ヨガ, 前曲のヨガ・アサナ

動的背部伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ3】

前曲のアサナをご紹介します《動的背部伸展ポーズ》

前曲のヨガ・アサナ Forward Bending Asanas 前曲のヨガ・アサナ Forward Bending Asanas

 

ガトヤトマク・パスチモッタナサナ 
GATYATMAK PASCHIMOTTANASANA गत्यात्मक पश्चिमोत्तानासन

《動的背部伸展ポーズ》

 
動的背部伸展ポーズ
 

床で仰臥位をとる。両足は閉じておく。
両手は頭上に伸ばし、手掌は上を向けておく。
これがスタートポジション。全身リラックスさせる。
両手を伸ばし、背中をまっすぐにしたままで、上半身を起こし座るポジションにもってくる。
そのままスムーズに前に倒し、パスチモタナサナ をとる。ここで少し時間をおく。
頭を上げ、座るポジションからスタートポジションに戻る。
これで1ラウンド。
10ラウンドまで行ってもよい。

Breathing:スタートポジションで自然呼吸。上体を起こして座るポジションまで吸気。パスチモタナアサナまで呼気。頭を上げ上体を起こしながら吸気。仰臥位まで呼気。

Awareness:Physical- 動作と呼吸のシンクロナイズに。
Spiritual- スヴァディスタナ・チャクラ に。

Contra-indications:パスチモタナサナに準ずる。

Benefits:パスチモタナサナとほぼ同様の効果が得られるが、ややマイルド効果となる。この動的アサナにより血行を促進、代謝を高める。さらに身体の柔軟性を高め、生命力を強化させることができる。

 

肩のポーズ

肩のポーズ【反曲のヨガ・アサナ12】

肩のポーズやり方説明。脊椎を調整するのにいい。猫背など。腰痛、背部痛。さらに、腹部のストレッチ作用で内蔵のマッサージ効果が得られる。女性の生殖器官を調整でき、特に、流産しやすい人にはいいエクササイズである。

両手コブラのポーズ

両手コブラのポーズ【均衡のアサナのヨガ16】

両手コブラのポーズやり方説明。両足を45㎝開いて立つ。膝を曲げスクワットのポジションをとる。両足の間に両手をもってきて、手掌を床につける。目の高さで視線を定め、凝視する。

太陽礼拝9

スリヤナマスカ (太陽礼拝)【ヨガ・セラピー】

太陽礼拝(サンサルテーション)の詳しいやり方をご紹介。スリヤナマスカは太陽礼拝の意味。すなわちスリヤナマスカとは太陽に向かって朝のあいさつをするようなエクササイズのこと

振り子のポーズ

振り子のポーズ【立位のアサナのヨガ14】

振り子のポーズやり方説明。このアサナでハムストリングと背部の筋肉を鍛えることができる。自律神経を整え、頭部の血行をよくする。背部に。膝がまっすぐになっていてバランスがとれていることに。

月のポーズ

月のポーズ シャシャンカサナ【ヴァジラサナのヨガ9】

月のポーズやり方説明。背中の筋肉のストレッチとそれぞれの椎間板の圧迫を解き放つ。副腎機能を整え、骨盤を支える筋肉を鍛える。男女ともに生殖器系の問題を軽減させることができる。