猫の伸びのポーズ(マルジャリ・アサナ)【ヴァジラサナのヨガ7】

 

ヴァジラサナをご紹介します《猫の伸びのポーズ》

 

ヴァジラサナ・グループ Vajrasana Group of Asanas ヴァジラサナ・グループ Vajrasana Group of Asanas

マルジャリ・アサナ MARJARI-ASANA मार्जारी आसन

《猫の伸びのポーズ》

 
猫の伸びのポーズ
 

ヴァジラサナ で座る。
腰を上げ膝で立つ。上体を前にたおし手を床につけ四つん這いになる。
両手は肩幅に広げ、指先を正面に向ける。
腕、腿は床と垂直になっていること。両膝は閉じるか、やや開いて。
これがスタートポジションになる。

マルジャリ・アサナ

呼吸を吸いながら頭部を後ろにそらす。背中も自然とカーブを描いてそるように。
腹部、胸部を広げ、できるだけ空気を吸う。3秒間呼吸を止める。
呼吸を吐きながら頭を下げ背を丸め上に突き出す。
吐き終わる時、腹部、腰部に力を入れ引き締める。呼吸を止め3秒。
これで1ラウンド。

Breathing:できる限りゆっくりとした呼吸をとる。
呼気、吸気ともに5秒以上かけて行うように心がける。

Duration:通常5~10ラウンド。

Awareness:Physical- 呼吸と動作がシンクロナイズするように。脊柱の柔軟性に。
Spiritual- スヴァディスタナ・チャクラ に。

Benefits:首、肩、背中の柔軟性をはぐぐむ。
女性生殖器を健康にたもち、妊娠6ヶ月までは練習できるが、
3ヶ月をすぎたら腹部に力を入れることは行わないこと。
生理不順などの月経異常や白帯下などによく、生理中には生理痛をやわらげてくれる。

Practice note:肘を曲げないようにし、腕はまっすぐで床と垂直になっていること。

 


 
ヴァジラサナ

【ヴァジラサナのヨガ】ヨガ・セラピー

ヴァジラは、神インドラのもつ武器で、金剛杵のこと。雷を操ることを意味する。またヴァジラとは重要なナディの一つの名前である。ヴァジラ・ナディは生殖器泌尿器系と密接なつながりをもっており、性的エネルギーを司っている。

ヴァジラサナ

金剛杵のポーズ ヴァジラサナ【ヴァジラサナのヨガ1】

ヴァジラサナ-金剛杵のポーズやり方説明。このポーズで腰部の血行をよくし、筋肉を鍛え、神経を刺激することができる。消化機能を整え、とくに胃酸過多や胃潰瘍には効果的である。このポーズは努力しなくても背筋がまっすぐになるため瞑想にとてもいいアサナのひとつである。

仰臥金剛杵のポーズ

仰臥金剛杵のポーズ(スプタ・ヴァジラサナ)【ヴァジラサナのヨガ14】

仰臥金剛杵のポーズやり方説明。このポーズで内蔵のマッサージ効果が得られ、消化器系の不調や便秘など軽減できる。また、創造力と思考力が高められ、性的エネルギーが促進される。

勇士のポーズ

勇士のポーズ ヴィーラサナ【ヴァジラサナのヨガ6】

勇士のポーズやり方説明。このアサナで心のバランスをとる。集中力を養い、思考がはっきり明確になってくる。いつも考え事が止まらずコントロールできないような人に。腎臓、肝臓、生殖器系、消化器系の臓器に働きかけることができる。

トラのポーズ

トラのポーズ Tiger Pose【ヴァジラサナのヨガ8】

トラのポーズ-ヴャグラサナ-Vyaghrasana-व्याघ्रासन; 女性生殖器官にいいエクササイズでもあり、産後、とくに多産の女性にはおすすめできる。腹部をストレッチするため消化を助け血行をよくする。腰から下腿の脂肪燃焼させる。