【立位のアサナのヨガ】ヨガ・セラピー

立位のヨガ・アサナをご紹介します《ヨガ・セラピー》

立位のヨガ・アサナ Standing Asanas 立位のヨガ・アサナ Standing Asanas


▪ ハスタ・ウッタナサナ HASTA UTTHANASANA
▪ アーカルナ・ダヌラサナ AKARNA DHANURASANA
▪ タダサナ TADASANA
▪ ティルヤカ・タダサナ TIRYAKA TADASANA
▪ カティ・チャクラサナ KATI CHAKRASANA
▪ ティルヤカ・カティ・チャクラサナ TIRYAKA KATI CHAKRASANA
▪ メル・プリシュタサナ MERU PRISHTHASANA
▪ ウッタナサナ UTTHANASANA
▪ ドゥルタ・ウタカタサナ DRUTA UTKATASANA
▪ サマコナサナ SAMAKONASANA
▪ ドヴイコナサナ DWIKONASANA
▪ トリコナサナ TRIKONASANA
▪ ウッティタ・ロラサナ UTTHITA LOLASANA
▪ ドラサナ DOLASANA

 

このシリーズのアサナは背部、肩部そして下腿のストレッチと筋力強化作用がある。
座っている時間が長い人、背部のこりや痛みがある人などにはとてもいいエクササイズである。

これらで姿勢をよくし、バランスを整える。
また瞑想中の姿勢で背筋が伸びた状態を保つのを助け、呼吸の容量を増やすことができる。

坐骨神経痛と椎間板ヘルニアの人はハスタ・ウッタナサナ、アカルナ・ダヌラサナ、タダサナは
いいエクササイズとなるが、その他のアサナについては経験あるヨガ指導者のもと行うべきである。