過敏性腸症候群【病気・症状と治療】自分で何とかするために

過敏性腸症候群-病気・症状と治療
スポンサーリンク

過敏性腸症候群-病気・症状と治療

過敏性腸症候群  Irritable Bowel Syndrome (IBS)

過敏性腸症候群

 

WHO(世界保健機構)では、鍼灸治療が 下痢便秘 に適応であることを認めています。

過敏性腸症候群の概念

腸管に器質的病変はみられないが、便通異常と腹痛が続く大腸の機能性疾患。
消化器疾患のなかでは最も多い。

過敏性腸症候群の病態

ストレスを誘因

  • 自律神経失調状態→腸管の異常運動特に(機能亢進)
     【ストレスが、消化管の異常運動を引き起こす機序は不明】
  • 消化管神経叢ミドパミンやセロトニンなどの神経伝達物質を分泌→種々の消化器症状

過敏性腸症候群の分類

便秘
下痢
○交代制便通異常

過敏性腸症候群の症状

  • 消化器症状が主症状
    腹部症状
     腹痛を伴う便通異常が持続
      腹痛は食後に起こりやすい 【胃一直賜反射】
      腹痛は排便・排ガス後に軽快する。
     ガス症状…腹部膨満感、放屁(排ガス)など
    便通異常
     下痢型…慢性下痢(水様便~軟便)
     便秘…痙攣性便秘(兎糞状の便)
     【腸管の過緊張(分節運動の亢進)に基づく】
     交替型(典型例)…下痢と便秘を交互に繰り返す
  • 非消化器症状…倦怠感、不安、不眠頭痛、頻尿、発汗、動悸etc
     【自律神経異常による症状】

過敏性腸症候群のその他の臨床像

  • 20歳代女性と中年の女性に多い。ストレスの多い30歳代の男性。
  • ストレスなどが原因かつ増悪因子。
     【ストレスに弱い性格特性で、過敏に反応】
  • 器質的疾患ではない→体重変化・血便・膿の混入はない。
    【X線撮影で便秘に伴うガス貯留を認める部分のみ】
  • しばしばパニック障害を伴う。

過敏性腸症候群の検査

内視鏡、注腸造影、吸収機能はすべて正常。

 

スポンサーリンク

過敏性腸症候群の東洋医学的な見方

下痢 »
便秘 »  を参照

 

家庭で出来る過敏性腸症候群のお灸のツボ(経穴・つぼ)

○お灸について »  

○胃腸疾患
胃の六つ灸膈兪(かくゆ)、肝兪(かんゆ)、脾兪(ひゆ)
中脘
(ちゅうかん)+天枢(てんすう)

 過敏性腸症候群ツボ1 過敏性腸症候群ツボ2

○下痢
臍を中心に上下、左右に口合寸でとる承筋(しょうきん)、百会(ひゃくえ)、大椎(だいつい)

 過敏性腸症候群ツボ7過敏性腸症候群ツボ3  過敏性腸症候群ツボ4

○ストレス
督脈上、陶道(とうどう)~筋縮(きんしゅく)までの圧痛点
委中(いちゅう)、承山(しょうざん)、湧泉(ゆうせん)など

  過敏性腸症候群ツボ5過敏性腸症候群ツボ6  過敏性腸症候群ツボ7

 

 

過敏性腸症候群の精神的および感情的要因

~不要なものを手放すことができない。
~または不要であると思われている不安感。

過敏性腸症候群におすすめのフラワーエッセンス

*感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

 

過敏性腸症候群のヨガ・セラピー

過敏性腸症候群ヨガ

○ストレスに

アサナ

プラナヤマ

  • ナディショダナ
  • カパラバティ
  • バストリカ
  • ブラマリ
  • シェータリ
  • セートカリ

ムードラ

  • ヴィパレータ
  • カラニ
  • パシネー
  • シャンバリ
  • ボーチャリ
  • ヨガ
  • プラナムードラ
  • ヨガニドラ

シャットカルマ

  • トラタカ
  • ジャラネティ
  • クンジャル

 

過敏性腸症候群のホメオパシーレメディー

Nux vomica:ひきつるような腹部痛。寒気を伴う。
Podophyllum:ゴボゴボという音がする。悪臭の下痢。黄色っぽい粘液がでることも。朝に悪化。衰弱や頭痛も。関節が固い。
Sulphur:下痢で朝早く目がさめる。一日に何度も下痢か、便秘気味でガスが多いことも。かゆみや痛みを伴う。同じ姿勢を長くしてられない。
Argentum nitricum:緊張と不安を伴う消化器系の不調に。膨満感、ガスでゴロゴロ音。吐き気。緑がかった下痢。水を飲んだ直後に下痢。甘いものや塩辛いもの(欲しがる)を食べ過ぎで悪化。
Asafoetida:消化管全体につまり感。のどがつまった感じ。胃が固まって上に上がってくる感じ。膨満感。ガスを出しても緩和しない。ヒステリーぎみ。

Colocynthis:切り裂くような痛みで身体をよじらせたり、横になってお腹をおさえる。恥骨まで痛み。果物や水で悪化。怒りやイライラをため込む。
Lilium tigrinum:腸が動かない後で激しい下痢に。直腸にしこり。痔になることも。胸につまった感じが。興奮や強い感情で悪化。
Lycopodium:慢性的な消化器系の不快感や腸の問題。食後または食べてすぐに満腹感や膨満感で大量のガス。胸やけや胃痛。食欲は非常に旺盛。甘いものへの欲求、温かい飲み物を好む。
Natrum carbonicum:消化器系の問題が様々あり食事制限をしなければならない。牛乳は消化できない。甘いものが欲しくなる。ふだん明るくふるまうが、弱っていると一人で静かに休みたい。

Nux-v. ホメオパシーレメディーの購入はこちら⇒


 

ハーブ療法

  • ペパーミント
  • ジャーマンカモマイル
  • フェンネル
  • シモツケソウ
  • スリッペリー・エルム
  • アロエベラ
  • オーツ
  • ストーン・ルート
  • タイム
  • ワイルド・ブラック・ベリー
  • マシュマロウ
  • ワイルドヤム

スリーミント 有機 ハーブティーの購入はこちら⇒


 

過敏性腸症候群のレイキ・ヒーリング (霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  マニプラ・チャクラ Manipura(Solar plexus Chakra)
  スヴァディスタナ・チャクラ Svadhistana(Sacral Chakra)

Positions
  基本ポジション+反応のあるところ、大腸、小腸、副腎。

過敏性腸症候群レイキヒーリング2過敏性腸症候群レイキヒーリング3

 

『過敏性腸症候群の安心ごはん』本の購入はこちら⇒


 

腎不全-病気・症状と治療

腎不全【病気・症状と治療】

腎不全について Renal failure 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

口内炎-病気・症状と治療

口内炎【病気・症状と】

口内炎について Stomatitis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

結膜炎-病気・症状と治療

結膜炎【病気・症状と治療】

結膜炎について Conjunctivitis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

慢性甲状腺炎(橋本病)-病気・症状と治療

慢性甲状腺炎(橋本病)-病気・症状と治療

慢性甲状腺炎(橋本病) について Chronic Thyroiditis 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

膝関節痛-病気・症状と治療

膝関節痛【病気・症状と治療】

膝関節痛について Knee Joint Pain 病気・症状と治療 – 自分の病気をよく理解して、自分で症状改善と悪化予防をしていくために。

Copied title and URL