のぼせ・冷え-病気・症状と治療


のぼせ・冷え-病気・症状と治療

のぼせ・冷え

▪ のぼせ・冷えの東洋医学的な見方
▪ 家庭で出来るのぼせ・冷えのお灸のツボ
▪ のぼせ・冷えのレイキ療法

のぼせと冷えの主な原因疾患

 

のぼせ・冷えの東洋医学的な見方

○のぼせと冷え
 《上熱下寒》ともいい、《心》と《腎》のバランスの失調《心腎不交》によって起こる。
 更年期障害は一般的に「血の道」と言われるように、(瘀血 )によるものが多い。

○冷え
 原因として、《陽虚》《血虚》《瘀血》《寒湿》など

○冷えのぼせ
 ・更年期の天葵衰退
 ・久病、産後の不養生
 ・房事過度、先天不足
  ↓腎精気不足 → 腎陰不足 → 心火独亢 → のぼせ → 腎陽気不足 → 腎陽虚衰 → 陰寒内盛 → 冷え

鍼灸治療では

○のぼせと冷え:自律神経失調症の治療を行う。
○冷え:患部の循環改善を図る。患部への灸法も効果的。

 

家庭で出来るのぼせ・冷えのお灸のツボ(経穴・つぼ)

○お灸について »  

○のぼせ:大敦の変動穴(だいとん)、
 更年期障害からののぼせには三陰交(さんいんこう)

   のぼせツボ1   のぼせツボ2

○冷え:腎兪(じんゆ)、大腸兪(だいちょうゆ)、風市(ふうち)、天枢(てんすう)、気海兪(きかいゆ)、関元(かんげん)、三陰交(さんいんこう)と懸鐘(けんしょう)

 冷えツボ1   冷えツボ2
   冷えツボ3     冷えツボ4

 

のぼせ・冷えのレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  アナハタ・チャクラ Anahata(Heart Chakra)
  ムーラダラ・チャクラ Muladhara(Root Chakra)

Positions
  基本ポジション+反応のあるところ、脾臓、下肢(のぼせでも足が冷えていることが多い)。

のぼせ・冷えレイキヒーリング1  のぼせ・冷えレイキヒーリング3