馬のポーズ【均衡のアサナのヨガ12】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《馬のポーズ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas


ヴァタヤナサナ VATAYANASANA वातायनासन

《馬のポーズ》

 
馬のポーズ準備
馬のポーズ最終
 

両足を閉じて直立する。目の高さで前面の一点を決め凝視する。
左足の膝を曲げ、足首を右足の前におく。
左足首はできるだけ高い位置におき、ハーフルータスをつくる。
バランスが安定するまで両手で左足首をつかんでおく。
バランスがとれたら両手を胸の前で合掌させる。
ゆっくりと右膝を曲げながら上体を下げていく。
右膝が床につくまでバランスを保っていく。
膝が床に着きしばらくしたら、ゆっくり右膝を伸ばし上体を上げていきスタートポジションに戻る。
左足をほどき足裏を床につける。立位で目を閉じリラックスさせる。
足を左右入れ替え同じ動作をくりかえす。

Breathing:片足で立位の状態で吸気。上体を下ろしながらと上げながら呼吸を止める。最終ポジションで自然呼吸。片足立位に戻ったとき呼気。

Duration:各側3回まで。

Awareness:Physical-バランスを保つことに。
Spiritual- スヴァディスタナ・チャクラ に。

Benefits:このアサナは膝と足の筋肉を鍛える。腎臓の過剰な働きを調節し、排尿過多に働きかける。精子の生産をおさえるため、ブラマチャリヤを続けるのに役立つ。

 


 
ハムササナ

白鳥のポーズ(ハムササナ)【均衡のアサナのヨガ18】

白鳥のポーズーハムササナやり方説明。腹筋と内臓のマッサージ効果がある。便秘やガスに効果的である。さらに肝臓・腎臓の働きが鈍いのを助け、胃腸の寄生虫を排出しやすくする。赤痢にもよい。食欲がないときも効果的である。

前立腺肥大症-病気・症状と治療

前立腺肥大症について Benign prostatic hyperplasia(BPH) 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

馬のポーズ【均衡のアサナのヨガ12】

馬のポーズ-ヴァタヤナサナ-VATAYANASANA-वातायनासन このアサナは膝と足の筋肉を鍛える。腎臓の過剰な働きを調節し、排尿過多に働きかける。精子の生産をおさえるため、ブラマチャリヤを続けるのに役立つ。

アーダ・バッダ・パスチモッタナサナ

アーダ・バッダ・パスチモッタナサナ【均衡のアサナのヨガ11】

アーダ・バッダ・パドモッタナサナ-ARDHA BADDHA PADMOTTANASANA-अर्ध बद्ध पद्मोत्तानासन このアサナは消化を良くし、便秘解消を助ける。血行を良くし、脚を鍛える。スヴァディスタナ・チャクラに

エカ・パダ・プラナマサナ

片足立位合掌ポーズ【均衡のアサナのヨガ1】

片足立位合掌ポーズーエカ・パダ・プラナマサナやり方説明。このアサナは神経バランスを向上させる。足、足首を鍛える。最初から最後まで常に自然呼吸。アジナ・チャクラまたはアナハタ・チャクラに。