じんま疹-病気・症状と治療
病気・症状と治療

じんま疹【病気・症状と治療】

じんま疹-病気・症状と治療

じんま疹 Hives

じんま疹

じんま疹の概念

皮膚に一過性のかゆみを伴う炎症性の限局性浮腫(膨疹)を繰り返して生ずる状態。

 *蕁麻(じんま)=いらくさ
 *膨疹:皮膚の紅斑と浮腫を伴った隆起、じんま疹に典型的な症状(皮疹)

じんま疹の病態

  • 膨疹
     何らかの原因で皮膚の肥満細胞が活性化されとスタミンが遊離
      →血管透過性が亢進し、血漿が漏出
      →真皮上層に浮腫
  • 痒み
     ヒスタミンが知覚神経終末のレセプターに結合して生じる。

じんま疹の原因

  • 抗原特異的IgE抗体を介するアレルギー
  • 補体を介するアレルギー
  • 肥満細胞へ直接作用する物質
  • アラキドン酸代謝を活性化させる薬剤

○アレルギー性(I型アレルギーが多い)

  • 牛乳、鶏卵、青魚、そば、カニ、エビ 【食品性抗原】
  • 花紛、ハウスダスト 【吸入性抗原】
  • 薬物(ペニシリン)、虫刺され 【薬剤性抗原】

○非アレルギー性(大部分)

  • アヘン、抗生物質、造影剤、化学接触物質
  • アスピリン、非ステロイド性消炎鎮痛薬

じんま疹の症状

  • 一過性
     症状は数分~数時間で消退。
  • 皮膚の発赤、掻痒感で発症
     丘疹状の膨疹ができる 【境界明瞭な限局性の浮腫(膨疹)】

・水泡形成はない

じんま疹の合併症

血管性浮腫; 【皮下組織を含む皮膚、粘膜に生じるじんま疹をいう】
 眼瞼、口唇、舌や咽頭、鼻粘膜~気管支にも出現することがある
 → 呼吸困難に注意

 

家庭で出来るじんま疹のお灸のツボ(経穴・つぼ)

肩髃(けんぐう)、 裏内庭(うらないてい)

    じんま疹ツボ1     じんま疹ツボ2

 

 

じんま疹の精神的および感情的要因

~小さな、隠れた不安・恐れ。

~ささいなことをおおげさに言う・見せる。

じんま疹におすすめのフラワーエッセンス

*感情のクリアリングには…
   ⇒ ヘッド・セラピー【アクセス・バーズ】がおすすめです!

 

じんま疹のホメオパシーレメディー

  • Urtica
  • Arsen alb.
  • Magnesium phosphate

 

じんま疹のハーブ療法

  • ケープアロエ(Aloe ferox)
  • ウィッチヘーゼル(Hamamelis virginianum)
  • キンセンカ(Calendula officinalis)
  • ラベンダー(Lavendula officinalis)

じんま疹のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakra:マニプラ・チャクラ Manipura(Solar plexus Chakra)

Positions:基本ポジション+反応のあるところ、肝臓、大腸、胸腺。

じんま疹レイキヒーリング2じんま疹レイキヒーリング3

 

過敏性腸症候群-病気・症状と治療

過敏性腸症候群【病気・症状と治療】自分で何とかするために

過敏性腸症候群について Irritable Bowel Syndrome (IBS) 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

高血圧-病気・症状と治療

高血圧【病気・症状と治療】

高血圧について Hypertension 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

頭痛-病気・症状と治療

頭痛【病気・症状と治療】

頭痛(緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛)について Headache 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

膝関節痛-病気・症状と治療

膝関節痛【病気・症状と治療】

膝関節痛について Knee Joint Pain 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

口内炎-病気・症状と治療

口内炎【病気・症状と】

口内炎について Stomatitis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

尿道炎-病気・症状と治療
病気・症状と治療

尿道炎【病気・症状と治療】

尿道炎-病気・症状と治療

急性尿道炎 Urethritis

尿道炎

尿道炎とは

尿道に起こった炎症。

尿道炎は性行為感染 (STD) によるものが多い。
主に男性の疾患。急性尿道炎の場合、女性の場合はほとんどが膀胱炎と合併。

*尿道粘膜以外にも子宮頸管、内膜、咽頭、直腸、関節等の粘膜にも親和性が強く、感染を生ずることから、一括して「淋病」と呼ばれる。

尿道炎の分類

  • 性行為に関連するもの
    • 淋病性尿道炎
    • 非淋病性尿道炎
  • 性行為に関連しないもの
    • 急性尿道炎 (グラム陽性球菌(ブドウ球菌が主)、グラム陰性桿菌)
    • 慢性尿道炎 (尿道留置カテーテルの挿入や抜去に関係したもの、尿道狭窄、結石からの感染)

尿道炎の症状

  • 淋病性尿道炎 (症状が激しい)
     【接触感染→尿道→前立腺、精巣上体、膀胱へと伸展】
    潜伏期2~5日、急激に化膿性炎として発症。 【激烈な自覚症状】
    • 外尿道口の発赤
    • 排尿時の不快感→焼け付くような痛み(排尿時灼熱感・排尿痛)
    • 頻尿→外尿道口から排膿(分泌物は中等量~多量で、濃厚な膿性)
  • 非淋病性尿道炎
    • クラミジア・トラコマチス〔60%〕

      淋菌性尿道炎に比し、潜伏期は1~3週間と長く、症状もはるかに軽い。

      • 軽い排尿痛、尿道不快感、頻尿
      • 尿道分泌物…透明~白色、少量で漿液性
        女性では、卵管性不妊症、流早産の原因になることがある。合併症や後遺症は複雑で、重大な問題になることが多い。
    • 非淋菌性クラミジア性尿道炎…原因不明〔40%〕

 

家庭で出来る尿道炎のお灸のツボ(経穴・つぼ)

○お灸について »  

帰来(きらい)、曲骨(きょっこつ)、下髎(げりょう)、次髎(じりょう)
中封(ちゅうほう)、横骨(おうこつ)、大赫(だいかく) など

○淋病に:肓兪(こうゆ)、腰陽関(こしようかん)、陰交(いんこう)、交信(こうしん) など

尿道炎ツボ1  尿道炎ツボ2尿道炎ツボ3

 

 

尿道炎の精神的および感情的要因

~腹立だしい感情。
~むしゃくしゃしている。
~責めたてる。

尿道炎におすすめのフラワーエッセンス

*感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

 

