平伏のポーズ【捻曲のヨガ・アサナ2】

平伏のポーズ

スポンサーリンク

リラクゼーションのアサナをご紹介します《平伏のポーズ》

捻曲のヨガ・アサナ Spinal Twisting Asanas 捻曲のヨガ・アサナ Spinal Twisting Asanas

 

ブ・ナマナサナ BHU NAMANASANA

《平伏のポーズ》

 
平伏のポーズ
 

両足を前に出し床に座る。背筋は真っ直ぐに。
両手を右に回し、右腰の横で掌を床につける。
右手をさらに体より後ろに持っていき、指先は後ろを向いていること。
体幹を右に90°捻る。
ゆっくりと体幹を下げていき、前額が床に触れるようにする。
できれば腰は床から浮かないようにする。
この最終ポジションで少しおく。
ゆっくり起き上がりスタートポジションに戻る。
反対側で同じ動作を繰り返す。
左右で1ラウンド。5ラウンドまで行ってもよい。

Breathing:正面を向いているとき吸気。ツイストしながら呼吸を止める。体幹を下げながら呼気。最終ポジションで呼吸を止める。体幹を上げながら吸気。正面に戻りながら呼気。

Awareness:Physical- 背部を弛めることに。呼吸に。
Spiritual- マニプラ・チャクラ に。

Sequence前曲のアサナ反曲のアサナ の後に行う。長時間の メディテーションポーズ の後に。

 

首のポーズ
スポンサーリンク

首のポーズ【反曲のヨガ・アサナ16】

首のポーズやり方説明。仰向けになる。両足は少し開いて、膝を曲げて立てておく。両手は横に伏せておく。手足で踏ん張り体幹を持ち上げる。
百会を床に付け、頭と足でバランスを取る。バランスが取れたら、両腕を上げ胸の前で組む。

ヤシの木のポーズ

ヤシの木のポーズ【立位のアサナのヨガ3】

ヤシの木のポーズータダサナーTADASANAーताड़ासन このアサナにより肉体と精神のバランスをとることができるようになる。全脊髄がストレッチされることにより、脊髄神経の脊柱による圧迫が解消される。妊婦にはとてもよいエクササイズとなる。

アーダ・パドマ・パスチモッタナサナ【均衡のアサナのヨガ10】

アーダ・パドマ・パドモッタナサナARDHA PADMA PADMOTTANASANA अर्ध पद्म पद्मोत्तानासन 右膝を曲げ、右足裏を床につける。両前腕を右腿の後ろにまわす。前面の一点を決め凝視する。体幹をやや後ろに倒し、尾てい骨で支える。ゆっくりと右足を上げ膝が真っ直ぐになるまで伸ばしていく

肩のポーズ

肩のポーズ【反曲のヨガ・アサナ12】

肩のポーズやり方説明。脊椎を調整するのにいい。猫背など。腰痛、背部痛。さらに、腹部のストレッチ作用で内蔵のマッサージ効果が得られる。女性の生殖器官を調整でき、特に、流産しやすい人にはいいエクササイズである。

立位のヨガアサナ

【立位のアサナのヨガ】ヨガ・セラピー

立位のヨガ・アサナ Standing Asanas 座っている時間が長い人、背部のこりや痛みがある人などにはとてもいいエクササイズである。背部、肩部そして下腿のストレッチと筋力強化作用がある。瞑想中の姿勢で背筋が伸びた状態を保つのを助け、呼吸の容量を増やすことができる。

Copied title and URL