ヨガ, 均衡のヨガ・アサナ

つま先立ちのポーズ【均衡のアサナのヨガ13】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《つま先立ちのポーズ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas

 

パダ・アングシュタサナ PADA ANGUSHTHASANA

《つま先立ちのポーズ》

 
つま先立ちのポーズ
 

スクワットをして前面の一点を決め凝視する。
踵を上げて爪先でバランスをとる。
膝をやや前に倒し、大腿が床を平行になるようにする。
左の踵を会陰部につけバランスをとる。
右の足首を左大腿の上におく。右足裏が上を向くことになる。
全身のバランスをとり胸の前で合掌をつくる。
この最終ポジションでバランスを保ちながらできるだけ長い時間をとる。
右足を床に戻す。しばらくリラックスさせ、足を左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。

Breathing:すべて自然呼吸で。

Duration:各側で2~3ラウンド。

Awareness:Physical- 一点に集中しバランスを保つことに。
Spiritual- ムーラダラ・チャクラ に。

Benefits:このアサナはブラマチャリヤを行うのに大変役立つ。生殖器官を調節し精液漏を予防する。そして、扁平足にとても良く、爪先と踵を鍛えるのにもいい。

 

 

直角のポーズ

直角のポーズ【立位のアサナのヨガ10】

直角のポーズやり方説明。初心者には最終ポジションをキープするのが難しいかもしれない。イスなど使って腕をサポートするといい。アナハタ・チャクラに。最終ポジションで呼吸を止める。上半身をおこしながら吸気。

目のヨガ

【目のヨガ・エクササイズ1-2】ヨガ・セラピー

目のヨガ・エクササイズ-パーミングのやり方説明。眼筋に活力を与える。眼房水の循環を促し活性化させ、角膜とレンズの間に潤いを与え、視力を向上させる。このエクササイズで眼筋の反射性をよくし、リラックスさせることができる。

つま先立ちのポーズ【均衡のアサナのヨガ13】

つま先立ちのポーズやり方説明。このアサナはブラマチャリヤを行うのに大変役立つ。生殖器官を調節し精液漏を予防する。そして、扁平足にとても良く、爪先と踵を鍛えるのにもいい。

動的鋤のポーズ

動的鋤のポーズ【逆転のヨガ・アサナ8】

動的鋤のポーズやり方説明。すべての動きが流れるように、速度も一定で行う。消化管の蠕動運動を促進させ、消化機能向上、便秘解消、肝臓および胆嚢の働きを助け、腰部のストレッチとなる。

パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナ

パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナ【捻曲のヨガ・アサナ4】

パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナやり方説明。胸部、腹部の側面のストレッチとマッサージ効果が得られる。長時間のメディテーションポーズの準備練習として用いることができる。