倍角のポーズ【立位のアサナのヨガ11】

倍角のポーズ

スポンサーリンク

立位のアサナをご紹介します《倍角のポーズ》

立位のヨガ・アサナ Standing Asanas 立位のヨガ・アサナ Standing Asanas

 

ドヴイコナサナ DWIKONASANA द्विकोणासन

《倍角のポーズ》

 
倍角のポーズ
 

両足を肩幅より広いくらい開いて直立する。
両腕を後ろにもっていき、両指を組み合わせる。
上半身を前にたおしていき、同時に両腕を上にあげる。
両腕を高くすればするほど肩と胸のストレッチになる。
目線はできるだけ遠くにもっていき、顔が床と平行になるようにする。
このポジションでしばらく止め、ゆっくり元のポジションに戻る。
腕をほどいてリラックスさせる。
これを5回くりかえす。

Breathing:直立した時に吸気。上半身を前にたおしながら呼気。上半身を起こしながら吸気。

Awareness:Physical- 両腕と肩・上背部のストレッチに。
 Spiritual- アナハタ・チャクラに。

Contra-indications:このアサナは肩関節に急性の問題のある人は行わないこと。

Benefits:このアサナは胸部と頚部を鍛える。
とくに成長期の若年者にとてもいいエクササイズである。

Practice note:このアサナを、手掌を外向きにしてから両指を組み合わせて行うことができる。

 

動的捻転ポーズ
スポンサーリンク

動的捻転ポーズ【捻曲のヨガ・アサナ1】

動的捻転ポーズやり方説明。ビギナーにいい捻曲のアサナである。脊椎をストレッチさせ、脊椎神経を整える。数秒休んで落ち着いたら、同じ動作を繰り返す。マニプラ・チャクラに。

半脊柱捻曲のポーズ

アーダ・マツイェンドラサナ【捻曲のヨガ・アサナ3】

半脊柱捻曲のポーズやり方説明。このアサナは腰痛にはとてもいい。腹部のマッサージ効果もあり消化器管を調節できる。アドレナリンや胆汁などの内分泌を調整させ、糖尿病の管理にも用いることができる。

ムールダサナ

ムールダサナ【逆転のヨガ・アサナ2】

ムールダサナやり方説明。立っている時に吸気。前に倒しながら呼気。最終ポジションで自然呼吸。上体を起こしながら吸気。最終ポジションを初めは数秒にして、少しづつ延ばしていく

アーダ・パドマ・パスチモッタナサナ【均衡のアサナのヨガ10】

アーダ・パドマ・パドモッタナサナARDHA PADMA PADMOTTANASANA अर्ध पद्म पद्मोत्तानासन 右膝を曲げ、右足裏を床につける。両前腕を右腿の後ろにまわす。前面の一点を決め凝視する。体幹をやや後ろに倒し、尾てい骨で支える。ゆっくりと右足を上げ膝が真っ直ぐになるまで伸ばしていく

牛顔のポーズ

牛顔のポーズ【反曲のヨガ・アサナ19】

牛顔のポーズやり方説明。このアサナはリラクゼーションにとてもいい。疲れをほぐし、緊張、不安を和らげるのに10分以上行ってもよい。背部痛、腰痛、座骨神経痛、リウマチや肩、首の凝りにもよい。

Copied title and URL