尿道炎のホメオパシーレメディー

  • Berberis:排尿痛、排尿時以外の尿道の痛み、倦怠感、精神的疲労、やる気でない。
  • Cantharis:排尿時灼熱感、排尿困難、道口から分泌物、不安で落ちつかない。
  • Equisetum:尿道の痛み、濁った尿、夜ひどい、イライラし疲れやすい。
  • Medorrhinum:発作的排尿痛、尿が出にくい、夜間増悪。
  • Sarsaparilla:排尿時激痛、体を温めたほうが軽快する。
  • Staphysagria:慢性的、薬が効かない、性的暴力を受けたことがある。
  • Thuja: 排尿に時間がかかる、排尿痛、生理中、温めたがり、足を組みたがる。

 

尿道炎のレイキ・ヒーリング (霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  スヴァディスタナ・チャクラ Svadhistana (Sacral Chakra)
  ムーラダラ・チャクラ Muladhara (Root Chakra)

Positions
  基本ポジション+反応のあるところ、腎臓。

  尿道炎レイキヒーリング1  尿道炎レイキヒーリング2

 

低血圧-病気・症状と治療

低血圧【病気・症状と治療】

低血圧について Hypotension 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

不整脈(心房細動)-病気・症状と治療

不整脈(心房細動)-病気・症状と治療 自分で症状改善と悪化予防を

不整脈(心房細動)について Arrhythmia 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

腎不全-病気・症状と治療

腎不全【病気・症状と治療】

腎不全について Renal failure 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

下痢-病気・症状と治療

下痢【病気・症状と治療】

下痢 について Diarrhoea 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

貧血-病気・症状と治療

貧血【病気・症状と治療】自分で症状改善と悪化予防を

貧血について Anemia 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

結核-病気・症状と治療
病気・症状と治療

結核【病気・症状と治療】

結核-病気・症状と治療

肺結核症 Tuberculosis

結核

 

肺結核症とは

結核菌により肺に炎症を起こす亜急性~慢性呼吸器感染症。
 *結核菌;細胞内寄生菌
経気道的な感染で、ほとんどが飛沫核感染 (空気感染)。

罹患率は、他の先進国の2~3倍で罹患率の引下速度は鈍化している。

1999年に「結核緊急事態宣言」(厚労省) → ”再興感染症”と位置付け。

肺結核症の疫学

70歳以上の高齢者の罹患頻度が高い。

近年の成人 (特に高脳の結核の多くは二次結核症である)。
 【細菌性免疫の低下に伴う再燃】

大多数の若者は結核に対する免疫をもっていない。

肺結核症の症状

患者の80%以上は自覚症状で発見。

  • 呼吸器症状
     咳嗽 、喀痰、血痰・喀血
  • 全身症状
     発熱 (微熱の場合が多い)、寝汗、全身倦怠感、食欲不振、体重減少 etc

*咳、痰が3週間以上続く患者は、結核を念頭において検査する。

肺結核症の検査

結核菌の証明が確定診断となる。

〔胸部X線〕浸潤、空洞、結節、石灰化や胸膜病変などがみられ、これらが混在
〔抗酸菌検査〕塗抹検査陽性(喀痰・咽頭ぬぐい液・胃液を用いる)
       分離培養 分子生物学的検査(PCR法、MTD法による遺伝子診断)
〔ツベルクリン反応〕Ⅳ型アレルギー反応陽性
 【感染後4~8週で免疫(細胞性免疫が成立し、ツ反応が陽性化する)】

ツベルクリン反応

ツベルクリン反応とは、結核菌に感作された人が、結核菌を死滅させた菌体 (精製ツベルクリンPPD) に対して示す遅延型アレルギー反応である。

ツベルクリン反応は、Ⅳ型アレルギー反応であること、BCG接種後または結核菌感染後に陽性になること、ツベルクリン反応が陰転化する場合があること。

  • 精製ツベルクリンを皮内注射し48時間後に判定する。
  • 結核菌感染後、4~8週で陽転する。
  • 陰性の場合は、結核菌感染を除外できる。ただし、遅延型アレルギー反応が低下するような条件化では陰性化する。 ex悪性腫瘍、副腎皮質ステロイド薬の使用中、低栄養状態、高齢、HIV、重症結核、麻疹や風疹のウイルス感染。

結核菌は飛沫感染

結核菌は、咳などで空気中に飛ばされた飛沫の水分が蒸散した後に残った飛沫核によって空気感染を起こす。この飛沫核は30~40分空気中に浮遊するといわれる。

結核菌に暴落されるとその約半数に感染が起こり、その90%は一生を通じて発病しないといわれる。感染した人の免疫力の低下 (加齢、糖尿病、免疫を抑制する薬剤の使用、HⅣ の感染) に伴って再燃する場合が多くを占めている。

結核菌の感染経路と症状

○初感染巣と初期変化群

感染性飛沫核が侵入
 →呼吸細気管支や肺胞に定着。
 →結核菌はマクロファージに貧食されるが、消化されずに生き残る (結核菌は細胞内寄生菌)。
 →結核菌はマクロファージの中で増殖、マクロファージを食い破り、その外に出る。
 →それに対応すべく、大量のマクロファージ、リンパ球による免疫応答が起こる。
  (これを初感染巣と呼ぶ)
 →結核菌を抱えたマクロファージが所属リンパ節に戻ると、ここでも免疫応答が起こり、リンパ節を腫脹させる。
《初感染巣と所属リンパ節腫脹を併せて、初期変化群と呼ぶ》

○細胞性免疫が十分な場合

⇒初期変化群は軽快に向かう (見かけ上治癒。この間に免疫が成立し、ツベルクリン反応陽性となる)。
初感染巣では、マクロファージやリンパ球がサイトカインをばらまき、寄生した細胞ごと破壊する。その際には、結核菌の有するろう脂質と反応し、まるでチーズのような乾酪化となる。
 →マクロファージやリンパ球は乾酪壊死の周囲を固め、肉芽組織を形成、結核菌を閉じ込める。
 →肉芽組織ではろう脂質の刺激を受けて、マクロファージが類上皮細胞やラングハンス巨細胞に変化する。
(小さな病巣) 乾酪壊死物質を残したまま、最終的には石灰沈着を伴って治癒。
(大きな病巣) 乾酪壊死物質が経気管的に排泄され、空洞が形成される。空洞壁にはやがて石灰沈着を生じる。

○細胞性免疫が不十分な場合

⇒初期感染結核症 (一次結核症) 初感染巣の結核菌がそのまま拡散。
 →さまざまな症状を引き起こす (一次結核症)。
(リンパ行性) 頸部リンパ節腫脹
(血行性) 髄膜炎、腎結核、関節結核、栗粒結核

○既感染発病

一見治癒した初感染巣に生き残った結核菌が、数年~数十年を経て、初感染巣から逃げ出し他の部位で再度増殖する (内因性再燃)。
 →肺後上部に好発 (二次結核症)。
 →多くの場合、 リンパ行性、血行性に広がる。胸膜炎、気腔内散布を引き起こす。

