メディテーションのヨガ・アサナ, ヨガ

半蓮のポーズ【メディテーションのヨガ2】

メディテーションのアサナをご紹介します《半蓮のポーズ》

メディテーションのヨガ・アサナ Meditation Asanas メディテーションのヨガ・アサナ Meditation Asanas

 

アーダ・パドマサナ ARDHA PADMASANA अर्ध पद्मसन

《半蓮のポーズ》

 
半蓮のポーズ
 

両足を前に伸ばして座る。
片方の足の膝を曲げ足先を反対の足の腿の下に入れる。
もう一方の足も膝を曲げる。
足先は反対の腿の上にのせる。
かかとは苦しくない程度で体幹近くに持ってくる。
無理のないポジションで調節してポーズをとる。
両手は膝の上に置き、チンムドラかギャナムドラをつくる。
背筋を伸ばし真っ直ぐに。
目を閉じ全身リラックスさせる。

Contra-indication坐骨神経痛 の人はこのアサナは行わないこと。

Benefitsパドマサナと同じだが、その効果は劣る。

 

胎児のポーズ

胎児のポーズ【パドマサナのヨガ7】

胎児のポーズやり方。このアサナは副腎の調整。心を落ち着かせる。特に怒りの感情を押さえられない人は毎日行うとよい。腹部・内蔵のマッサージとなり、消化をよくする。バランス感覚がよくなる。

達人のポーズ シッダサナ【メディテーションのヨガ4】

瞑想のヨガ-シッダサナ-達人のポーズやり方説明。足を前に真っ直ぐのばして座る。手は膝の上でニャナムドラかチンムドラまたはチンマヤムドラをつくる。目を閉じ全身リラックスさせる。

倍角のポーズ

倍角のポーズ【立位のアサナのヨガ11】

倍角のポーズやり方説明。DWIKONASANA द्विकोणासन このアサナは胸部と頚部を鍛える。とくに成長期の若年者にとてもいいエクササイズである。直立した時に吸気。上半身を前にたおしながら呼気。上半身を起こしながら吸気。

背部伸展ポーズ

背部伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ2】

背部伸展ポーズやり方説明。このアサナはハムストリングをストレッチさせ、また股関節の柔軟性を養う。腹部のマッサージ効果があり、肝臓、脾臓、腎臓、副腎など内蔵を正常な状態に保つ。

ショルダースタンド

肩立のポーズ【逆転のヨガ・アサナ4】

肩立のポーズ-ショルダースタンドやり方説明。甲状腺に関する問題、インポテンス、子宮脱、陰嚢腫、更年期障害、月経異常などのヨガセラピーとして。胸腺への刺激にもなり、免疫を高めてくれる。