ヨガ, 反曲のアサナ

橋のポーズ【反曲のヨガ・アサナ15】

反曲のヨガ・アサナをご紹介します《橋のポーズ》

反曲のアサナ Backward Bending Asanas 反曲のアサナ Backward Bending Asanas

 

セトゥ・アサナ SETU ASANA सेतु आसन

《橋のポーズ》

 
橋のポーズ
 

両足を前に出して座る。
骨盤の横、後ろに30cmくらいのところで手掌を床につける。
指先は後方を向いていること。
肘を伸ばしやや上体をろらせておく。
これがスタートポジション。
腰を上げ、身体を上に持ち上げる。
頭は垂らした状態で、足の指は床から浮かないようにする。
両肘、両膝を曲げないようにする。
このポジションで苦痛を感じない程度の時間をとる。
ゆっくりと身体を下げ、腰を床におろす。
これで1ラウンド。

Breathing:スタートポジションで吸気。身体を上げながらと最終ポジションで呼吸を止める。スタートポジションに戻りながら呼気。

Duration:10ラウンドまで。

Awareness:Physical- 背部と腹部に。
Spiritual- マニプラ・チャクラ に。

Sequenceチャクラサナ の予備練習として。

Contra-indications:このアサナは 高血圧、心臓の弱い人は行ってはいけない。胃潰瘍 や手首に問題がある人も同様。

Benefits:チャクラサナとほぼ同じ効果が得られる。腰部とアキレス腱を鍛え、調子を整える。

 

ラクダのポーズ

ラクダのポーズ(ウシュトラサナ)【ヴァジラサナのヨガ13】

ラクダのポーズやり方説明。このポーズは消化器系と生殖器系に働きかけることができる。背部痛、腰痛、猫背にとてもいいエクササイズとなる。咽喉部が大きくストレッチされるため甲状腺の働きを調節する。

パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナ

パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナ【捻曲のヨガ・アサナ4】

パリヴリッティ・ジャヌ・シルシャサナやり方説明。胸部、腹部の側面のストレッチとマッサージ効果が得られる。長時間のメディテーションポーズの準備練習として用いることができる。

鶴の片足瞑想ポーズ

鶴の片足瞑想ポーズ【均衡のアサナのヨガ15】

鶴の片足瞑想ポーズやり方説明。バカ・ディヤナサナの最終ポジションをとる。目線を鼻尖に集中させる。バランスを取りながら、ゆっくり右足を真後ろに伸ばしていく。真っ直ぐ伸ばしたところで出来るだけ長い時間をおく。

コブラの襲撃ポーズ

コブラの襲撃ポーズ (シャシャンカ・ブジャンガサナ)【ヴァジラサナのヨガ10】

コブラの襲撃ポーズやり方説明。このアサナで骨盤部、腹部に働きかけ 月経異常など女性生殖器系の不調にとてもいい。内臓器管、とくに肝臓、腎臓などの調節に役立つ。背部の柔軟性をやしなうのにとてもいい。

満コブラのポーズ

満コブラのポーズ【反曲のヨガ・アサナ4】

満コブラのポーズやり方説明。このアサナは大人、もしくは12歳以上の年齢に達していることが望ましい。両膝を曲げ、足先を上げる。頭、首、肩をさらに後ろにストレッチさせ、頭部が足指か足裏につくようにする