 

肺結核症の東洋医学的な見方

  • 《肺陰不足》:肺に栄養を与える津液が不足。口や咽が渇く、胸部が悶えて痛む、力が抜けたようになる。
  • 《陰虚火旺》:肺陰がさらに不足して、肺が乾き火盛となる。不眠、胸部がほてってむかむかする。怒りっぽい、胸脇部に刺痛や牽引痛、男性なら遺精、女性なら月経不順、やせ衰える。
  • 《気陰両虚》:陽気と陰気がともに消耗損傷。下痢、腸鳴、腹部脹満、食量減少、声がしわがれる、顔色が光って白く頬部が赤い、口や舌にびらん。

 

家庭で出来る結核のお灸のツボ(経穴・つぼ)

○お灸について »  

四華患門の灸=紐を首にかけて鳩尾までの長さを測る。その紐を首にかけたまま背部にまわし鳩尾の長さのところを仮点とする。仮点から上下左右に口幅の寸をとる。
列缺(れっけつ)、 外関(がいかん)、
手背と手掌を親指を交差させてかさね合わせ、手背側の次指と薬指があたるところ。(次指が列=A薬指が外関)

結核つぼ

 

 

結核の精神的および感情的要因

~自分本位なわがままにより衰弱。
~独占したがる、欲が強い。
~残酷な考えを持つ。
~復讐心。

結核におすすめのフラワーエッセンス

*感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

 

結核のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  ヴィシュッダ・チャクラ Vishuddha(Throat Chakra)
  アナハタ・チャクラ Anahata(Heart Chakra)
  マニプラ・チャクラ Manipura(Solar plexus Chakra)

Positions
  基本ポジション+反応のあるところ、胸腺、肺尖。

結核レイキヒーリング1結核レイキヒーリング2

 

結核の食事法

結核は全身病とみるべきで、肺だけ治そうとしてもなかな治せないもの。胃腸、肝臓、腎臓・その他の諸器管も十分に働けるように血液が浄化され、自分の免疫力、体力で結核菌に勝つようにすることが基本。そのために食物と自然の良い能力を十分に生かし、全身の活力を増すようにすること。

〔主食〕
玄米飯・玄米小豆飯・玄米もち・胚芽のお好み焼き・あわめし・ひえめし・日本そばなど、粥状になるまでよくかんで食べること。必ずすりごまをたっぷりかけること。玄米に蓮根を炊き込んだおかゆや蓮根のお煮しめは、抵抗力はつき元気がでる。はと麦を玄米飯やお粥に加えてもよい。はと麦は結核には大変よい。はと麦は成分が強いので、食べすぎないようにし、毎日少しずつ食べるとよく、気長に続けるところに大きな効果がある。

〔副食〕
白米のときのようにたくさん食べないこと。よくかんで食べるとおかずも自然と減ってくる。ごまみそ・海藻・小魚・きんぴらごぼう・れんこん・人参・みそ汁・ゆり根・鯉こく・昆布巻き・野菜のてんぷら・野草・たけのこと海藻の油いため・たくあん・みそ漬け・にら・小松菜・とろろいも・納豆・大豆と昆布の煮合せ・小豆と南瓜の煮合せ・生野菜・うずらの卵少々・よもぎ・たんぽぽ・ふきのとう・にんにくなどつとめて食べるとよい。にんにくを焼いて毎日一粒二粒食べると良く効く。

〔飲み物〕
はと麦を20~40gを煎じて食前一時間に飲む。玄米茶・番茶など1日3カップ位までにして飲みすぎない。

〔禁ずるもの〕
甘味品(黒砂糖少々・蜂蜜少々ならよい、重病者はこれもやめたほうが早く治る)・鶏卵・肉類・肉汁・刺激物・菓子類・酢のもの(梅酢はよい)・清涼飲料水・ひどく冷やしたもの・氷水・コーヒー・紅茶・バター・酒・たばこ。

〔注意〕
結核だけに限らず、食養を始めると一時病状が悪化したように見えることがある。問う廃物が出ようとして大改造が始った好転反応として起こる。身体の大掃除が始ったと考え迷わず実行を続けること。そんなときは梅肉エキスを毎日お湯にといて一日2・3回飲むとよい。

 

甲状腺機能低下症-病気・症状と治療

甲状腺機能低下症【病気・症状と治療】

甲状腺機能低下症について Hypothyroidism 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

過敏性腸症候群-病気・症状と治療

過敏性腸症候群【病気・症状と治療】自分で何とかするために

過敏性腸症候群について Irritable Bowel Syndrome (IBS) 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

脱毛症-病気・症状と治療

脱毛症【病気・症状と治療】

脱毛症について Alopecia(Hair Loss) 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

更年期障害-病気・症状と治療

更年期障害【病気・症状と治療】

更年期障害 について Menopausal Syndrome 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

インポテンス-病気・症状と治療

インポテンス【病気・症状と治療】

インポテンスについて Male Impotence 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

歯痛-病気・症状と治療
病気・症状と治療

歯痛【病気・症状と治療】

歯痛-病気・症状と治療

歯痛 Toothache

歯痛

歯痛の分類と鑑別

原因疾患:主に齲蝕症(齲歯、虫歯)、辺縁性歯周炎

 上歯痛-三叉神経、第2枝(上顎神経)の上歯槽神経の知覚領域
 下歯痛-三叉神経、第3枝(下顎神経)の下歯槽神経の知覚領域

分類

  • 原発性歯痛:歯およびその支持組織(歯周組織)に疾患がある場合 齲歯、辺縁性歯周炎、歯肉炎など
  • 続発性歯痛:全身性疾患の一症状として起こるもの(白血病など)
  • 反射性歯痛:歯に至る神経の途中の疾患や関連痛としての歯痛
  • 三叉神経痛:初発で歯痛の出る場合もある

齲歯(うば) 「むし歯」

概念:齲触に侵されている歯

成因:諸説あり 酸脱灰、蛋白溶解、ホスファターゼなど
 細菌感染 … ミュータント菌(ストレプトコッカス・ミュータンス)が重要視される
 外因 … 食物残渣、唾液分泌量の減少、食物の性状(炭水化物)
 内因 … 歯の形態、栄養、全身性疾患(糖尿病)、内分泌障害(副甲状腺、性腺)

顔蝕の進行度と症状

C1:エナメル質に生じた初期の醸歯(自覚症状なし)
C2:象牙質層まで進行(温冷刺激により、一過性に”しみる感じ”が出現)
C3:歯髄まで進行(一過性の痛みに加えて、炎症時の自発痛が加わる)
C4:歯冠が崩壊、残根状態(蜂巣炎、骨髄炎などを起す)

 

