勇士の瞑想ポーズ Hero’s Meditation Pose【メディテーションのヨガ7】

勇士の瞑想ポーズ

スポンサーリンク

メディテーションのアサナをご紹介します《勇士の瞑想ポーズ》

メディテーションのヨガ・アサナ Meditation Asanas メディテーションのヨガ・アサナ Meditation Asanas

 

ディヤナ・ヴェーラサナ DHYANA VEERASANA ध्यान वीरासन

《勇士の瞑想ポーズ》

勇士の瞑想ポーズ

  
両足を前に出して座る。
左足の膝を曲げ、足先を左足の下にもってくる。
左踵は右臀部に触れる。右足の膝を曲げ、左足の上に持ち上げる。
右踵は左臀部に触れる。右膝は左膝の上に重なるよう調節する。
両手を右膝か左膝どちらかにかさねる。
頭から首、背筋をまっすぐに伸ばす。
目を閉じ全身リラックスさせる。

Benefits:このポーズは身体が床についている面が広いので、長時間の静止が楽にできる。
他の メディテーション・アサナ と違い、足腰が外向きではなく両膝が中心にある。
このため、骨盤と生殖器系など内部への働きかけが可能になる。

 

スポンサーリンク

半蓮背部伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ6】

ホーム » ヨガ・セラピー » 前曲のアサナ » 半蓮背部伸展ポーズ スポンサーリンク 前曲のアサナをご紹介します《半蓮背部伸展ポーズ》   アーダ・パドマ・パスチモッタナサナ ARDHA PADMA PASCHIMOTTANASANA 《半蓮背部伸展ポーズ》   両足を前に出して座る。左膝を曲げ、左足を右腿の上にのせる。左足裏が上を向くようにし、踵はお腹につくようにする。上半身を少し前かがみにし、左手を体の後ろに回して左足をつかむ。真っ直ぐに座り、全身リラックス(特に背中)させる。上体を前に倒していき、右手で右足親指をつかむ。背部の筋肉には力を入れず、腕で引っ張るようにして体幹を倒すこと。おでこは膝につくようにするとよい。これが最終ポジション。このポーズで苦痛を感じない程度の時間をとる。手をほどき、ゆっくりと起きあがる。左右入れ替えて同じ動作を繰り返す。各3回まで行ってもよい。少しづつ最終ポジションの時間を延ばしていくようにすること。 Breathing:スタートポジションで吸気。前かがみになりながら呼気。最終ポジションでゆっくり深い呼吸、時間が短ければ呼吸を止める。上体を起こしながら吸気。 Other details:パスチモッタナサナ に準ずる。 Benefits:ほぼパスチモッタナサナ と同様の効果が得られる。このアサナでは、さらに腹部へのマッサージ効果が得られるため便秘解消の効果が高い。  

スフィンクスのポーズ【反曲のヨガ・アサナ1】

スフィンクスのポーズやり方説明。うつ伏せで腹ばいになる。おでこは床につけ、両足は閉じてまっすぐに。両腕を曲げ掌を下向きにし、頭の横にもってくる。肘は体にそえておく。全身リラックスさせる。頭を上げ、両腕の肘から下は床につけたまま体を支える。

サイド目のヨガ

【目のヨガ・エクササイズ2】ヨガ・セラピー

サイドウェイズビューイング-目のヨガ・エクササイズやり方説明。眼精疲労や目の使いすぎに緊張をときほぐしリラックスさせる。斜視の予防と改善に。

バランス背筋ストレッチポーズ

ニラーランバ・パスチモッタナサナ【均衡のアサナのヨガ9】

ニラーランバ・パスチモッタナサナー両足を前に伸ばして座る。両膝を曲げ、胸につけるようにする。足裏は床につける。両腕を廻し、横から足裏をつかむようにする。全身リラックスさせ、前面の一点を決め凝視する。

達人のポーズ シッダサナ【メディテーションのヨガ4】

瞑想のヨガ-シッダサナ-達人のポーズやり方説明。足を前に真っ直ぐのばして座る。手は膝の上でニャナムドラかチンムドラまたはチンマヤムドラをつくる。目を閉じ全身リラックスさせる。

Copied title and URL