クリシュナ神のポーズ【均衡のアサナのヨガ2】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《クリシュナ神のポーズ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas
 

 

ナタヴァラサナ NATAVARASANA

《クリシュナ神のポーズ》

 
クリシュナ神のポーズ
 

まっすぐ足を閉じて立つ、両手は横に。
目線は前面、自分の目の高さで一点に集中する。
右の足首を左足のふくらはぎの外側に持っていく。
右足は爪先を床につけ、踵はほぼ床と垂直になるようにする。
右ふくらはぎは左すねに添えておく。
両手を右側に上げて、横笛を吹いているようなポーズをとる。
右の掌が正面を向き、左の掌は後方を向いていること。
小指と人差し指を立て、他の指は中に折る。
頭をやや左に向け、目線は床。
このポジションで苦痛を感じない程度の時間をとる。
両手を下ろし、足を元の位置に戻す。
左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。

Breathing:このアサナでは最初から最後まで自然呼吸。

Duration:両足3ラウンドづつまで。最終ポジションでは最長2分まで。

Awareness:Physical-目線を動かさず、バランスを取ることに。
Spiritual-アジナ・チャクラ に。

Sequence:このアサナはメディテーションの予備練習として行うことができる。

Benefits:このアサナで集中力を養い、精神統一に役立つ。

 


 
ニラーランバ・パスチモッタナサナ

ニラーランバ・パスチモッタナサナ【均衡のアサナのヨガ9】

ニラーランバ・パスチモッタナサナー両足を前に伸ばして座る。両膝を曲げ、胸につけるようにする。足裏は床につける。両腕を廻し、横から足裏をつかむようにする。全身リラックスさせ、前面の一点を決め凝視する。

パダ・アングシュタサナ

つま先立ちのポーズ【均衡のアサナのヨガ13】

つま先立ちのポーズやり方説明。このアサナはブラマチャリヤを行うのに大変役立つ。生殖器官を調節し精液漏を予防する。そして、扁平足にとても良く、爪先と踵を鍛えるのにもいい。

ウッテュタ・ハスタ・パダングスタサナ

手足親指ストレッチポーズ – ウッテュタ・ハスタ・パダングスタサナ【均衡のアサナのヨガ7】

手足親指ストレッチポーズやり方説明。集中力を養い、筋を鍛え神経のバランスを整える。特に腰部、下肢。足親指をつかみながら吸気。片足を前に伸ばしながら呼気と吸気。足を前から上に持ち上げながら呼気。

エカ・パダサナ

片足のポーズ – エカ・パダサナ【均衡のアサナのヨガ5】

片足のポーズやり方説明。両足を閉じて直立し、全身リラックスさせる。両手を頭上に伸ばし、掌を下向きにし、両手指を組み合わせる。ゆっくりと上半身を前に倒す。同時に左足を後ろに伸ばす。

メルダンダサナ

メルダンダサナ【均衡のアサナのヨガ8】

メルダンダサナーこのアサナは内臓、特に肝臓の調子を整え腹筋を鍛える。腸内寄生虫を除去し腸内細菌を活性化させる。便秘にはとてもよい。自律神経を調節し、背筋を強化させるため脊椎調節にもなる。