歯痛の東洋医学的な見方

歯は《骨余》。 歯(骨)は《腎》が主り、陽明は歯齦をめぐる。

関係の深い臓:《腎》
関係の深い経絡:《陽明》
  上歯-《足陽明胃経》
  下歯-《手陽明大腸経》

分類

  • 実火(胃火)による歯痛
    偏食(辛・甘・油っこい物の多食) → 胃腸の熱 → 陽明経脈に沿って上炎(不通即痛)。
    特徴:突発的で比較的強い痛み。歯齦が腫れる、口臭、口渇、便秘などを伴う。
  • 虚火による歯痛
    老化・房事 → 腎陰虚 → 虚火上炎 → 歯髄の損傷(不栄即痛)。
    特徴:時々軽度に痛む(隠痛)、歯が浮いて痛む。

鍼灸治療

歯肉炎(初期)、三叉神経痛が適応となる。
鎮痛、局所の血流改善、全身状態の改善が目的とされる。

 

家庭で出来る歯痛のお灸のツボ(経穴・つぼ)

頭を後ろにたおしてできる横紋の中央

  歯ツボ1   歯ツボ2

○奥歯 : 肩井(けんせい)、 翳風(えいふう) 患側に。

○上歯 : 温溜(おんる)、 手三里あたりの圧痛部
○下歯 : 列缺(れっけつ)

  歯ツボ3   歯ツボ4
○歯茎の腫れ : 温溜(おんる)
○虫歯(痛)予防 : 母指背側爪際

  歯ツボ5   歯ツボ6

 

 

歯痛の精神的および感情的要因

~歯は決心・決意を表している。
~決断力のない、優柔不断さ。
~結論・結果に対して理解力不足。

○歯根
~何に対してもこれ以上食いつくことができない。
~根本的信念が砕かれた。

歯痛におすすめのフラワーエッセンス

*感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

 

歯痛のホメオパシーレメディー

Arnica:歯の治療の後、傷などに。抜歯の出血に。
Calc fluor:虫歯のサポートに。
Coffea:神経の痛み。冷水で軽減する。
Ferrun phos:歯茎の炎症、発赤に。
Hepar sulph:膿。痛み。
Hypericum:刺すような神経性の痛み。
Kali phos:虫歯や治療後のしつこい痛みに。
Mag phos:するどい神経性の痛み。温めることで軽減。
Silica:エナメル質が弱っている。腫れて痛み伴う。

 

歯痛のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  ヴィシュッダ・チャクラ Vishuddha(Throat Chakra)

  マニプラ・チャクラ Manipura(Solar plexus Chakra)

Positions
  基本ポジション+反応のあるところ、顎関節、肝臓。

歯痛レイキヒーリング1歯痛レイキヒーリング2 歯痛レイキヒーリング3

お口の中のエナジーに働きかける ハッピーマウス がおすすめ!

 

貧血-病気・症状と治療

貧血【病気・症状と治療】自分で症状改善と悪化予防を

貧血について Anemia 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

浮腫-病気・症状と治療

浮腫【病気・症状と治療】

浮腫について Edema 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

甲状腺機能低下症-病気・症状と治療

甲状腺機能低下症【病気・症状と治療】

甲状腺機能低下症について Hypothyroidism 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

糸球体腎炎-病気・症状と治療

糸球体腎炎【病気・症状と治療】

糸球体腎炎について Glomerulonephritis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

心身症-病気・症状と治療

心身症【病気・症状と治療】

心身症について Psychosomatic Disease 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

耳鳴り-病気・症状と治療
病気・症状と治療

耳鳴り【病気・症状と治療】

耳鳴り-病気・症状と治療

耳鳴り Tinnitus

耳鳴り

 

WHO(世界保健機構)では、鍼灸治療が 耳鳴り に適応であることを認めています。

耳鳴りとは

外界からの音刺激がないのに生ずる音感覚。

耳鳴りの種類

  • 非振動性耳鳴り〔自覚的耳鳴り〕
    • 音響刺激なしに生ずる耳鳴りで、患者のみに聞こえる。
    • 腫瘍、動脈瘤、血管壁の硬化などによって神経が圧迫されたり、あるいは細菌、薬物、乏血などが刺激を与えると考えられる。
  • 振動性耳鳴り〔他覚的耳鳴り〕
    • 耳鳴りの音源を捉えうるもの。(体内に雑音源があり、第二者にも聞こえる)
    • 呼吸性、筋肉性、血管性、あるいは顎関節性に生ずる。(耳管開放症による呼吸音、耳小骨筋などの攣縮による間欠音、脳底動静脈嬉などの拍動性耳鳴り、など)

*耳鳴り患者の大部分(約95%)は、他の耳症状を合併する。
 (難聴[約95%]、めまい[約35%]、耳痛[約20%]、耳閉塞感[約10%]など)

耳鳴りの原因疾患

  • 内耳障害性(約75%)
    • 老人性難聴(約25%)
    • メニエール病(約20%)
    • 騒音性難聴(約10%)
    • 突発性難聴(約10%)
  • 外耳・中耳障害性(約20%)
    • 中耳炎(約50%)
    • 耳垢塞栓(約20%)
    • 外耳道異物
  • その他(後迷路性障害、全身性疾患など)

*一般に、低調性耳鳴りは中耳疾患によることが多く、高調性耳鳴りは内耳性、中枢性のことが多い。

鍼灸治療では

耳鳴りがあるが聴力障害はない無難聴性耳鳴りが適応となる。

家庭で出来る耳鳴りのお灸のツボ(経穴・つぼ)

○お灸について »  

竅陰(きょういん)=耳を縦に二つ折にした先端があたるところ、
完骨(かんこつ) 中渚(ちゅうしょ)

 耳なりツボ1耳なりツボ6
 耳なりツボ2

○管狭窄によるもの→照海(しょうかい)
○狭心症によるもの→足裏第二指付け根中央
   耳なりツボ3耳なりツボ4

 

 

耳なりの精神的および感情的要因

~聞くことを拒んでいる。

~内なる声に耳を傾けていない。

~頑固さ。

耳なりにおすすめのフラワーエッセンス

*感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

 

耳なりのホメオパシーレメディー

  • Calcarea carbonica: 耳鳴りだけ、またはめまい併発。聴覚障害。耳の中が割れるような感じ。寒がり、疲れやすい、甘いものを欲する。
  • Chininum sulphuricum: 聞こえなくなるくらいの大きく響く耳鳴り。ブーンという音。悪寒やめまいで悪化。
  • Graphites: 難聴を伴う耳鳴り。シーッという音、カチッという音。便秘ぎみ。集中力に欠ける。
  • Lycopodium: うなるような音。エコーがかったような音。耳の感染症。慢性的な消化器系または泌尿器系の問題。
  • China: 雑音が気になる。神経質。嘔吐、下痢、発汗、出血などの後で耳鳴り。
  • Salicylicum acidum: 発熱で耳鳴り発症。倦怠感。骨伝導に関連する難聴。めまい。メニエール病
  • Coffea cruda: 頭の後ろから聞こえてくる耳鳴り。神経質、興奮しやすい。不眠症。
  • Cimicifuga: 生理中。雑音に敏感。首肩こり。気分のアップダウンがある。

