鶴のポーズ / バカサナ【均衡のアサナのヨガ6】

バカサナ

スポンサーリンク

均衡のヨガ・アサナをご紹介します《鶴のポーズ》

均衡のアサナ Balancing Asanas 均衡のアサナ Balancing Asanas

バカサナ BAKASANA बकसन

《鶴のポーズ》

 

鶴のポーズ

 

両足を閉じて直立し、全身リラックスさせる。
両手を身体の前に伸ばす。
上半身を前に倒し、両手で右足の親指をつかむ。
左足をゆっくり後ろに伸ばしていき、できるだけ高くもっていく。
両足とも膝が曲がらないように真っ直ぐにしておく。
前額が膝に近づくようにする。これが最終ポジション。
左足を下ろし、元のスタートポジションに戻る。
足を左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。

Breathing:腕を前に伸ばしながら吸気。上半身を倒しながら呼気。最終ポジションで自然呼吸。上半身を起こしながら吸気。腕を下げながら呼気。

Duration:各側3回づつまで。

Other detailsエカパダサナ に準ずる。

 

バランシングヨガ
スポンサーリンク

【均衡のアサナのヨガ】ヨガ・セラピー

均衡のヨガ・アサナ一覧。

目のヨガ鼻先凝視

【目のヨガ・エクササイズ6】ヨガ・セラピー

目のヨガ・エクササイズ-鼻先凝視やり方説明。眼筋の適応力と集中力をつける。視界の領域がさらに広がる。鼻先を見つめている時に吸気。遠くを見つめている時に呼気。視線を水平線(なるべく遠くの点)に移し、5秒カウントする。

スフィンクスのポーズ

スフィンクスのポーズ【反曲のヨガ・アサナ1】

スフィンクスのポーズやり方説明。うつ伏せで腹ばいになる。おでこは床につけ、両足は閉じてまっすぐに。両腕を曲げ掌を下向きにし、頭の横にもってくる。肘は体にそえておく。全身リラックスさせる。頭を上げ、両腕の肘から下は床につけたまま体を支える。

サントゥラナサナ

サントゥラナサナ(均衡のポーズ)【均衡のアサナのヨガ19】

サントゥラナサナ-SANTOLANASANA-संतुलनासन このアサナでバランス力、平衡力、平情心を養う。肩、腕、背部の筋力をつけ、背筋と腹筋の相互作用を高める。マニプラ・チャクラに

呼吸均衡ポーズ

呼吸均衡ポーズ パダディラサナ【ヴァジラサナのヨガ3】

呼吸均衡ポーズやり方説明。このアサナはプラナヤマの前に行われることがある。瞑想のように行うこともできる。鼻孔からの呼吸の流れのバランスを整える。