ヨガ, 前曲のヨガ・アサナ

サイタルヤサナ【前曲のヨガ・アサナ1】

前曲のアサナをご紹介します《サイタルヤサナ》

 

前曲のヨガ・アサナ Forward Bending Asanas 前曲のヨガ・アサナ Forward Bending Asanas

サイタルヤサナ SAITHALYASANA

 
サイタルヤサナ
 

両足を前に伸ばして床に座る。
右膝を曲げ、右足裏を左腿の下に入れる。
左膝を曲げ、左足裏を右腿内側につける。
上半身を右に向け、両手を右膝におく。
両手を頭の上に挙げ、肩幅に開き真っ直ぐ伸ばす。
上半身を右前に倒し、頭が床につくようにする。
このポジションでリラックス。
スタートポジションに戻る時も、体幹と腕が一直線になるように、同時に起こし、両腕を上に伸ばしてから右膝におく。
これを5回繰り返し、左側も5回同じ動作を繰り返す。

Breathing:両腕を挙げながら吸気。前かがみになりながら呼気。最終ポジションで自然呼吸。身体を起こしながら吸気。腕を下げながら呼気。

Awareness:Physical- 動作と呼吸のシンクロナイズに。背部のリラクゼーションに。
Spiritua- マニプラ・チャクラ に。

Sequence:このアサナは メディテーションポーズ の下準備として最適なエクササイズである。ブジャンガサナサラルダヌラサナダヌラサナ などの反曲のアサナの前に行うとよい。

Contra-indications:腰部に問題のある人は無理せず、程良いところまでの前屈にしておくこと。

Benefits:背部、骨盤部、内腿、股関節のストレッチ。腹部を腿に押しつけて行うと内蔵のマッサージとなる。

 

胴体スウィングのポーズ

胴体スウィングのポーズ【立位のアサナのヨガ6】

胴体スウィングのポーズやり方説明。心と体のバランス・調和を保つ。両手を上にあげながら吸気。上半身を前に倒しながら呼気。左右にスウイングしながら呼吸停止。体幹を起こしながら吸気。

半蓮背部伸展ポーズ

半蓮背部伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ6】

ホーム » ヨガ・セラピー » 前曲のアサナ » 半蓮背部伸展ポーズ 前曲のアサナをご紹介します《半蓮背部伸展ポーズ》   アーダ・パドマ・パスチモッタナサナ ARDHA PADMA PASCHIMOTTANASANA 《半蓮背部伸展ポーズ》   両足を前に出して座る。左膝を曲げ、左足を右腿の上にのせる。左足裏が上を向くようにし、踵はお腹につくようにする。上半身を少し前かがみにし、左手を体の後ろに回して左足をつかむ。真っ直ぐに座り、全身リラックス(特に背中)させる。上体を前に倒していき、右手で右足親指をつかむ。背部の筋肉には力を入れず、腕で引っ張るようにして体幹を倒すこと。おでこは膝につくようにするとよい。これが最終ポジション。このポーズで苦痛を感じない程度の時間をとる。手をほどき、ゆっくりと起きあがる。左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。各3回まで行ってもよい。少しづつ最終ポジションの時間を延ばしていくようにすること。 Breathing:スタートポジションで吸気。前かがみになりながら呼気。最終ポジションでゆっくり深い呼吸、時間が短ければ呼吸を止める。上体を起こしながら吸気。 Other details:パスチモッタナサナ に準ずる。 Benefits:ほぼパスチモッタナサナ と同様の効果が得られる。このアサナでは、さらに腹部へのマッサージ効果が得られるため便秘解消の効果が高い。  

エカ・パダサナ

片足のポーズ – エカ・パダサナ【均衡のアサナのヨガ5】

片足のポーズやり方説明。両足を閉じて直立し、全身リラックスさせる。両手を頭上に伸ばし、掌を下向きにし、両手指を組み合わせる。ゆっくりと上半身を前に倒す。同時に左足を後ろに伸ばす。

逆転のヨガ・アサナ

頭立蓮のポーズ【逆転のヨガ・アサナ14】

頭立蓮のポーズやり方説明。シルシャサナをとる。バランスがしっかり取れたところで、ゆっくりと両足でパドマサナを組む。ここで苦痛を感じない程度の時間をおく。骨盤部の血行を良くするため生殖器の問題にはとてもいい。

満コブラのポーズ

満コブラのポーズ【反曲のヨガ・アサナ4】

満コブラのポーズやり方説明。このアサナは大人、もしくは12歳以上の年齢に達していることが望ましい。両膝を曲げ、足先を上げる。頭、首、肩をさらに後ろにストレッチさせ、頭部が足指か足裏につくようにする