アーダ・パドマ・パスチモッタナサナ【均衡のアサナのヨガ10】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《アーダ・パドマ・パスチモッタナサナ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas
 

 

アーダ・パドマ・パドモッタナサナ
ARDHA PADMA PADMOTTANASANA अर्ध पद्म पद्मोत्तानासन

 
アーダ・パドマ・パドモッタナサナ
 

両足を前に出して座る。
左膝を曲げ、左足首を右腿も上におき ハーフルータス(半蓮ポーズ)をつくる。
右膝を曲げ、右足裏を床につける。
両前腕を右腿の後ろにまわす。前面の一点を決め凝視する。
体幹をやや後ろに倒し、尾てい骨で支える。
ゆっくりと右足を上げ膝が真っ直ぐになるまで伸ばしていく。
しっかりバランスをとり、腕を引き寄せ、上げた足をなるべく身体に近づける。
右足を下ろし、膝を曲げ足裏を床につける。
スタートポジションに戻り、足を左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。

Breathing:座った状態で吸気。足を上げてから下げるまで呼吸を止める。足を下げてから呼気。

Duration:各側5回まで。

Awareness:Physical- 一点に集中しながらバランスを保つことに。
Spiritual- スヴァディスタナ・チャクラに。

 


 
メルダンダサナ

メルダンダサナ【均衡のアサナのヨガ8】

メルダンダサナーこのアサナは内臓、特に肝臓の調子を整え腹筋を鍛える。腸内寄生虫を除去し腸内細菌を活性化させる。便秘にはとてもよい。自律神経を調節し、背筋を強化させるため脊椎調節にもなる。

踊るシバ神のポーズ

踊るシバ神のポーズ【均衡のアサナのヨガ4】

踊るシヴァ神のポーズ-ナトラジアサナ-NATARAJASANA-नतरजसन このアサナは神経系統の、身体のコントロールをバランスよくさせ、集中力を高め、足の柔軟性をつくる。ニャーナムドラで集中、バランスを保つことに。

鶴の瞑想ポーズ

鶴の瞑想ポーズ(バカ・ディヤナサナ)【均衡のアサナのヨガ14】

鶴の瞑想ポーズやり方説明。両足を開きスクワットをする。足先の前で両手を床につけ、爪先立ちになりバランスをとる。両肘は少し曲げておく。両膝を安定させながら上半身を前に倒していく。膝の内側が腕の外側についていて、なるべく脇の近くにもっていく。

馬のポーズ

馬のポーズ【均衡のアサナのヨガ12】

馬のポーズ-ヴァタヤナサナ-VATAYANASANA-वातायनासन このアサナは膝と足の筋肉を鍛える。腎臓の過剰な働きを調節し、排尿過多に働きかける。精子の生産をおさえるため、ブラマチャリヤを続けるのに役立つ。

ガルダサナ

ガルダサナ・鷲のポーズ【均衡のアサナのヨガ3】

鷲のポーズ-ガルダサナ-GARUDASANA-गारुदासन このアサナは手足の筋力強化と関節を弛める。坐骨神経痛やリウマチ、陰嚢水腫などに効果的である。常に自然呼吸をとる。