鶴の瞑想ポーズ(バカ・ディヤナサナ)【均衡のアサナのヨガ14】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《鶴の瞑想ポーズ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas

バカ・ディヤナサナ BAKA DHYANASANA

《鶴の瞑想ポーズ》

  鶴の瞑想ポーズ

両足を開きスクワットをする。
足先の前で両手を床につけ、爪先立ちになりバランスをとる。
両肘は少し曲げておく。
両膝を安定させながら上半身を前に倒していく。
膝の内側が腕の外側についていて、なるべく脇の近くにもっていく。
足先を床から浮かし、さらに前かがみにする。
手掌で体重を支え、膝を上腕にしっかり乗せバランスをとる。
鼻尖を凝視し集中する。
このポジションで苦痛を感じない程度にできるだけ長い時間をとる。
ゆっくり足先を床に戻す。

Breathing:最終ポジションで時間が短い場合は呼吸をなかに止め、長い場合は自然呼吸。

Duration:最終ポジションを2~3分とる。または、最終ポジションの時間を置かずに足を上げ下げの動作を何回か行う。

Awareness:Physical- バランスを保つことに。
Spiritual- 鼻尖に。

Sequence:このアサナの後は アドヴァサナ でリラックスする。

Contra-indications:このアサナは 高血圧脳血栓、心臓に問題がある人は行ってはいけない。

Benefits:このアサナは神経系統を整える。腕、手首を鍛え、バランス感覚を養う。