Coff. ホメオパシーレメディーの購入はこちら⇒


 

耳なりのレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  アジナ・チャクラ Ajna(3rd Eye Chakra)
  スヴァディスタナ・チャクラ Svadhistana(Sacral Chakra)

Positions
  基本ポジション+反応のあるところ、耳、腎臓。

耳なりレイキヒーリング1耳なりレイキヒーリング2

 

腹痛-病気・症状と治療

腹痛【病気・症状と治療】

腹痛について Abdominal Pain 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

高尿酸血症-病気・症状と治療

高尿酸血症【病気・症状と治療】

高尿酸血症(痛風) Hyperuricemia 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

便秘-病気・症状と治療

便秘【病気・症状と治療】

便秘について Constipation 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

アトピー性皮膚炎-病気・症状と治療

アトピー性皮膚炎【病気・症状と治療】

アトピー性皮膚炎について Atopic dermatitis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

変形性関節症-病気・症状と治療

変形性関節症【病気・症状と治療】

変形性関節症について Osteoarthritis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

顎関節症-病気・症状と治療
病気・症状と治療

顎関節症【病気・症状と治療】

顎関節症-病気・症状と治療

顎関節症 Temporomandibular Joint (TMJ) Disorders

顎関節症

顎関節症とは

顎関節運動時の疼痛、関節部雑音、顎異常運動などの症状を、単独または合併して有する慢性非炎症性の症候群。

若年女性に好発。

顎関節症の原因

発生機序 … 不明。
局所的or全身的原因・誘因が考えられる。

日本顎関節学会の分類 2006.9
Ⅰ型(32%) … 咀嚼筋の異常(支配神経の異常を含む)
Ⅱ型 … 関節包、靭帯の障害
Ⅲ型(55%) … 関節円板の異常
Ⅳ型 … 骨の変形
Ⅴ型 … その他  不適当な補綴物、精神的ストレス、慢性疾患、顎に負担をかける生活習慣

顎関節症の症状

  • 顎関節の痛み(80%)
  • 顎関節雑音(60%) 【ほとんど開口時】
    • クリッキング:弾撥音中…「ガクッガクッ」、「ヨクッヨクッ」
    • クレピタス: 軋轢中…「ザラザラ」、「ジャリジャリ」
  • 顎関節障害(50%)
    • 開口制限…開口域が35mm以下
       疼痛性開口制限 【開口で痛い→防御的、反射的に筋拘縮】
       機械的開口制限 【関節包・靭帯・筋の繊維化や関節腔の癒着】
    • 側方運動異常…最大開口時、下顎5mm以上ずれる 【左右顎関節の強調失調】

顔面部への鍼治療

咀嚼筋の異常(支配神経の異常を含む)、精神的ストレス、慢性疾患、顎に負担をかける生活習慣などのよるものは顔面部および全身への鍼治療が適応となる。

 

家庭で出来る顎関節症のお灸のツボ(経穴・つぼ)

絡却、 完骨、 頬車 など

  顎関節症ツボ1    顎関節症ツボ2

 

 

顎関節症の精神的および感情的要因

~怒り、腹が立つ。苦悩。
~憤り、うらみ。
~激しい復讐心。

顎関節症におすすめのフラワーエッセンス

*感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

 

顎関節症のホメオパシーレメディ

  • Causticum:顎関節の激しい痛み。顎関節がこわばり口が開けにくい。食事もままならない。
  • Rhus Tox:リュウマチをともなう顎関節の痛み。顎関節雑音>クリッキング。
  • Spigelia:顎関節の痛みがこめかみや耳にまで、もしくは首にまでひびく。顔面や歯にも痛み。
  • Mezereum:開閉、動かすことで強い痛み。顎にも痛みが広がっている。歯の痛み。
  • Spongia Tosta:ひきつるような痛み。頬がはれることも。夕方から悪化。顎をさわると強い痛み。

 

Caust. ホメオパシーレメディーの購入はこちら⇒


 

顎関節症のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  アジナ・チャクラ Ajna(3rd Eye Chakra)
  ヴィシュッダ・チャクラ Vishuddha(Throat Chakra)
  マニプラ・チャクラ Manipura(Solar plexus Chakra)

Positions
  基本ポジション+反応のあるところ、顎関節、肝臓、腎臓、膀胱・生殖器。

顎関節症レイキヒーリング1顎関節症レイキヒーリング4

 

めまい-病気・症状と治療

めまい【病気・症状と治療】

めまいについて Dizziness or Vertigo 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

膵(臓)癌-病気・症状と治療

膵(臓)癌【病気・症状と治療】

膵 (臓) 癌について Cancer of Pancreas 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

結膜炎-病気・症状と治療

結膜炎【病気・症状と治療】

結膜炎について Conjunctivitis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

顎関節症-病気・症状と治療

顎関節症【病気・症状と治療】

顎関節症について Temporomandibular arthrosis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

変形性関節症-病気・症状と治療

変形性関節症【病気・症状と治療】

変形性関節症について Osteoarthritis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

ものもらい(麦粒腫)-病気・症状と治療
病気・症状と治療

ものもらい(麦粒腫) – 病気・症状と治療

ものもらい-病気・症状と治療

麦粒腫(ものもらい) Sty

ものもらい

麦粒腫とは

いわゆる ”ものもらい”
通常、黄色ブドウ球菌による急性化膿性炎症。

○外麦粒腫:Zeis腺、Moll腺に発症。睫毛の生え際で、眼瞼皮膚側から見える。

○内麦粒腫:Meibom腺に発症。腫れの中心は、睫毛の生え際ではなく少し奥なので、瞼結膜側から(瞼をめくると)よく見える。

麦粒腫の症状

炎症 … 眼瞼の発赤、腫脹、疼痛。

 

家庭で出来る麦粒腫のお灸のツボ(経穴・つぼ)

二間(じかん)、 耳の頂点、 耳珠子の内側 or 突端、 聴宮(ちょうきゅう)

 ものもらいツボ1 ものもらいツボ2

 

 

麦粒腫の精神的および感情的要因

~すべて(人生)を怒りのこもった目で見ている。

~誰かに対して怒りを抱いている。

 麦粒腫におすすめのフラワーエッセンス

  • アグリモニー
  • ビーチ
  • チコリー
  • ホリー
  • インパチエンス
  • バイン
  • ウォーターバイオレット
  • ウィロー
  • *感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

