ヨガ, 目のヨガ・エクササイズ

【目のヨガ・エクササイズ4】ヨガ・セラピー

目のヨガ・エクササイズをご紹介します《ローテ―ティング・ビュー》

目のヨガ・エクササイズ Yoga Exercises for the Eyes 目のヨガ・エクササイズ Yoga Exercises for the Eyes

Exercise 5 Rotational Viewing ローテ―ティング・ビュー

ローテ―ティング目のヨガ

エクササイズ4と同じ体位を取る。
左手は左膝(または腿)の上にのせ親指を立てる。
右手は右膝(または腿)の上で親指を立てる。肘は真っ直ぐに。
右手でゆっくりと右 → 上 → 左 → 元の位置 と大きな円を描く。
目線は右の親指を追い、同じように大きく円を描く。
5周したら反対回りで5周。
右手と左手を変えてまた5周づつ回す。
終わったら目を閉じ、休ませる。
パーミングを何回か行ってもよい。

Breathing :親指と視線が上方に向かう時に吸気。下方に向かう時に呼気。

Benefits:眼筋のバランスを整え、眼球の動きをスムーズにする。

 

サランバ・シルシャサナ

サランバ・シルシャサナ【逆転のヨガ・アサナ12】

サランバ・シルシャサナ 逆転のヨガ・アサナ

蓮のポーズ

蓮(ルータス)のポーズ【メディテーションのヨガ3】

瞑想のヨガ-蓮のポーズやり方説明。このポーズで脊柱にやさしい刺激をあたえ、自律神経系統へのリラクゼーション効果をもたらすことができる。副交換神経優位になり、呼吸はゆっくりと、筋緊張は減少し、血圧は下がり、消化器系は活発になる。

直角のポーズ

直角のポーズ【立位のアサナのヨガ10】

直角のポーズやり方説明。初心者には最終ポジションをキープするのが難しいかもしれない。イスなど使って腕をサポートするといい。アナハタ・チャクラに。最終ポジションで呼吸を止める。上半身をおこしながら吸気。

優位のポーズ

優位のポーズ【リラクゼーションのヨガ3】

ジェスティカサナ優位のポーズのやり方説明。すべての脊髄の不調を訴える人に。特に、首のこり、背中のこり、頸部脊椎炎などに。うつぶせで額を床につけて静止。

踊るシバ神のポーズ

踊るシバ神のポーズ【均衡のアサナのヨガ4】

踊るシヴァ神のポーズ-ナトラジアサナ-NATARAJASANA-नतरजसन このアサナは神経系統の、身体のコントロールをバランスよくさせ、集中力を高め、足の柔軟性をつくる。ニャーナムドラで集中、バランスを保つことに。