ヨガ, 逆転のヨガ・アサナ

頭立蓮のポーズ【逆転のヨガ・アサナ14】

逆転のアサナをご紹介します《頭立蓮のポーズ》

逆転のヨガ・アサナ Inverted Asanas 逆転のヨガ・アサナ Inverted Asanas

 

ウールダヴァ・パドマサナ URDHVA PADMASANA
ऊर्ध्व पद्मासन

《頭立蓮のポーズ》

 
頭立蓮のポーズ
 

シルシャサナ をとる。
バランスがしっかり取れたところで、ゆっくりと両足で パドマサナ を組む。
ここで苦痛を感じない程度の時間をおく。
両足を伸ばし、シルシャサナに戻りバランスをとる。
シルシャサナ同様の順でスタートポジションに戻る。

Benefits:このアサナは背部と胸を大きく広げる。骨盤部の血行を良くするため生殖器の問題にはとてもいい。

Other details:シルシャサナとパドマサナに準ずる。

 

ショルダースタンド

肩立のポーズ【逆転のヨガ・アサナ4】

肩立のポーズ-ショルダースタンドやり方説明。甲状腺に関する問題、インポテンス、子宮脱、陰嚢腫、更年期障害、月経異常などのヨガセラピーとして。胸腺への刺激にもなり、免疫を高めてくれる。

バランシングヨガ

【均衡のアサナのヨガ】ヨガ・セラピー

均衡のヨガ・アサナ一覧。

スフィンクスのポーズ

スフィンクスのポーズ【反曲のヨガ・アサナ1】

スフィンクスのポーズやり方説明。うつ伏せで腹ばいになる。おでこは床につけ、両足は閉じてまっすぐに。両腕を曲げ掌を下向きにし、頭の横にもってくる。肘は体にそえておく。全身リラックスさせる。頭を上げ、両腕の肘から下は床につけたまま体を支える。

雄鶏のポーズ

雄鶏のポーズ【パドマサナのヨガ6】

雄鶏のポーズのやり方。このアサナはバランスと安定性を保ち、ムーラダラ・チャクラのクンダリニを目覚めさせるのに用いられる。

呼吸均衡ポーズ

呼吸均衡ポーズ パダディラサナ【ヴァジラサナのヨガ3】

呼吸均衡ポーズやり方説明。このアサナはプラナヤマの前に行われることがある。瞑想のように行うこともできる。鼻孔からの呼吸の流れのバランスを整える。