胴体スウィングのポーズ【立位のアサナのヨガ6】

胴体スウィングのポーズ

スポンサーリンク

立位のアサナをご紹介します《胴体スウィングのポーズ》

立位のヨガ・アサナ Standing Asanas 立位のヨガ・アサナ Standing Asanas

 

ティルヤカ・カティ・チャクラサナ TIRYAKA KATI CHAKRASANA तिर्यक कटिचक्रासन

胴体スウィングのポーズ

 
胴体スウィングのポーズ
 

両足を肩幅に開き直立する。
お腹の前で両手指を交差させ、手掌は外側に向ける。
息を吸いながら両手を頭上にあげる。
息を吐きながら腰から上半身を前に倒し、背筋は真っ直ぐなままで目線は両手指に。
呼吸を止め、両腕と体幹をできるだけ右にストレッチさせる。
右から左にゆっくりとスイングさせ、また中央にもどし、両手を上にあげる。
スタートのポジションにもどり、両手は横にそえる。
これを5回くりかえす。

Breathing:両手を上にあげながら吸気。上半身を前に倒しながら呼気。
 左右にスウイングしながら呼吸停止。体幹を起こしながら吸気。両手を横におろしながら呼気。

Benefits:カティチャクラサナと同様、心と体のバランス・調和を保つ。

 

立位スウィングポーズ横
スポンサーリンク

立位スウィングのポーズ【立位のアサナのヨガ13】

立位スウィングポーズやり方説明。このアサナで疲労回復と血行をよくし、自律神経を調節できる。背部とハムストリングのストレッチ、腰をゆるめ、内蔵のマッサージにもなる。リンパの流れをよくし、毒出し作用にもなる。とくに脳に効く。

ライオンの遠吠えポーズ

ライオンの遠吠えポーズ Roaring Lion【ヴァジラサナのヨガ5】

ライオンの遠吠えポーズやり方説明。このアサナは喉頭、咽頭、目、鼻、耳においてのすべての病気・不調和を軽減させる。胸部の緊張をゆるめる。太くきれいな声をつくる。また、神経質で内向的な性格に悩む人にもとてもいい。

アドバサナ

伏臥死体のポーズ【リラクゼーションのヨガ2】

アドヴァサナ ADVASANA अद्वासन 伏臥死体のポーズやり方説明。椎間板ヘルニア、頚のこりの強い人、不眠症などにはとてもいいポーズで、睡眠時にも使用できる。マントラを唱えてもよい。

ショルダースタンド

肩立のポーズ【逆転のヨガ・アサナ4】

肩立のポーズ-ショルダースタンドやり方説明。甲状腺に関する問題、インポテンス、子宮脱、陰嚢腫、更年期障害、月経異常などのヨガセラピーとして。胸腺への刺激にもなり、免疫を高めてくれる。

弓のポーズ【反曲のヨガ・アサナ10】

弓のポーズやり方説明。生殖器官の機能を高め、膵臓、副腎の調子を整え、それらの分泌物の量を調節できる。また全身の血行を良くする。腹部の余計な脂肪を取り除くことができる。

Copied title and URL