ヨガ, 前曲のヨガ・アサナ

片脚伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ12】

前曲のアサナをご紹介します《片脚伸展ポーズ》

前曲のヨガ・アサナ Forward Bending Asanas 前曲のヨガ・アサナ Forward Bending Asanas

 

片脚伸展ポーズ-エカ・パダ・パドモッタナサナ EKA PADA PADMOTTANASANA
एक पाद पद्मोत्तानासन

 
エカ・パダ・パドモッタナサナ
 

足を前に出して床に座る。
左足を曲げ、足先を右腿の下に入れる。
右膝を曲げ、足裏を床につけ、膝を立てて体に引き寄せておく。
両手指を組み合わせ、右足裏の下におく。
これがスタートポジション。
右足を上げて膝を伸ばす。右膝を鼻先につける。背筋を伸ばすこと。
ここで苦痛を感じない程度の時間をおく。最高5分まで。
足を左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。

Breathing:スタートポジションで吸気。足を上げる時と下ろす時に呼吸を止める。最終ポジションでは呼吸を止めるか、時間が長ければ自然呼吸で。

Awareness:Physical- 足の筋肉を伸ばすことに、特にハムストリング。
Spiritual- マニプラ・チャクラ に。

 

呼吸均衡ポーズ

呼吸均衡ポーズ パダディラサナ【ヴァジラサナのヨガ3】

呼吸均衡ポーズやり方説明。このアサナはプラナヤマの前に行われることがある。瞑想のように行うこともできる。鼻孔からの呼吸の流れのバランスを整える。

コブラのポーズ

コブラのポーズ【反曲のヨガ・アサナ2】

コブラのポーズやり方説明。産婦人科系の問題や月経異常などによいエクササイズである。便秘を解消し、食欲を整える。特に腎臓・肝臓によい。副腎のマッサージ効果もあり、ホルモンの働きを正常にさせる。

ガルダサナ

ガルダサナ・鷲のポーズ【均衡のアサナのヨガ3】

鷲のポーズ-ガルダサナ-GARUDASANA-गारुदासन このアサナは手足の筋力強化と関節を弛める。坐骨神経痛やリウマチ、陰嚢水腫などに効果的である。常に自然呼吸をとる。

ブランコのポーズ

ブランコのポーズ【パドマサナのヨガ5】

ブランコのポーズやり方説明。このアサナは腕、手首、肩、腹筋が鍛えられる。器用さを育むことができる。アナハタ・チャクラに。呼吸に。動きとバランスに。

トカゲのポーズ

トカゲのポーズ【反曲のヨガ・アサナ14】

トカゲのポーズやり方説明。横隔膜の強化に。肩こり、腰痛、背部痛などにいいエクササイズである。体幹を持ち上げながら吸気。体幹を下げながら呼気。動作と呼吸がシンクロナイズされていることに。