ヨガ, 立位のヨガ・アサナ

直角のポーズ【立位のアサナのヨガ10】

立位のアサナをご紹介します《直角のポーズ》

立位のヨガ・アサナ Standing Asanas 立位のヨガ・アサナ Standing Asanas

 

サマコナサナ SAMAKONASANA समकोणासन

《直角のポーズ》

 
直角のポーズ
 
<

両足をそろえて直立し、両腕は横におく。
両手を頭上にまっすぐ伸ばし、指先が正面を向くように手首を曲げておく。
少し背中を反らせ、ややお尻をつき出すようにする。
ゆっくり上半身を前にたおしていき、背中と床が平行になるところまでもってくる。
目線は正面で、背中、首、頭が一直線になるように。
このポジションで5秒間。
一直線を保ちながら元のポジションにゆっくり戻す。
両腕を横に戻す。
これを3~5回繰り返す。

Breathing:両腕を上に挙げながら吸気。上半身を前にたおしながら呼気。
最終ポジションで呼吸を止める。上半身をおこしながら吸気。両腕を横に下げながら呼気。

Awareness:Physical- 動きと背筋をまっすぐにしバランスをとることに。
Spiritual- アナハタ・チャクラに。

Contra-indications:このアサナは急性の坐骨神経痛の人は行ってはいけない。
背部痛・腰痛がある人も注意して行うこと。

Benefits:このアサナは背部、とくに背中の上部、胸の裏あたりに効かせる事ができる。
側湾症、姿勢が悪い人、背中の凝りが強い人などにいい。

Practice note:初心者には最終ポジションをキープするのが難しいかもしれない。イスなど使って腕をサポートするといい。

 

パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナ

パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナ【捻曲のヨガ・アサナ4】

パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナやり方説明。胸部、腹部の側面のストレッチとマッサージ効果が得られる。長時間のメディテーションポーズの準備練習として用いることができる。

踊るシバ神のポーズ

踊るシバ神のポーズ【均衡のアサナのヨガ4】

踊るシヴァ神のポーズ-ナトラジアサナ-NATARAJASANA-नतरजसन このアサナは神経系統の、身体のコントロールをバランスよくさせ、集中力を高め、足の柔軟性をつくる。ニャーナムドラで集中、バランスを保つことに。

満バッタのポーズ

満バッタのポーズ【反曲のヨガ・アサナ8】

満バッタのポーズやり方説明。うつ伏せで吸気。足を上げながら呼吸を止める。最終ポジションで自然呼吸。元のポジションに戻りながら呼吸を止める。このアサナは上級者、柔軟性のある人のみ行うこと。

蓮肩立ポーズ

蓮肩立ポーズ【逆転のヨガ・アサナ5】

蓮肩立ポーズやり方説明。このアサナは、特に骨盤部と内臓にストレッチとマッサージ効果を与えることができる。サルヴァンガサナをとる。最終ポジションで両足をパドマサナにする。

達人のポーズ シッダサナ【メディテーションのヨガ4】

瞑想のヨガ-シッダサナ-達人のポーズやり方説明。足を前に真っ直ぐのばして座る。手は膝の上でニャナムドラかチンムドラまたはチンマヤムドラをつくる。目を閉じ全身リラックスさせる。