ヨガ, 前曲のヨガ・アサナ

半背部伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ5】

前曲のアサナをご紹介します《半背部伸展ポーズ》

前曲のヨガ・アサナ Forward Bending Asanas 前曲のヨガ・アサナ Forward Bending Asanas

 

ジャヌ・シルシャサナ JANU SIRSHASANA

《半背部伸展ポーズ》

 
半背部伸展ポーズ
 

両足を前に出して座る。左膝を曲げ、左足裏を右股内側につける。
左膝は浮かないよう床につけること。
両手を右膝の上におき、背すじを伸ばしリラックスさせる。
これがスタートポジション。
ゆっくり上半身を前に倒しながら、両手は右足の上をスライドさせていく。
可能であれば左手の人差し指、中指、親指の3本で左足親指をつかみ、右手で他の指をつかむ。
おでこが膝につくようにする。
これが最終ポジション、力を抜いてリラックスさせる。
ここで、苦痛を感じない程度の時間をとる。
ゆっくりと上体を起こし、スタートポジションに戻る。
今度は右足を曲げ、左足を前に伸ばす。
同じ動作を繰り返す。左右5回づつまで。

Breathing:スタートポジションで吸気。上体を前に倒しながら呼気。最終ポジションで時間が短ければ呼吸を止めて、長ければ自然呼吸を。スタートポジションに戻りながら吸気。

Other detailsパスチモッタナサナ と同様。

Benefits:基本的にはパスチモッタナサナと同じ。

Practice note:このアサナはアーダ・パスチモッタナサナとも呼ばれる。

 

勇士の瞑想ポーズ

勇士の瞑想ポーズ Hero’s Meditation Pose【メディテーションのヨガ7】

瞑想のヨガ-勇士の瞑想ポーズやり方説明。このポーズは足腰が外向きではなく両膝が中心にある。このため、骨盤と生殖器系など内部への働きかけが可能になる。

弓のポーズ

弓のポーズ【反曲のヨガ・アサナ10】

弓のポーズやり方説明。生殖器官の機能を高め、膵臓、副腎の調子を整え、それらの分泌物の量を調節できる。また全身の血行を良くする。腹部の余計な脂肪を取り除くことができる。

コブラのポーズ

コブラのポーズ【反曲のヨガ・アサナ2】

コブラのポーズやり方説明。産婦人科系の問題や月経異常などによいエクササイズである。便秘を解消し、食欲を整える。特に腎臓・肝臓によい。副腎のマッサージ効果もあり、ホルモンの働きを正常にさせる。

ハムササナ

白鳥のポーズ(ハムササナ)【均衡のアサナのヨガ18】

白鳥のポーズーハムササナやり方説明。腹筋と内臓のマッサージ効果がある。便秘やガスに効果的である。さらに肝臓・腎臓の働きが鈍いのを助け、胃腸の寄生虫を排出しやすくする。赤痢にもよい。食欲がないときも効果的である。

サランバ・シルシャサナ

サランバ・シルシャサナ【逆転のヨガ・アサナ12】

サランバ・シルシャサナ 逆転のヨガ・アサナ