ヨガ, ヴァジラサナ・グループ

陶酔のポーズ アナンダ・マディラサナ【ヴァジラサナのヨガ2】

ヴァジラサナをご紹介します《陶酔のポーズ》

ヴァジラサナ・グループ Vajrasana Group of Asanas ヴァジラサナ・グループ Vajrasana Group of Asanas

アナンダ・マディラサナ ANANDA MADIRASANA आनन्द मदिरासन

《陶酔のポーズ》

 

陶酔のポーズ

 

ヴァジラサナで座る。
手掌で踵を触れる。指先が内側を向いていること。
頭から背中は真っ直ぐに。
目を閉じたまま視線を眉と眉の間に。
全身リラックスさせる。

Breathing:深くゆっくりした呼吸で。
呼吸が眉間からアジナ・チャクラに出たり入ったりするイメージで。

Awareness:Physical- はじめは呼吸に、じゅうぶんにリラックスしてきたら眉間に。
Spiritual- アジナ・チャクラ に。

Benefits:ヴァジラサナと同じ。さらに心を落ち着かせ、神経系をリラックスさせる。
アジナ・チャクラを覚醒させる。

 

平伏のポーズ

平伏のポーズ【捻曲のヨガ・アサナ2】

平伏のポーズやり方説明。正面を向いているとき吸気。ツイストしながら呼吸を止める。体幹を下げながら呼気。最終ポジションで呼吸を止める。体幹を上げながら吸気。正面に戻りながら呼気。

瞑想パドマサナ

【メディテーションのヨガ】瞑想のポーズ

瞑想のポーズ一覧。メディテーション・アサナはヨガ実践者が、長時間なんの不快も感じずに動かずにいられることを目的としている。身体がしっかり安定した静止の状態を続けることが瞑想(メディテーション)を行う必須条件となる。

半背部伸展ポーズ

半背部伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ5】

半背部伸展ポーズやり方説明。両足を前に出して座る。左膝を曲げ、左足裏を右股内側につける。
左膝は浮かないよう床につけること。
両手を右膝の上におき、背すじを伸ばしリラックスさせる。

蓮のポーズ

蓮(ルータス)のポーズ【メディテーションのヨガ3】

瞑想のヨガ-蓮のポーズやり方説明。このポーズで脊柱にやさしい刺激をあたえ、自律神経系統へのリラクゼーション効果をもたらすことができる。副交換神経優位になり、呼吸はゆっくりと、筋緊張は減少し、血圧は下がり、消化器系は活発になる。

ナタヴァラサナ

クリシュナ神のポーズ【均衡のアサナのヨガ2】

クリシュナ神の-ナタヴァラサナ-NATAVARASANA このアサナでは最初から最後まで自然呼吸。集中力を養い、精神統一に役立つ。左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。