半蓮のポーズ【メディテーションのヨガ2】

半蓮のポーズ

スポンサーリンク

メディテーションのアサナをご紹介します《半蓮のポーズ》

メディテーションのヨガ・アサナ Meditation Asanas メディテーションのヨガ・アサナ Meditation Asanas

 

アーダ・パドマサナ ARDHA PADMASANA अर्ध पद्मसन

《半蓮のポーズ》

 
半蓮のポーズ
 

両足を前に伸ばして座る。
片方の足の膝を曲げ足先を反対の足の腿の下に入れる。
もう一方の足も膝を曲げる。
足先は反対の腿の上にのせる。
かかとは苦しくない程度で体幹近くに持ってくる。
無理のないポジションで調節してポーズをとる。
両手は膝の上に置き、チンムドラかギャナムドラをつくる。
背筋を伸ばし真っ直ぐに。
目を閉じ全身リラックスさせる。

Contra-indication坐骨神経痛 の人はこのアサナは行わないこと。

Benefitsパドマサナと同じだが、その効果は劣る。

 

動的鋤のポーズ
スポンサーリンク

動的鋤のポーズ【逆転のヨガ・アサナ8】

動的鋤のポーズやり方説明。すべての動きが流れるように、速度も一定で行う。消化管の蠕動運動を促進させ、消化機能向上、便秘解消、肝臓および胆嚢の働きを助け、腰部のストレッチとなる。

ラクダのポーズ

ラクダのポーズ(ウシュトラサナ)【ヴァジラサナのヨガ13】

ラクダのポーズやり方説明。このポーズは消化器系と生殖器系に働きかけることができる。背部痛、腰痛、猫背にとてもいいエクササイズとなる。咽喉部が大きくストレッチされるため甲状腺の働きを調節する。

片脚伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ12】

エカ・パダ・パドモッタナサナやり方説明。足を前に出して床に座る。左足を曲げ、足先を右腿の下に入れる。右膝を曲げ、足裏を床につけ、膝を立てて体に引き寄せておく。両手指を組み合わせ、右足裏の下におく。

準鋤のポーズ

準鋤のポーズ【逆転のヨガ・アサナ6】

準鋤のポーズやり方説明。骨盤部のストレッチとなる。腎臓、腸を整える。肥満改善にもなる。床の上に仰向けになる。両足は閉じておく。
両手は体にそえて、掌を下にして床に伏せておくか、握り拳をつくり臀の下におく。

クリシュナ神のポーズ

クリシュナ神のポーズ【均衡のアサナのヨガ2】

クリシュナ神の-ナタヴァラサナ-NATAVARASANA このアサナでは最初から最後まで自然呼吸。集中力を養い、精神統一に役立つ。左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。

Copied title and URL