ヨガ, 均衡のヨガ・アサナ

サントゥラナサナ(均衡のポーズ)【均衡のアサナのヨガ19】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《サントゥラナサナ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas

 

サントゥラナサナ SANTOLANASANA संतुलनासन

《均衡のポーズ》

 
サントゥラナサナ
 

ヴァジラサナ で座る。両膝で立ち上がる。両手掌を身体の前で床につける。
腰を上げ、両膝を真っ直ぐに伸ばす。手掌が肩の真下にくるようにする。
身体が一直線になるよう、腕、肩、腰の位置を調節する。
両腕は床と垂直にすること。目の高さで前面の一点を決め凝視する。
このポジションでしばらく時間をおく。
膝を床につける。マルジャリアサナ、または シャシャンカサナ でリラックスさせる。

 
サントゥラナサナ横
 

Variation 1:基本の サントゥラナサナ をとる。
ゆっくりと左腕を上げ、身体を真っ直ぐにしたまま重心を右に移し、胸が左を向くようにする。
左手は体幹から大腿に乗せておく。
スタートの サントゥラナサナ に戻り、左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。

 
サントゥラナサナ片手
 

Variation 3:基本の サントゥラナサナ をとる。前面の一点に集中する。
両腕は着いたまま、または Variation 2 のように片手を背部にもってくる。
右足をあげ、上に伸ばす。
このポジションでしばらく時間をおく。
上げた手足を下げ、左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。

Breathing:基本のポーズは自然呼吸で。Variationの最終ポーズでは呼吸を内に止める。

Duration:各側5回まで。

Awareness:Physical- バランスを保つことに。
Spiritual- マニプラ・チャクラに。

Benefits:このアサナでバランス力、平衡力、平情心を養う。肩、腕、背部の筋力をつけ、背筋と腹筋の相互作用を高める。

 

両手挙上ポーズ

両手挙上ポーズ【立位のアサナのヨガ1】

両手挙上ポーズやり方説明。このシンクロザイズされた深い呼吸で体内により多くの酸素を送り込むことができる。心臓が強化され全身の血行がよくなる。腕と肩のストレッチと肺の拡張に

コブラの襲撃ポーズ

コブラの襲撃ポーズ (シャシャンカ・ブジャンガサナ)【ヴァジラサナのヨガ10】

コブラの襲撃ポーズやり方説明。このアサナで骨盤部、腹部に働きかけ 月経異常など女性生殖器系の不調にとてもいい。内臓器管、とくに肝臓、腎臓などの調節に役立つ。背部の柔軟性をやしなうのにとてもいい。

陶酔のポーズ

陶酔のポーズ アナンダ・マディラサナ【ヴァジラサナのヨガ2】

アナンダ・マディラサナ-陶酔のポーズやり方説明。このポーズは心を落ち着かせ、神経系をリラックスさせる。アジナ・チャクラを覚醒させる。深くゆっくりした呼吸で。

直角のポーズ

直角のポーズ【立位のアサナのヨガ10】

直角のポーズやり方説明。初心者には最終ポジションをキープするのが難しいかもしれない。イスなど使って腕をサポートするといい。アナハタ・チャクラに。最終ポジションで呼吸を止める。上半身をおこしながら吸気。

首のポーズ

首のポーズ【反曲のヨガ・アサナ16】

首のポーズやり方説明。仰向けになる。両足は少し開いて、膝を曲げて立てておく。両手は横に伏せておく。手足で踏ん張り体幹を持ち上げる。
百会を床に付け、頭と足でバランスを取る。バランスが取れたら、両腕を上げ胸の前で組む。