パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナ【捻曲のヨガ・アサナ4】

パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナ

スポンサーリンク

リラクゼーションのアサナをご紹介します《ヨガ・セラピー》

捻曲のヨガ・アサナ Spinal Twisting Asanas 捻曲のヨガ・アサナ Spinal Twisting Asanas

 

パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナ
PARIVRITTI JANU SIRSHASANA

 
パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナ
 

両足を1mくらい開いて床に座る。
左膝を曲げ、足先を内側にもってくる。
体幹をやや前に倒し、右に傾けていき、右手を右足先にもっていく。
右肘を右足の内側で床につける。右肩は右足につくようにする。
左手は上から右足先にもっていき、右手と一緒に左足指をつかむ。
両腕で右肩がさらに右足に付くように引く。
頭は左手の下で自然におき、背中は弛め、体幹をできるだけひねるようにする。
胸は開いて目線は天井に。このポジションで苦痛を感じない程度の時間をとる。
腕をほどき、ゆっくりと元のスタートポジションに戻り、腕を下ろす。
反対側で同じ動作を繰り返す。

Breathing:体幹を傾けながらと腕を足につけながら呼気、そして吸気。体を下に引き寄せながら呼気。最終ポジションで自然呼吸。元のポジションに戻りながら吸気。

Duration:両側で1回づつ行う。不快感を感じたらすぐ止めること。

Awareness:Physical- ウエストに。体のストレッチに。
Spiritual- マニプラ・チャクラ に。

Sequence前曲のアサナ反曲のアサナ の後に行う。

Contra-indication:妊娠している人、背部に問題がある人はこのアサナは行わないこと。

Benefits:このアサナは パスチモッタナアサナアーダマツイェンドラサナ と同様の効果が得られる。胸部、腹部の側面のストレッチとマッサージ効果が得られる。長時間のメディテーションポーズの準備練習として用いることができる。

 

スポンサーリンク

鶴の片足瞑想ポーズ【均衡のアサナのヨガ15】

鶴の片足瞑想ポーズやり方説明。バカ・ディヤナサナの最終ポジションをとる。目線を鼻尖に集中させる。バランスを取りながら、ゆっくり右足を真後ろに伸ばしていく。真っ直ぐ伸ばしたところで出来るだけ長い時間をおく。

弓矢のポーズ

弓矢のポーズ【立位のアサナのヨガ2】

弓矢のポーズ-アーカルナ・ダヌラサナ-AKARNA DHANURASANA-आकर्ण धनुरासन このアサナは肩関節の、また頚部、肩甲骨に働きかけるエクササイズとなる。これらの深い内部の筋肉は普段の姿勢に大きくかかわっている。意識的に緊張させたりリラックスさせたりすることで気の流れをよくする。

【均衡のアサナのヨガ】ヨガ・セラピー

均衡のヨガ・アサナ一覧。

純弓のポーズ【反曲のヨガ・アサナ9】

純弓のポーズやり方説明。腰痛にはとてもいいエクササイズである。呼吸器に問題がある人にもよい。このポジションで苦痛を感じない程度に時間をとる。つ伏せで呼吸が落ち着くまでリラックスさせる。

ラクダのポーズ

ラクダのポーズ(ウシュトラサナ)【ヴァジラサナのヨガ13】

ラクダのポーズやり方説明。このポーズは消化器系と生殖器系に働きかけることができる。背部痛、腰痛、猫背にとてもいいエクササイズとなる。咽喉部が大きくストレッチされるため甲状腺の働きを調節する。

Copied title and URL