喜福のポーズ バドゥラサナ【ヴァジラサナのヨガ4】

ヴァジラサナをご紹介します《喜福のポーズ》

ヴァジラサナ・グループ Vajrasana Group of Asanas ヴァジラサナ・グループ Vajrasana Group of Asanas

バドゥラサナ BHADRASANA भद्रासन

《喜福のポーズ》

 
喜福のポーズ
 

ヴァジラサナ で座る。
両足の間にちょうど骨盤がおさまるように足を開く。
足指は床につけて、両膝は無理のない程度にできるだけ開く。
手は膝におき、掌を下に伏せる。
リラックスしてきたら目線を鼻尖に集中させる。
目が疲れたら、しばらく目を閉じ休め再び鼻尖を凝視する。

Breathing:リズム感のあるゆっくりした呼吸を鼻先で意識しながら。

Duration:足を柔らかくするのに毎日数分。
精神的な目的ではもっと長い時間行う。足に負担を感じたらすぐ中止すること。

Awareness:Physical- 自然呼吸に、または鼻尖に。
Spiritual- ムーラダラ・チャクラ に。

Benefits:ヴァジラサナと同じ。
他に、このアサナは瞑想にもよいポーズで、
精神的向上とムーラダラ・チャクラへの影響を与えることができる。

Practice note:必要であれば、腰にタオルなどを敷いてもよい。
重要なことは骨盤がしっかり安定していること。

 


 
月のポーズ

月のポーズ シャシャンカサナ【ヴァジラサナのヨガ9】

月のポーズやり方説明。背中の筋肉のストレッチとそれぞれの椎間板の圧迫を解き放つ。副腎機能を整え、骨盤を支える筋肉を鍛える。男女ともに生殖器系の問題を軽減させることができる。

ヴァジラサナ

【ヴァジラサナのヨガ】ヨガ・セラピー

ヴァジラは、神インドラのもつ武器で、金剛杵のこと。雷を操ることを意味する。またヴァジラとは重要なナディの一つの名前である。ヴァジラ・ナディは生殖器泌尿器系と密接なつながりをもっており、性的エネルギーを司っている。

ヴァジラサナ

金剛杵のポーズ ヴァジラサナ【ヴァジラサナのヨガ1】

ヴァジラサナ-金剛杵のポーズやり方説明。このポーズで腰部の血行をよくし、筋肉を鍛え、神経を刺激することができる。消化機能を整え、とくに胃酸過多や胃潰瘍には効果的である。このポーズは努力しなくても背筋がまっすぐになるため瞑想にとてもいいアサナのひとつである。

ラクダのポーズ

ラクダのポーズ(ウシュトラサナ)【ヴァジラサナのヨガ13】

ラクダのポーズやり方説明。このポーズは消化器系と生殖器系に働きかけることができる。背部痛、腰痛、猫背にとてもいいエクササイズとなる。咽喉部が大きくストレッチされるため甲状腺の働きを調節する。

猫の伸びのポーズ

猫の伸びのポーズ(マルジャリ・アサナ)【ヴァジラサナのヨガ7】

猫の伸びのポーズやり方説明。このアサナは女性生殖器を健康にたもち、月経異常や白帯下などによく、生理中には生理痛をやわらげてくれる。呼吸と動作がシンクロナイズするように。脊柱の柔軟性に。