ヨガ, 均衡のヨガ・アサナ

片手コブラのポーズ【均衡のアサナのヨガ17】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《片手コブラのポーズ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas

エカ・ハスタ・ブジャンガサナ EKA HASTA BHUJANGASANA

《片手コブラのポーズ》

 
片手コブラのポーズ
 

両足を前に出して床に座る。
左膝を曲げ左腕の外側でできるだけ高く上げる。両手掌を床につける。
右手掌は右足の外側で床につけること。
目の高さで前面の一点を決め凝視する。全身を床から上げていく。
このとき、右足は膝が曲がらないようにし、両腕とは垂直になるようにする。
このポジションで苦痛を感じない程度にできるだけ長い時間をとる。
ゆっくり身体を床に下げていきスタートポジションに戻りリラックスさせる。
左右の足を入れ替えて同じ動作を繰り返す。

Other detailsドヴィ・ハスタ・ブジャンガサナ に準ずる。

 

反曲のアサナ

反曲のアサナ【ヨガ・セラピー】

反曲のアサナは身体を反対向きにさせるポーズである。胸を開き呼吸しやすくさせ、それは生命力を吹き込み、全身に活力を与えてくれる。身体を反曲させることが特に難しいという人は、人生に向き合うことを恐れているとか、自らを愛することを躊躇していることが多い

動的前曲アサナ

【前曲のヨガ・アサナ】ヨガ・セラピー

前曲のアサナは受動的なエクササイズと言える。緊張や痛みを解き放すのを自然の引力が手助けをしてくれる。また肺の圧縮、そして呼気と関連しており、その結果深いリラクゼーションを招いてくれる。

揺れるヤシの木のポーズ

揺れるヤシの木のポーズ【立位のアサナのヨガ4】

揺れるヤシの木のポーズやり方説明。呼吸と動作をシンクロナイズさせ、バランスをとることに。ムーラダラチャクラまたはマニプラチャクラに。つま先立ちでバランスを取りながら行う。

頭部足先ポーズ

頭部足先ポーズ【前曲のヨガ・アサナ10】

頭部足先ポーズやり方説明。体幹を右に捻り、右足先を右外に向け開く。腰から上を前に倒し、両腕を高く上にそらせストレッチさせる。頭を床上の右足親指に近づける。右の膝を少し曲げてもよい。

ラクダのポーズ

ラクダのポーズ(ウシュトラサナ)【ヴァジラサナのヨガ13】

ラクダのポーズやり方説明。このポーズは消化器系と生殖器系に働きかけることができる。背部痛、腰痛、猫背にとてもいいエクササイズとなる。咽喉部が大きくストレッチされるため甲状腺の働きを調節する。