     

    麦粒腫のホメオパシーレメディー

    Apis:熱感、ヒリヒリと刺すような痛み。発赤、腫脹。
    Heper sulph:棘がささったような痛み。さわるとひどく痛がる。
    Silica:なかなか治らないときに。
    Staphysagria:刺すような、しみるような痛み。頻発するものもらい。治っても再発する。

     

    麦粒腫のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

    レイキ・ヒーリングについて »

    チャクラについて »

    Chakras
      アジナ・チャクラ Ajna(3rd Eye Chakra)

    Positions
      基本ポジション+反応のあるところ、眼、後頭部。

     ものもらいレイキヒーリング1ものもらいレイキヒーリング2

     

    膵(臓)癌-病気・症状と治療

    膵(臓)癌【病気・症状と治療】

    膵 (臓) 癌について Cancer of Pancreas 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    肝硬変-病気・症状と治療

    肝硬変【病気・症状と治療】

    肝硬変について Cirrhosis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    前立腺肥大症【病気・症状と治療】

    前立腺肥大症について Benign prostatic hyperplasia(BPH) 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    難聴-病気・症状と治療

    難聴-病気・症状と治療

    難聴について Deafness 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    慢性甲状腺炎(橋本病)-病気・症状と治療

    慢性甲状腺炎(橋本病)-病気・症状と治療

    慢性甲状腺炎(橋本病) について Chronic Thyroiditis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    副鼻腔炎-病気・症状と治療
    病気・症状と治療

    副鼻腔炎【病気・症状と治療】

    腹痛-病気・症状と治療

    副鼻腔炎 Sinusitis

    副鼻腔炎

    WHO(世界保健機構)では、鍼灸治療が 蓄膿症 に適応であることを認めています。

    副鼻腔炎とは

    急性副鼻腔炎

    大部分は、固有鼻腔などに生じた急性の炎症が副鼻腔に波及した疾患。

    多くの場合、ウイルス感染で痛めつけられた粘膜を舞台に細菌が増殖。
    急性鼻炎、上気道炎に続発。

    急性副鼻腔炎の症状

    • 鼻閉、膿性の鼻汁過多、後鼻漏
    • (炎症が強い)頬部や前頭部の頭重感や疼痛
    • ときに発熱、食欲不振

    *注) 後鼻漏:鼻汁が前鼻孔だけでなく、後鼻孔へも流れること。

    慢性副鼻腔炎

    副鼻腔の洞粘膜に生じた炎症性疾患。 かつては蓄膿症と呼ばれていた。
    上顎洞炎、篩骨蜂巣炎、前頭洞炎、蝶形骨洞炎。

    上顎洞炎が最も多く、次いで篩骨蜂巣炎。
     【解剖学的な構造上、膿が排泄しにくい】
    手術を必要とする重症例は減少。

    慢性副鼻腔炎の原因

    大半は細菌感染症。 【固有鼻腔などに生じた炎症が波及して生じる】

    慢性化する理由

    • 副鼻腔の形成 … 副鼻腔が炎症性分泌物の排泄に不都合な形成をしている。
    • 腺毛運動障害 … その排泄に決定的な役割を果たす腺毛運動の機能が弱い。

    慢性副鼻腔炎の症状

    • 鼻閉、膿性の鼻汁過多、後鼻漏
    • (炎症が強い)頬部や前頭部の頭重感、疼痛
    • 呼吸性臭覚障害 → 末梢性臭覚障害 【嗅細胞の廃用性萎縮による】

    *注) 臭覚障害:呼吸性 … 嗅上皮に存在する受容体に、ニオイ分子が届かない。
            :末梢性 … 嗅糸上皮またはその軸索である嗅糸の障害。

     

    副鼻腔炎の東洋医学的な見方

    《鼻淵》と呼ぶ。

    鼻と関係の深い臓腑は《肺》 (肺は鼻に開竅)
    ・実証では肺熱あるいは肝胆の火が旺盛となり、熱が上に移ったことによって生じる場合が多く、虚証では肺や脾の虚損によることが多い。

    《風寒》:風寒が化熱 → 肺に伝わり、肺経に熱が及ぶ(肺熱) → 経に沿って上炎
    《肝胆の鬱熱》:辛いもの、飲酒など → 湿熱の形成
      (加えて、情志失調により肝の疏泄作用低下) → 化火 → 上炎
    《肺気虚》:宣発・粛降作用低下 → 清陽不昇・濁陰不降 → 鼻に凝集
    《障虚(湿盛)》:脾気虚弱、運化失調 (→ 湿濁が経に沿つて昇り鼻に凝集)

     

    家庭で出来る副鼻腔炎のお灸のツボ(経穴・つぼ)

    ○お灸について »  

    上星(じょうせい)、 百会(ひゃくえ)、通天(つうてん)、附分(ふぶん)、膏肓(こうこう)
    三陰交(さんいんこう)、顖会(しんえ)、大敦(だいとん)

       副鼻腔炎ツボ1   副鼻腔炎ツボ2

      副鼻腔炎ツボ3   副鼻腔炎ツボ4

     

     

    副鼻腔炎の精神的および感情的要因

    ~鼻は自己認識を象徴している。
    ~誰かに対して(身近な人)イライラし、腹を立てている。

    ○鼻づまり
     ~自分の価値や重要性を認識できていない。
    ○鼻水
     ~助けを求めている。
     ~心の中で泣いている。

    副鼻腔炎におすすめのフラワーエッセンス

    *感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

     

    副鼻腔炎のホメオパシーレメディー

    • Hydrastis:鼻水は黄色で粘つくかかたまりを含む。
    • Kali bichromicum :鼻水は黄~緑がかった色、鼻の奥が痛む、頭痛、鼻づまりで睡眠とりにくい。
    • Lycopodium :右鼻がひどい、口呼吸、子供のころから鼻に問題、4-8pmに悪化。
    • Merc vivus :鼻水は緑がかった色で血が混ざることも、口臭、唾液多い、気候の変化に敏感。
    • Pulsatilla:鼻水は黄~緑がかった色、鼻づまりは右左移動する、せき、換気を好む、脂分多い食事で悪化。
    • Thuja :左鼻がひどい、子供のころから鼻づまり、遺伝も、尿道炎を併発、寒さや湿気で悪化。
    • Kali mur 6X:炎症、前頭部痛、鼻水は白色。
    • Kali Sulph 6X :鼻づまり、暖かい部屋で悪化する、鼻水は黄色、いびき。
    • Silicea 6X :慢性副鼻腔炎、鼻水に泡、臆病な性格、たいてい手足冷たい。

