首のポーズ【反曲のヨガ・アサナ16】

反曲のヨガ・アサナをご紹介します《首のポーズ》

反曲のアサナ Backward Bending Asanas 反曲のアサナ Backward Bending Asanas
 

 

グリヴァサナ GRIVASANA

《首のポーズ》

 
首のポーズ
 

仰向けになる。
両足は少し開いて、膝を曲げて立てておく。両手は横に伏せておく。
これがスタートポジション。
手足で踏ん張り体幹を持ち上げる。
百会を床に付け、頭と足でバランスを取る。
バランスが取れたら、両腕を上げ胸の前で組む。
このポーズを保ちながら、苦痛を感じない程度の時間をとる。

Breathing:スタートポジションで吸気。体幹を持ち上げながら呼吸を止める。最終ポジションでは呼吸を止めるか、または自然呼吸。体幹を下ろしながら呼気。

Duration:3ラウンドまで。除々に最終ポジションの時間を伸ばしていくようにする。

Awareness:Physical- 頸部に、甲状腺に、腰部に。
Spiritual- ヴィシュッダ・チャクラ、またはマニプラ・チャクラ に。

Sequence:このアサナの後は パスチモタナサナ などの 前曲のポーズ をとり、頸部をストレッチさせること。

Contra-indications:このアサナは頸部に問題がある人、高血圧 や、心臓病、無月経 の人は行わないこと。

 


 
トカゲのポーズ

トカゲのポーズ【反曲のヨガ・アサナ14】

トカゲのポーズやり方説明。横隔膜の強化に。肩こり、腰痛、背部痛などにいいエクササイズである。体幹を持ち上げながら吸気。体幹を下げながら呼気。動作と呼吸がシンクロナイズされていることに。

首のポーズ【反曲のヨガ・アサナ16】

首のポーズやり方説明。仰向けになる。両足は少し開いて、膝を曲げて立てておく。両手は横に伏せておく。手足で踏ん張り体幹を持ち上げる。
百会を床に付け、頭と足でバランスを取る。バランスが取れたら、両腕を上げ胸の前で組む。

純弓のポーズ

純弓のポーズ【反曲のヨガ・アサナ9】

純弓のポーズやり方説明。腰痛にはとてもいいエクササイズである。呼吸器に問題がある人にもよい。このポジションで苦痛を感じない程度に時間をとる。つ伏せで呼吸が落ち着くまでリラックスさせる。

弓のポーズ

弓のポーズ【反曲のヨガ・アサナ10】

弓のポーズやり方説明。生殖器官の機能を高め、膵臓、副腎の調子を整え、それらの分泌物の量を調節できる。また全身の血行を良くする。腹部の余計な脂肪を取り除くことができる。

車輪のポーズ

車輪のポーズ【反曲のヨガ・アサナ18】

車輪のポーズ-チャクラサナ-CHAKRASANA-चक्रासन このアサナは神経系統、消化器系統、心臓血管系統など調節し、腺からの分泌物の調節を行うことができる。百会で上半身の体重を支え、ゆっくり全身を持ち上げる。