アレルギー性鼻炎


アレルギー性鼻炎-病気・症状と治療

アレルギー性鼻炎 Allergic rhinitis

アレルギー性鼻炎

▪ アレルギー性鼻炎とは
▪ 家庭で出来るアレルギー性鼻炎のお灸のツボ
▪ アレルギー性鼻炎の精神的および感情的要因
▪ アレルギー性鼻炎のホメオパシーレメディー
▪ アレルギー性鼻炎のヨガ・セラピー
▪ アレルギー性鼻炎のレイキ療法

アレルギー性鼻炎とは

鼻腔粘膜を舞台として起こるアレルギー反応で、IgE依存性I型アレルギーの代表疾患。

多くの場合、ウイルス感染で痛めつけられた粘膜を舞台に細菌が増殖。
急性鼻炎、上気道炎に続発。

アレルギー性鼻炎の病態

病態生理は、基本的に気管支喘息を同様と考えられる。
感作された肥満細胞(IgEと結合した肥満細胞)、が吸入したアレルゲンと結合すると、ケミカルメディエーター(主にヒスタミン)を遊離させ、血管透過性亢進をもたらす。

アレルギー性鼻炎の原因

抗原の大半は空気中を漂う物質で、これを吸入することによって発症する(吸入抗原)。

吸入抗原 … ハウスダスト(最多)、花粉真菌の3つが重要。

アレルギー性鼻炎の分類

○非季節性(通年性)…ハウスダスト(特にダニ)が多い。
○季節性 … スギ、ブタクサなどの花粉が中心。

アレルギー性鼻炎の症状

○三徴
 ・発作性のくしゃみ 【ヒスタミン刺激を受けた三叉神経終末からの反射】
 ・鼻汁過多。鼻汁;水様性→《慢性副鼻腔炎;膿性鼻汁》
  【副交感神経の興奮による分泌腺の刺激】
 ・鼻閉

○他に、鼻咽頭・眼などのそう痒感、全身倦怠感を伴う。

アレルギー性鼻炎の合併症

気管支喘息(ハウスダストで多)、アレルギー性結膜炎(スギ花粉で多)その他のアトピー性疾患を合併するケースも少なくない。

小児では特にハウスダストが重要

 

家庭で出来るアレルギー性鼻炎のお灸のツボ(経穴・つぼ)

○お灸について »  

大椎(だいつい) 頭を前に垂らし頚を左右に動かす(肩は動かさない)、後頸部を見て、これに伴い動く突起が第七頚椎。大椎はこの下の動かない突起、第一胸椎の上のくぼみに取る。
裏内庭(うらないてい) 足裏、二番目の指の付け根を底辺とし、その幅の正三角形をつくった頂点にとる。

 アレルギー性鼻炎ツボ1  アレルギー性鼻炎ツボ2

 

アレルギー性鼻炎の精神的および感情的要因

~情緒・感情の混乱。
~罪悪感。
~自分の実力を認めない。

○鼻づまり
 ~自分の価値や重要性を認識できていない。
○鼻水
 ~助けを求めている。
 ~心の中で泣いている。

 アレルギー性鼻炎におすすめのフラワーエッセンス

*感情のクリアリングには…
   ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめです!

 

アレルギー性鼻炎のホメオパシーレメディー

Allium Cepa:痒み、眼が赤く痛痒い、涙眼、水様性鼻汁、温かい部屋で悪化。
Arsenicum album :眼が熱く痒い、涙もしくは膿、くしゃみ、寒がり、温めた方が軽減。よく飲み物を欲する。
Arum Triphyllum :眼が熱く痒い、涙もしくは膿、水様性鼻汁、鼻の奥が痛い、唇・皮膚ガサガサ、咽イガイガ、冷たい風で悪化。
Euphrasia:ひどい涙眼、水様性鼻汁、換気を好む、風・日光で悪化。
Sabadilla:発作的なくしゃみ・鼻水、鼻がムズムズ痒い、においに敏感、眼の縁が赤く熱い、顔・足ほてる、温かいものを好む。
Calc Sulph 6X:膿性鼻汁。
Ferr Phos 6X:炎症性。
Kali Phos 6X :神経性。
Nat Mur 6X: 水様性鼻汁。

 

アレルギー性鼻炎のヨガ・セラピー

鼻炎ヨガ

アサナ

プラナヤマ

  • カパルバティ
  • ナディショッダナ
  • バストリカ
  • クンジャルジャラネテ

その他

  • ヨガニドラ
  • メディテーション

 

アレルギー性鼻炎のレイキ・ヒーリング (霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  アジナ・チャクラ Ajna (3rd Eye Chakra)
  ヴィシュッダ・チャクラ Vishuddha (Throat Chakra)
  アナハタ・チャクラ Anahata (Heart Chakra)
  マニプラ・チャクラ Manipura (Solar plexus Chakra)
  スヴァディスタナ・チャクラ Svadhistana (Sacral Chakra)

Poartions
  基本ポジション+反応のあるところ、胸腺、みぞおち。

花粉症レイキヒーリング1  花粉症レイキヒーリング2