     

    副鼻腔炎のヨガ・セラピー

    鼻炎ヨガ

    アサナ

  • スリヤナマスカ
  • ウッタンパダサナ
  • シムハサナ
  • ブジャンガサナ
  • ダヌラサナ
  • シャヴァサナ
  • マツヤサナ
  • プラナヤマ

    • カパルバティ
    • ナディショッダナ
    • バストリカ
    • クンジャル
    • ジャラネティ

    その他

    • ヨガニドラ
    • メディテーション

     

    副鼻腔炎のレイキ・ヒーリング (霊気療法)

    レイキ・ヒーリングについて »

    チャクラについて »

    Chakras
      アジナ・チャクラ Ajna (3rd Eye Chakra)
      マニプラ・チャクラ Manipura (Solar plexus Chakra)
      ムーラダラ・チャクラ Muladhara (Root Chakra)

    Positions
      基本ポジション+反応のあるところ、胸部、背部、腕。

    副鼻腔炎レイキヒーリング1副鼻腔炎レイキヒーリング2

     

    食事法・その他

    蓄膿症・鼻炎の人は大食家、甘党、汁物が好きで何杯でもおかわりをして、流し込むような食べ方をする人が多い。
    よく噛んで少食にし、間食をやめ、水やお湯のガブ飲みをしないこと。
    必要なだけゆっくりと唾液を混ぜるようにして飲んだり食べたりを心がける。
    副鼻腔炎(蓄膿症)は断食がよいといわれる位なので、普段から少食ですむように食癖を変えていくこと。
    この病気を持っている人は腸も心臓も丈夫でない人が多く、食養生が一番大切。
    頭痛がしたり重くなると記憶力が鈍り、視力や聴力にも影響し、神経衰弱のような容態になることもあるため、特に子供には早めに対処したほうがよい。

    熱い番茶1カップに塩小さじ1杯入れ、ぬるま湯にし1日2~3回鼻を洗う。
    ヨガのネティポットを使うとよいが、スポイトのようなもので代用してもよい。3ヶ月以上続ける。

    主食
    主食は玄米・半つき米、または玄米餅・あわ餅などがよく、ご飯にはすりごまをたくさんかけて、よく噛んで食べること。

    副食
    みし汁は一食で一杯とし、ごぼう・人参・れんこんなど入れた鉄火みそ・海藻料理・煮しめ・小魚のから揚げ・根菜類の天ぷら・昆布・梅干し・大豆と昆布の煮合わせ・納豆・にら・小松菜・ねぎ・たんぽぽ・ヨモギなどが特によい。

    飲み物
    ハブ草(決明子)・はと麦・どくだみを煎じて1日数回飲むとよい。
    咽が渇いたときは番茶・柿の葉茶など。
    禁食
    肉類・赤身の魚・貝・甲殻類・バター・甘味品・イモ類の過食(かぼちゃ・とろろ芋はよい)・瓜類・刺激物・日本茶・紅茶・アイスクリーム・アルコール類。

    生どくだみ療法

    どくだみの生葉5~6枚を重ねて棒状に巻き塩で汁がでるまでもむ。
    さらに硬く巻き、悪い方の穴にさしこみ、30分位して鼻をかむ。
    膿が鼻水と一緒にでてくる。

     

    腸炎-病気・症状と治療

    腸炎【病気・症状と治療】

    腸炎について Enteritis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    のぼせ・冷え-病気・症状と治療

    のぼせ・冷え【病気・症状と治療】

    のぼせ・冷えについて 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    メニエール病-病気・症状と治療

    メニエール病【病気・症状と治療

    メニエール病について Meniere’s disease 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    不眠-病気・症状と治療

    不眠【病気・症状と治療】

    不眠について Insomnia 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    不整脈(心房細動)-病気・症状と治療

    不整脈(心房細動)-病気・症状と治療 自分で症状改善と悪化予防を

    不整脈(心房細動)について Arrhythmia 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    肩こり-病気・症状と治療
    病気・症状と治療

    肩こり【病気・症状と治療】

    肩こり-病気・症状と治療

    肩こり Stiff shoulders

    肩こり

     

    肩こりの概念

    後頚部から肩上部、肩甲問部にかけての緊張感、重圧感、こり感や軽度の痛みなどの
    不快な自党的愁訴があり、筋の過緊張や疼痛を認める状態をいう。
    (頚肩腕症候群の一つの症状として捉えられることが多い)

    肩こりの発生機序

    • 反射性緊張:頚椎・頚髄などの病変や循環器・消化器などの疾患からの反射
       → 頚・肩・背部などの筋の過緊張や放散痛
    • 過労性緊張:頚・肩・背部の筋の持続的使用 → 筋肉内に老廃物質の蓄積
    • 自律神経系不均衡:筋肉内の循環障害 → 血管収縮、虚血

    肩こりの主な原因

     

    肩こりの東洋医学的な見方

    関連の深い臓腑:《肝》「肝は筋を主る」、「肝は血を蔵す」、「肝は疏泄を主る」

    • 風寒の邪:太陽経、陽明経に浸襲
    • 肝陽元進 :(肝腎)陰虚 → 肝陽亢進 → 頭頚部に上衝
    • 気滞血瘀:情志失調 → 肝気鬱結(=気滞) → 疏泄作用低下 → 瘀血
       [長時間の不良姿勢や外傷によって気滞血妨が生じる場合もある]
    • 寒飲内停:胸隔部に寒飲の停滞→胸部の陽気がうまく働かない
    • 肝血虚 :眼精疲労 → 肝血虚→身体各部の栄養不良

      ↓
     気血宮衛の運行不良

     *経筋の症状と捉えることも可能
      足の太陽経 一 項部の強直、肩の拳上不能、肩の運動制限など
      手の太陽経 一 肩甲部~頚にかけての牽引痛

    鍼灸治療では

    ・日常的な身体的・心理的疲労に起因する肩こりが最も適応する。
     (他の原因疾患が基盤にあつても、原因疾患が軽度なものは対症的に適応となる。)
    ・方針:頚肩部周囲の血流改善、筋緊張・硬結・疼痛の緩和

     

    家庭で出来る肩こりのお灸のツボ(経穴・つぼ)

    ○お灸について »  

    肩井(けんせい)、肩外兪(けんがいゆ)、膏肓(こうこう)、
    天柱(てんちゅう)または風池(ふうち)
    手掌魚際のきわ(手関節横紋から口合寸)

      肩こり・ツボ1肩こり・ツボ2

    肩こり・ツボ3

     

     

    肩こりのヨガ・セラピー

    肩こりヨガ

    アサナ

    肩こりのレイキ・ヒーリング(霊気療法)

    レイキ・ヒーリングについて »

    チャクラについて »

