勇士の瞑想ポーズ Hero’s Meditation Pose【メディテーションのヨガ7】

勇士の瞑想ポーズ

スポンサーリンク

メディテーションのアサナをご紹介します《勇士の瞑想ポーズ》

メディテーションのヨガ・アサナ Meditation Asanas メディテーションのヨガ・アサナ Meditation Asanas

 

ディヤナ・ヴェーラサナ DHYANA VEERASANA ध्यान वीरासन

《勇士の瞑想ポーズ》

勇士の瞑想ポーズ

  
両足を前に出して座る。
左足の膝を曲げ、足先を左足の下にもってくる。
左踵は右臀部に触れる。右足の膝を曲げ、左足の上に持ち上げる。
右踵は左臀部に触れる。右膝は左膝の上に重なるよう調節する。
両手を右膝か左膝どちらかにかさねる。
頭から首、背筋をまっすぐに伸ばす。
目を閉じ全身リラックスさせる。

Benefits:このポーズは身体が床についている面が広いので、長時間の静止が楽にできる。
他の メディテーション・アサナ と違い、足腰が外向きではなく両膝が中心にある。
このため、骨盤と生殖器系など内部への働きかけが可能になる。

 

蓮のポーズ
スポンサーリンク

蓮(ルータス)のポーズ【メディテーションのヨガ3】

瞑想のヨガ-蓮のポーズやり方説明。このポーズで脊柱にやさしい刺激をあたえ、自律神経系統へのリラクゼーション効果をもたらすことができる。副交換神経優位になり、呼吸はゆっくりと、筋緊張は減少し、血圧は下がり、消化器系は活発になる。

勇士の瞑想ポーズ

勇士の瞑想ポーズ Hero’s Meditation Pose【メディテーションのヨガ7】

瞑想のヨガ-勇士の瞑想ポーズやり方説明。このポーズは足腰が外向きではなく両膝が中心にある。このため、骨盤と生殖器系など内部への働きかけが可能になる。

振り子のポーズ

振り子のポーズ【立位のアサナのヨガ14】

振り子のポーズやり方説明。このアサナでハムストリングと背部の筋肉を鍛えることができる。自律神経を整え、頭部の血行をよくする。背部に。膝がまっすぐになっていてバランスがとれていることに。

踊るシバ神のポーズ

踊るシバ神のポーズ【均衡のアサナのヨガ4】

踊るシヴァ神のポーズ-ナトラジアサナ-NATARAJASANA-नतरजसन このアサナは神経系統の、身体のコントロールをバランスよくさせ、集中力を高め、足の柔軟性をつくる。ニャーナムドラで集中、バランスを保つことに。

スクワットポーズ

スクワットのポーズ【立位のアサナのヨガ8】

スクワットポーズ-ウッタナサナ-UTTHANASANA-उत्तानासन このアサナで背中の筋肉、骨盤、子宮が強化できる。腿、膝、足首にもいい。体内のプラナの流れを活性化させることができる。腰をおろしながら呼気。腰をあげながら吸気。

Copied title and URL