メディテーションのヨガ・アサナ, ヨガ

達人のポーズ シッダサナ【メディテーションのヨガ4】

メディテーションのアサナをご紹介します《達人のポーズ》

メディテーションのヨガ・アサナ Meditation Asanas メディテーションのヨガ・アサナ Meditation Asanas

 

シッダサナ SIDDHASANA सिद्धसन

達人のポーズ

達人のポーズ
 

足を前に真っ直ぐのばして座る。
右足を曲げ、足先を左大腿の下に入れる。
右踵が会陰につくようにし、身体が右踵の上に座っているようにする。
踵の違和感がなくなり、自然に静止できるよう調節する。
左足を曲げ左足首を右足首の上にもってくる。
両足首は接触し、左踵は右踵の上におき、恥骨にふれる。
ふれない場合はできるだけ恥骨に近づけるだけでよい。
左足先を右大腿とふくらはぎの間に押し入れる。
手で右足親指をつかみ、左大腿とふくらはぎの間に引いて入れる。
ここでまた身体が静止できるよう調節する。
手は膝の上でニャナムドラかチンムドラまたはチンマヤムドラをつくる。
目を閉じ全身リラックスさせる。

Contra-indications坐骨神経痛 や仙骨に問題のある人はこのアサナは用いないこと。
Benefits

 

 

牛顔のポーズ

牛顔のポーズ【反曲のヨガ・アサナ19】

牛顔のポーズやり方説明。このアサナはリラクゼーションにとてもいい。疲れをほぐし、緊張、不安を和らげるのに10分以上行ってもよい。背部痛、腰痛、座骨神経痛、リウマチや肩、首の凝りにもよい。

太陽礼拝9

スリヤナマスカ (太陽礼拝)【ヨガ・セラピー】

太陽礼拝(サンサルテーション)の詳しいやり方をご紹介。スリヤナマスカは太陽礼拝の意味。すなわちスリヤナマスカとは太陽に向かって朝のあいさつをするようなエクササイズのこと

ハムササナ

白鳥のポーズ(ハムササナ)【均衡のアサナのヨガ18】

白鳥のポーズーハムササナやり方説明。腹筋と内臓のマッサージ効果がある。便秘やガスに効果的である。さらに肝臓・腎臓の働きが鈍いのを助け、胃腸の寄生虫を排出しやすくする。赤痢にもよい。食欲がないときも効果的である。

肩のポーズ

肩のポーズ【反曲のヨガ・アサナ12】

肩のポーズやり方説明。脊椎を調整するのにいい。猫背など。腰痛、背部痛。さらに、腹部のストレッチ作用で内蔵のマッサージ効果が得られる。女性の生殖器官を調整でき、特に、流産しやすい人にはいいエクササイズである。

半蓮背部伸展ポーズ

半蓮背部伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ6】

ホーム » ヨガ・セラピー » 前曲のアサナ » 半蓮背部伸展ポーズ 前曲のアサナをご紹介します《半蓮背部伸展ポーズ》   アーダ・パドマ・パスチモッタナサナ ARDHA PADMA PASCHIMOTTANASANA 《半蓮背部伸展ポーズ》   両足を前に出して座る。左膝を曲げ、左足を右腿の上にのせる。左足裏が上を向くようにし、踵はお腹につくようにする。上半身を少し前かがみにし、左手を体の後ろに回して左足をつかむ。真っ直ぐに座り、全身リラックス(特に背中)させる。上体を前に倒していき、右手で右足親指をつかむ。背部の筋肉には力を入れず、腕で引っ張るようにして体幹を倒すこと。おでこは膝につくようにするとよい。これが最終ポジション。このポーズで苦痛を感じない程度の時間をとる。手をほどき、ゆっくりと起きあがる。左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。各3回まで行ってもよい。少しづつ最終ポジションの時間を延ばしていくようにすること。 Breathing:スタートポジションで吸気。前かがみになりながら呼気。最終ポジションでゆっくり深い呼吸、時間が短ければ呼吸を止める。上体を起こしながら吸気。 Other details:パスチモッタナサナ に準ずる。 Benefits:ほぼパスチモッタナサナ と同様の効果が得られる。このアサナでは、さらに腹部へのマッサージ効果が得られるため便秘解消の効果が高い。