    Chakras
      ヴィシュッダ・チャクラ Vishuddha(Throat Chakra)
      アナハタ・チャクラ Anahata(Heart Chakra)

    Positions
      基本ポジション+反応のあるところ、頸肩部、頭部。

     肩こりレイキヒーリング2肩こりレイキヒーリング3

    *感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

     

    胆道癌(胆嚢癌・胆管癌)-病気・症状と治療

    胆道癌(胆嚢癌・胆管癌)-病気・症状と治療

    胆道癌(胆嚢癌・胆管癌)について Biliary Tract Cancers 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    動脈硬化症-病気・症状と治療

    動脈硬化症【病気・症状と治療】

    動脈硬化症について Arteriosclerosis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    歯痛-病気・症状と治療

    歯痛【病気・症状と治療】

    歯痛について Toothache 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    狭心症【病気・症状と治療】

    狭心症について Angina pectoris 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    更年期障害-病気・症状と治療

    更年期障害【病気・症状と治療】

    更年期障害 について Menopausal Syndrome 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    水痘・帯状疱疹-病気・症状と治療
    病気・症状と治療

    水痘・帯状疱疹【病気・症状と治療】

    水痘・帯状疱疹-病気・症状と治療

    水痘・帯状疱疹ウイルス感染症 Herpes Varicella-zoster

    帯状疱疹

     

    水痘・帯状疱疹ウイルス感染症とは

    概念:水痘・帯状疱疹は、水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)による感染症。

    水痘・帯状疱疹ウイルスの感染力は、麻疹に次いで高い。
    飛沫核感染症(空気感染)or水疱内容の直接接触で感染
    水疱 … 5種感染症

    水痘 Chickenpox … 小児期(2~8歳)に好発。成人感染では重症化する。

    帯状疱疹 Shingle … 成人。

    水痘・帯状疱疹ウイルス感染症の病態

    小児期に感染したVZウイルスは所属リンパ節で増殖した後、血中に散布され(ウイルス血症) → 肝、脾臓でもさらに増殖 → 免疫応答の結果、皮膚には発疹を生じ、やがて水疱となる。これが水痘(初感染による症状) → 免疫応答が強まると、VZウイルスは知覚神経の軸索を逆行し、知覚神経節に潜伏(潜伏感染) → 免疫低下時などに再活性化し、感染していた神経の支配領域の皮膚に帯状ヘルペスとして発症する。(回帰感染)

    水痘の症状

    〔水痘〕… 初感染の症状(70~80%が顕性感染)

    • 潜伏期 …14~16日
    • 発熱 … 全身倦怠
    • 発疹 【初感染による免疫応答の結果】
       紅斑 → 丘疹 → 水疱 → 膿疹
        → 数日で痂皮形成して治癒。新旧の発疹が混在。
       体幹に密で、顔面・四肢には少ない。有髪部位の発疹は診断上有用。

    *妊婦の水痘が直接感染し、新生児にも本症をもらたすことも。
     【ウイルス血症による】

     【出産5日前以降の罹患では、母体からの抗体が移行しないため水痘が重症化し、その致命率は30%に達する】

    *合併症 … 脳炎や肺炎は重篤でしばしは致命的になる。成人の場合、合併症を起こしやすい。

    帯状疱疹の症状

    〔帯状疱疹〕… 回帰感染による症状。

    • 発熱
    • 知覚神経の支配領域に一致する発疹
       【神経節中の複数ニューロンを巻き込む形で再活性化】
    • 発疹の存在部位に知覚過敏 → 神経痛様疼痛
       *帯状疱疹後神経痛 … 皮膚所見消失後も後遺症として現れる発作的な神経痛。
    • 必ず片側性(非対称性)
       侵されやすい知覚神経:脊髄胸腰部 (肋間神経、坐骨神経)、三叉神経V1
        運動神経:顔面神経 → 顔面神経麻痺
       *ラムゼイハント症候群 … VZウイルスが膝神経痛節を傷害した。
      • 抹消性顔面神経麻痺
      • 外耳道・耳介の水泡、疼痛
      • 難聴・眩暈

    *白血病、悪性リンパ腫、化学療法、放射線療法、ステロイド薬投与時に起きやすい。

     

    家庭で出来る帯状疱疹のお灸のツボ(経穴・つぼ)

    水疱へ半米粒大1壮。2~3日してかさぶたができたら熱くなるまですえる。

    肋間神経痛の圧痛点(下図)=背骨や胸骨から3センチ離れたところにでる。

     

     

    帯状疱疹の精神的および感情的要因

    ~不安な気持ちで心配しながら何かを待っている。
    ~恐怖感と緊張感。
    ~過敏すぎる。

    帯状疱疹におすすめのフラワーエッセンス

    *感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

     

    水痘・帯状疱疹のホメオパシーレメディー

    ○水痘
    Ant tart:発赤まで時間を要する。疲労や倦怠感が先行。子供は過敏で抱かれたがる。
    Arsenicum:落ち着きがない。痒みがひどくとことん掻きたがる。焼けるような痛み。寒がる。咽の渇きを訴えるが少ししか飲まない。
    Belladonna:発熱。顔が赤く、瞳孔散大。幻覚症状があることも。
    Pulsatilla:涙目。多く抱かれたがる。発熱、咽の渇きはない。
    Rhus tox:耐え難い痒みと発疹の痛みで疲労。温めたほうが症状軽減。

    ○帯状疱疹
    Arsenicum:焼けるような痛み。温めると軽減。不安で落ち着かない。
    Colocynth:激しい痛みを放つ。患部を下にして横になると症状軽減。
    Kali phos:神経にそったピリピリする痛みを伴う。
    Rhus tox:激しい痒みを伴う。水疱。

     

    水痘・帯状疱疹のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

    レイキ・ヒーリングについて »

    チャクラについて »

    Chakra
      マニプラ・チャクラ Manipura(Solar plexus Chakra)

    Positions
      基本ポジション+反応のあるところ、背部、脾臓。

     水痘・帯状疱疹レイキヒーリング2水痘・帯状疱疹レイキヒーリング3

     

     

    狭心症【病気・症状と治療】

    狭心症について Angina pectoris 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    口内炎-病気・症状と治療

    口内炎【病気・症状と】

    口内炎について Stomatitis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    躁うつ(双極性障害)-病気・症状と治療

    躁うつ(双極性障害)-病気・症状と治療

    躁うつ(双極性障害)について Manic-depressive psychosis(Bipolar disorder) 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    じんま疹-病気・症状と治療

    じんま疹【病気・症状と治療】

    じんま疹について Hives 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

    脱毛症-病気・症状と治療

    脱毛症【病気・症状と治療】

    脱毛症について Alopecia(Hair Loss) 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。