【目のヨガ・エクササイズ1-2】ヨガ・セラピー

目のヨガ

スポンサーリンク

目のヨガ・エクササイズをご紹介します《パーミング》

目のヨガ・エクササイズ Yoga Exercises for the Eyes 目のヨガ・エクササイズ Yoga Exercises for the Eyes

Exercise1 Palming《パーミング》

目を閉じ静かに座る。両掌を合わせ、温かくなるまで強く擦る。
掌で瞼を優しくおおう。
手からくる温かさとエネルギーを目で感じ、眼筋がリラックスするのを感じる。
暗く落ち着いた心地よさに浸る。両目が浸りきるまで続ける。
目を閉じたまま、ゆっくりと手を放し、また掌を擦り合わせる。あとは同じ。
少なくとも三回繰返す。

Benefits
手のリラックス。眼筋に活力を与える。
眼房水の循環を促し活性化させ、角膜とレンズの間に潤いを与え、視力を向上させる。

Practice note
日の出、または日の入の太陽に向かって行うとより効果的。
瞼に太陽の温かさと光を感じながら行う。
日の出から最初の数分間以外は太陽を直視しないこと。

 
目のヨガ
 

Exercise 2 Blinking/ブリンキング

座って目を開け、素早く瞬きを10回する。
目を閉じ20秒リラックスする。
また目を開け10回速い瞬きをする。これを5回繰り返す。

Benefits: 視力に問題ある人の多くは、瞬きが規則正しくできず、乱れている。
これは目の筋肉の慢性的な緊張によるもの。
このエクササイズで眼筋の反射性をよくし、またリラックスもさせることができる。

 

スポンサーリンク

ヴァシシュタナサナ【均衡のアサナのヨガ20】

ホーム » ヨガ・セラピー » 均衡のアサナ » ヴァシシュタナサナ スポンサーリンク 均衡のヨガ・アサナをご紹介します《ヴァシシュタナサナ》   ヴァシシュタナサナ VASHISHTHASANA    

鋤のポーズ

【逆転のヨガ・アサナ】ヨガ・セラピー

逆転のアサナは重力に反して行う動作で、いつも足元に向かって引っ張られているものが、頭部に向かうものである。精神的感情のレベルでも全て上下が逆さまになり、それまでの人格や行動パターンに新しい光を注ぎ込む。

陶酔のポーズ

陶酔のポーズ アナンダ・マディラサナ【ヴァジラサナのヨガ2】

アナンダ・マディラサナ-陶酔のポーズやり方説明。このポーズは心を落ち着かせ、神経系をリラックスさせる。アジナ・チャクラを覚醒させる。深くゆっくりした呼吸で。

逆転のポーズ

逆転のポーズ【逆転のヨガ・アサナ3】

逆転のポーズやり方説明。身体を床に仰向けにする。両足を閉じ、全身まっすぐに。両手は身体の横で、掌を床に伏せておく。全身リラックスさせる。両足を閉じてまっすぐにしたままで、上にあげていき、頭の方へ持っていく。

アーダ・パドマ・パスチモッタナサナ【均衡のアサナのヨガ10】

アーダ・パドマ・パドモッタナサナARDHA PADMA PADMOTTANASANA अर्ध पद्म पद्मोत्तानासन 右膝を曲げ、右足裏を床につける。両前腕を右腿の後ろにまわす。前面の一点を決め凝視する。体幹をやや後ろに倒し、尾てい骨で支える。ゆっくりと右足を上げ膝が真っ直ぐになるまで伸ばしていく

Copied title and URL