで。

Awareness:Physical-目線を目の高さで一点に。
Spiritual- アジナ・チャクラ または アナハタ・チャクラ に。

Benefits:このアサナは神経バランスを向上させる。足、足首を鍛える。

Variation:最終ポジションで、合掌した手を頭上に上げる(息を吸いながら)。
このポジションで呼吸を止め、息を吐きながら両手を胸の高さに戻す。
足を左右入れ替えて繰り返す。

 


 
ハムササナ

白鳥のポーズ(ハムササナ)【均衡のアサナのヨガ18】

白鳥のポーズーハムササナやり方説明。腹筋と内臓のマッサージ効果がある。便秘やガスに効果的である。さらに肝臓・腎臓の働きが鈍いのを助け、胃腸の寄生虫を排出しやすくする。赤痢にもよい。食欲がないときも効果的である。

鶴の片足瞑想ポーズ

鶴の片足瞑想ポーズ【均衡のアサナのヨガ15】

鶴の片足瞑想ポーズやり方説明。バカ・ディヤナサナの最終ポジションをとる。目線を鼻尖に集中させる。バランスを取りながら、ゆっくり右足を真後ろに伸ばしていく。真っ直ぐ伸ばしたところで出来るだけ長い時間をおく。

バカサナ

鶴のポーズ / バカサナ【均衡のアサナのヨガ6】

鶴のポーズ-バカサナやり方説明。腕を前に伸ばしながら吸気。上半身を倒しながら呼気。最終ポジションで自然呼吸。上半身を起こしながら吸気。腕を下げながら呼気。

片足立位合掌ポーズ【均衡のアサナのヨガ1】

片足立位合掌ポーズーエカ・パダ・プラナマサナやり方説明。このアサナは神経バランスを向上させる。足、足首を鍛える。最初から最後まで常に自然呼吸。アジナ・チャクラまたはアナハタ・チャクラに。

踊るシバ神のポーズ

踊るシバ神のポーズ【均衡のアサナのヨガ4】

踊るシヴァ神のポーズ-ナトラジアサナ-NATARAJASANA-नतरजसन このアサナは神経系統の、身体のコントロールをバランスよくさせ、集中力を高め、足の柔軟性をつくる。ニャーナムドラで集中、バランスを保つことに。