動的捻転ポーズ【捻曲のヨガ・アサナ1】

リラクゼーションのアサナをご紹介します《ヨガ・セラピー》

捻曲のヨガ・アサナ Spinal Twisting Asanas 捻曲のヨガ・アサナ Spinal Twisting Asanas


メル・ヴェカラサナ MERU WAKRASANA मेरु वक्रासन

《動的捻転ポーズ》

  動的捻転ポーズ

両足を前に出して床に座る。
体幹を少し右に捻り、右手を真後ろに回し掌を床につける。
指先が後ろを指すようにする。左手は右手の隣で、同じように床につける。
左膝を曲げ、左足首を右膝の外側におく。
頭と体幹を苦痛を感じない程度にできるだけ右に捻る。
背筋は真っ直ぐにしておく。
この最終ポジションで背部をリラックスさせること。
目線は右肩越しでできるだけ遠くに。
ゆっくり正面に戻る。数秒休んで落ち着いたら、同じ動作を繰り返す。
5回リピートし、反対側で同様に。

Breathing:体幹を捻る前に吸気。捻っている間は呼吸を止める。正面に戻りながら呼気。

Awareness: Physical- 脊椎を捻ることと弛めることに。
Spiritual- マニプラ・チャクラ に。

Sequenceアーダ・マツイェンドラサナ に取り組む前に。前曲のアサナ反曲のアサナ の後に、そして 逆転のアサナ の前に行うとよい。

Contra-indications:背中に問題がある人、潰瘍やヘルニアがある人はこのアサナは行わないこと。

Benefits:脊椎をストレッチさせ、脊椎神経を整える。頸の痛み腰痛、背部痛、軽い 坐骨神経痛 などを緩和させる。ビギナーにいい捻曲のアサナである。