片足のポーズ – エカ・パダサナ【均衡のアサナのヨガ5】

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《片足のポーズ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas

エカ・パダサナ EKA PADASANA एक पादासन

《片足のポーズ》

   片足のポーズ

両足を閉じて直立し、全身リラックスさせる。
両手を頭上に伸ばし、掌を下向きにし、両手指を組み合わせる。
ゆっくりと上半身を前に倒す。同時に左足を後ろに伸ばす。
両腕、頭、体幹そして左足が一直線になっており、床と平行になっていること。
右の股関節が軸になる。
右足は真っ直ぐ伸びて床と垂直になるようにする。
目線は組み合わせた両指先に集中する。
このポジションで苦痛を感じない程度にできるだけ長い時間をとる。
ゆっくりスタートポジションに戻る。
足を左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。

Breathing:両腕を上に伸ばしながら吸気。
上半身を前に倒し、最終ポジションに持っていくまで呼気。
最終ポジションで自然呼吸。
スタートポジションに戻りながら吸気。
両腕を下げながら呼気。

Duration:各側3回づつまで。

Awareness:Physical-バランスを保つことに。
Spiritual- スヴァディスタナ・チャクラ に、または マニプラ・チャクラ に。

Sequence:このアサナの後には マカラサナ反曲のアサナ を行うとよい。
また、バカサナ の予備練習として用いるとよい。

Contra-indications高血圧症 の人はこのアサナは行わないこと。

Benefit:このアサナは腕、ウエスト、ヒップ、足などの筋肉を鍛える。背部を弛め、自律神経を調節する。